証券的債権

証券会社から,「ソフトバンクが,5年満期の社債(円建)で,金利が...証券的債権

簿記について外貨建取引等についての問題で満期保有幕的の債権の有価証券利息の公式は例額面100ドル×クーポン利息2%×HR105となっているんですが、常にHRをかけるのですか回答よろしくお願いします。

額面×利率×HR期末のレートですね。
償却原価はAR期中平均レートですが。

2016/5/4 13:03:50

最近、アメリカの10年国債債権利回りが3パーセント超えていきそうだという理由でドル高になっていますが、国債の利回りが上がると言うことは、より魅力的な利回りが期待出来る物があるからリスクオンで国債が売られてドルが買われていると言うことだと思うのですが、なぜアルゼンチンやトルコリラのような高金利通貨にこれらの資金が飛び付かないのでしょうか?

高金利通貨は 大概高インフレで、長期的に為替はドンドン下落します。
なので 短期でも名目金利ほど差は 絶対にでません。
ドルやユーロ以外の通貨は 両替手数料がバカ高く 往復で効きます。
短期売買には 向きません。
よく銀行が奨める外貨預金や 証券会社の外貨建て債権等には、5-10%なんて高利回りのものがありますが、外貨でです。
為替が下落するので長期的には 国内金利と大差なくなると言われてますし、ドルやユーロでも 銀行では両替手数料が高い(例:1ドル当たり50銭~1円)です。
それ以外の通貨になると 本当にバカ高いです。

2018/5/10 09:26:54

>短期でも名目金利ほど差は 絶対にでません。
上記は言い過ぎでした。正しくは「絶対に」ではなく「ほぼ出ません」です。>

小河内観んする光開発、奥多摩湖ロープウエイ。
上記の運営会社のその後について調べています。
平成6年?ころまでの私鉄要覧には休止中ということで記載があるようですが、うわさによりと会社ころがしでどうなっているのかわからないらしいです。
東京地裁の判決などを見ているとこの会社の代表取締役は現存する食品会社や印刷会社の代表取締りを兼務していたようですが当該の2社におい合わせてもなしのつぶて。

今どのような状況なのでしょうか?一時期秋葉原にあり会社が持っている(1992年ころ)との情報がありましたが確認できていません。
詳しい方いらっしゃいますでしょうか?補足小河内観光開発です。
間違えました。

秋葉原に云々という話は私もWikipediaで見ましたが、現在は削除されているようです。
実際問題として、夜逃げ同然で昭和41年冬から行方不明なんだし、昭和50年の正式な休止の時でさえ、代理人が申請したと思われます。
廃止にするにはお金がかかるし、それすらないわけですから。
秋葉原に云々というのは、会社自体ではなく会社の証券的なものを持っている会社(はっきり言って不良債権)があったというだけであって、幽霊会社だった可能性が高いです。
20年から前に、私も廃墟となった川野と三頭山の両駅には行ったことがあり、ドアが壊れていたロープウェイのゴンドラに入ったことがありますが、まさに幽霊が出そうな雰囲気でしたね。

2016/10/31 10:52:36

ありがとうございます。小河内観光開発の社長も業務上横領とかで有罪判決(確定したかどうか不明)受けています。ご指摘のように会社ころがし的にあっちに行ったりこっちに行ったりひょっとしたらよからぬ取引のねたになったのかもしれません。秋葉原の件私の記憶違いでもなかったようです。なお誤変換多発して申し訳ありませんでした。>

債権の区分法はどれを適用しているのかを有報等の開示資料等から分かりますか?他の手段で分かりますか?例えば、「重要な資産の評価基準及び評価方法」は有報から分かります。
という意味で、債権の区分法はどれを適用しているのかを有報等の開示資料等から分かりますか?分からなければ他の手段で分かりますか?という意味の質問です。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1210007543...

有価証券報告書に個別具体的な記載はありません。
理由としては、どの企業も”原則法で区分することが大前提だからです。
原則法で債権を区分したいけれども、出来なかったものに対しての簡便法の採用です。
つまり、最初から簡便法を採用します!は認められないのです。

2013/1/15 09:21:10

簿記の決算前残高試算表についての質問です。
当社は有価証券を保有しており利払日が3月末、決算日も3月末の場合、問題文に「有価証券利息未計上」との指示がない時は決算整理前残高試算表の有価証券利息の勘定科目に当期分の有価証券利息は計上されていると考えて、新たに当期分の決算整理仕訳を入れなくて良いのでしょうか?少し専門的な話になっても構わないので、是非回答を宜しくお願いします…。

会計士試験一次試験合格者です^^この場合の有価証券は、満期保有目的債権(国債や社債など)です。
ざっくり言うと、試験上は、満期保有目的債権を額面の額よりも低い対価を支払って入手した場合には、額面と対価の差額を毎期調整していきます。
調整方法としては、定額法と利息法の二種類があり、【定額法】現金預金/有価証券利息(クーポン利息に関する仕訳。
期中仕訳として処理)投資有価証券/有価証券利息(償却原価に関する仕訳。
決算整理仕訳として処理)【利息法】現金預金/有価証券利息(クーポン利息に関する仕訳。
期中仕訳として処理)投資有価証券/有価証券利息(償却原価に関する仕訳。
期中仕訳として処理)と、処理が異なります。
もしも問題文に「決算整理前残高試算表に有価証券利息未計上」という文言があれば、定額法の場合はクーポン利息に関する金額が、利息法の場合はクーポン利息と償却原価に関する金額が未計上になっています。
決算整理前残高試算表は決算整理が反映されていない試算表です。
決算整理仕訳は期中仕訳とは全く異なる仕訳であり、限られたものしかないのでしっかり覚えるようにしてください^^

2016/12/20 11:13:56

簿記2級(全般)について質問です(ややっこしくはないと思います)。
(商業簿記)1.その他有価証券についてですが、期末に時価に評価替えして、期首に振り戻しをすると思うのですが、、ということは、評価替えを何度しても期首で必ず取得原価に戻るということでしょうか?2.満期保有目的債権の期末の仕分けですが、金利調整差額と利息の計算があると思うのですが、金利調整差額の仕訳(借方)満期保有目的債権 xx →B/Sへ(貸方)有価証券利息 xx →P/Lへ利息の仕訳(借方)未収有価証券利息 xx →P/Lへ(貸方)受取利息 xx →P/Lへこれで合っていますか?3.下記問題の考え方がよくわかりません。
当期の決算にあたり、費用の適切な期間帰属のための処理を行いなさい。
なお、当期において再振替仕訳は行っていない。
当社は、前期末の決算において向こう3年分の火災保険料(1年分が¥120000)を繰延処理し、前払費用保険料勘定に¥120000、長期前払費用保険料勘定に¥240000を計上していた答え(借方)支払保険料?120000前払費用保険料?120000(貸方)前払費用保険料?120000長期前払費用保険料?120000(工業簿記)4.問題当社は組別総合原価計算を採用し、製品甲および製品乙を連続生産している。
次の資料にもとづいて、答案用紙の組別総合原価計算表を作成しなさい。
なお、月末仕掛品原価の計算方法には先入先出法を用い、正常減損費の処理は度外視法によること。
正常減損は、各製品ともに工程の終点で発生する。
なお、正常減損費は発生点を通過した良品に負担させる。
この意味↓と「正常減損費の処理は度外視法によること。
」この意味↓「工程の終点で発生する。
なお、正常減損費は発生点を通過した良品に負担させる。
」の見分けがつかないのですが、同じことを言っていませんか?結局、「完成品負担してください。
」ということでしょうか?5.工業簿記の基本体系の仕訳の問題(労務費の計算)で、「作業時間票」と「出勤票」が出ることがあると思うのですが、大体、手待ち時間の計算などに使用すると思うのですが、「作業時間票」と「出勤票」の違いがわかりません。
「作業時間票」:大体今月このぐらい働くんじゃない?という票(予定)「出勤票」:実際に働いた時間の票(実際)という見方でよいですか?

1はい。
そうです。
時価が簿価の50%を下回ったときなど特別な理由がない限り「期末時価評価→翌期首に簿価に振替」が繰り返されます。
2未収◯◯はB/Sの資産勘定です。
3収益と費用は基本的に計算期間の長さに比例して計上されます。
つまり、期中のどのタイミングでお金を支払おうが、保険契約が当期中ずっと有効であったのであればP/L計上される保険料は毎年同じというわけです。
しかし、仕訳上、現金の支払い時に向う数年分あるいは数ヶ月分まとめて支払う場合があります。
そのときは一時的に数ヶ月分あるいは数ヶ月分の費用が計上されるのですが、期末が経過し決算整理期間に入ったら、多めに支払った翌期以降の費用に関しては前払◯◯や長期前払◯◯として処理しなければなりません。
《前年》期末保険料360000/現金360000決算整理①来年分(一年以内に支払い)前払保険料120000/保険料120000②再来年分(一年超以内に支払い)長期前払保険料240000/保険料240000↓《当期》上記①について保険料120000/前払保険料120000上記②について前払保険料120000/長期前払保険料120000※この時点で長期前払保険料の残高は12000041つめ度外視法は正常減損を分離把握せずに計算する方法です。
「度外視法=完済品のみに負担する」ではありません。
減損が始点で発生する場合、平均発生する場合、例えば60%地点で発生する場合などでも度外視法が使われることはあります。
2つめ工程の終点で発生する、つまり、完成品のみに正常減損を負担させるということです。
ちなみに、終点発生の場合、度外視法と非度外視法は計 計算結果が同じになります。
5出勤票は休憩や手待ち時間も含むものだと思われます。
一方、作業時間票は純粋に作業時間しか記録されていません。
予定と実際は関係ありません。

2017/2/7 01:54:12

SBI証券で12月から個人型確定拠出年金に加入しました。
初めてで分からない事が多くて悩んでいます。
私はまだ20代前半なので、リスクある投資でハイリスクハイリターンのラインナップにしたいです。
そうなると、海外株式などの比重を高める事が考えられます。
SBI証券はラインナップが豊富で、ましてや投資も初めてなのでよく分かりません。
ハイリスクのため、ある程度は商品を分けておきたいです。
債権比率はゼロで構いません。
可能であれば、国内株式と海外株式(新興国含む)の割合を2:8か3:7くらいにしたいです。
資産ラインナップは5~6程度に分散したいのですが、どのような商品が最適でしょうか。

救出年金のファンドはすでに厳選されているので難しく考えないでよいとおもいます。
国内株なら日経平均。
TOPIX・日経400などをベンチマークにしたファンド(全体的な分野)それ以外のアクティブファンド(個別分野)と分けて購入すれば分けることが出来ます。
ただし、同じ日本株式なので下落する時に両方とも同じように下落することもあります。
外国株式も同じで全世界や先進国、新興国などの多地域とアメリカやBRICsなど地域を限定した商品を分けて購入すると良いのではないでしょうか。
あるいは信託報酬の低いファンドで被らないものを選ぶ方法もあります。
例えば、三井住友DCつみたてNISA・日本株インデックス(一番信託報酬が安い)三井住友バリュー株式年金ファンドor(ひふみ年金・SBI中小型など)外国ではDCニッセイ外国株式インデックス、大和iFree NYダウインデックス、SBI-EXE-iグローバル中小型株式ファンド SBI-EXE-i新興国ファンドもし5つにしたいならグローバル中小型株式かダウインデックスを省きます。
変わり者の私なら(信託報酬を無視しるので人にはお勧めしません)日本:三井住友バリュー株式年金ファンド、スパークス日本株式スチュワードシップ日本株式海外:ラッセル・インベスメント外国株式、SBI-EXEi新興国ファンド、SBI-EXEiグローバル中小型株式ファンド、朝日Nvestグローバル バリュー株オープンorNYダウインデックス

2018/1/10 17:29:16

ご回答ありがとうございます。大変参考になりました。>

民事執行法148条によると、「差押債権者」に証券を引き渡すとありますが、なぜ執行官や執行裁判所ではないのでしょうか?動産執行は「執行官」に提出するのと比較していまいち理解できません。

沿革的な理由もありますが、債権執行は競合したりしなければ差押債権者が自ら取立を行うことになるので、その便宜のためということになります。
債権差押えについては執行官が売却換価を行うわけでもないので、基本的に執行官が関与する必然性はなく、執行官が占有を取得してもその後それを債権者に渡すというだけのことになります(148条2項、169条1項参照)。

2015/6/9 11:53:09

豪ドル建ての債権の償還についてです。
5年ものが3年で償還になると証券会社より通知が来ました。
理由として何が考えられますか?証券会社とはまだ連絡はとっていませんが、今月の償還になるようです。

早期償還条件付でしょう。
国債では早期償還はないですが、一般債券ではよくある条件です。
3年前なら80円台前半で買えたはずで今は95円で、TTB/TTSは幾らか知らないが、これだけでも単利の年利3%ゲット出来たじゃないですか。
それに債券金利が上乗せだから、儲けたではないの。
理由は、複雑で色んな形があって分かりません。
豪ドル建なので運用者の為替リスクはないが、実は為替先物とかノックインとかトリガーとかあるのもあってマジな債券て少ないんですよ。
デリバティブ債権がほとんどです。
相対的円安になると、運用者に旨みが無くなるから3年で吐き出すことになったんでしょう。
仕組みは教えてくれません。
その道のプロに教わるしかないですね。

2015/7/1 01:09:41

証券会社から,「ソフトバンクが,5年満期の社債(円建)で,金利が約3%のものがでる」と連絡がありました。
少し興味がありますが,どれぐらいのリスクがありますか。
おすすめですか,やめておいたほうがよいか。
アドバイスや解説等をお願いいたします。

劣後債は破綻時の弁済順位が低い債権で株式と基本的にリスクは変わりません。
topixの配当より0.5%程度高いだけの社債を買うなら株を買ったほうがリターンは大きくなります。
なので買うべきでないです。

2016/9/8 13:13:04

-証券的債権

© 2021 昭和は良い時代だったとつくづく思う