証券的債権

簿記1級の外貨換算会計についてご教授下さい。 資料↓ 期末に保有する...証券的債権

簿記の学習のために印字する前の株券や債権?や小切手や手形の紙がほしいのですが、文房具屋さんに売ってあるものなのでしょうか?それとも他に、どこで市販されているのでしょうか?

債権?が不明ですが、社債の類でしたら質問者様が希望される証券はすべて市販されないものです。
www.horei.co.jp/guide/special/syouken/一応このような商品も存在しますが、これはまず飾りの部分のみ多色刷りで印刷し、オーダーに応じて文言と印影を追加で印刷し裁断ますので、印刷前は文字の無い賞状用紙などと同様に、株券や社債などの勉強には全く役に立ちません。
小切手や手形はご存じのとおり、当座預金口座を開設した銀行から、一枚一枚ナンバリングされた小切手帳や手形帳の形で銀行から購入して入手します。
一枚でもなくなったら大変です。
見本を見るだけでよいのでしたら、少々古い教材ですがこちらに写真が多数掲載されています。
証券の必要的記載事項なども細かく説明されています。
www.yuhikaku.co.jp/books/detail/4641133298

2015/10/17 19:35:39

債権の利率って一体だれが決めてるんでしょうか?国債は日銀ですか?社債は会社の社長?それとも、なにか利率を決めるような公的機関があるのでしょうか?また、このような疑問を持ったとき、どうやって調べればいいでしょうか?解答よろしくお願いいたします。

国債と社債ではクーポン(表面利率)の決め方が違います。
国債は流動性が高いので、流通市場でもしっかりと取引されています。
流通市場での水準をもとにしてクーポンを設定して、あとは入札で発行価格を決めて新発債の利回りを決める仕組みとなっています。
一方で、社債は流動性がほとんど存在せず、流通市場でも取引は多少はありますが正直あまり参考になりません。
で実際のクーポン設定は投資家の需要を基にした「ブックビルディング方式」に基づいて行われます。
社債のクーポン設定の考え方は国債金利にどれぐらいプレミアムを乗せるかということです。
このプレミアムを「クレジットスプレッド」と言います。
信用力の高い企業はクレジットスプレッドが薄く、逆に信用力が低い企業は厚いスプレッドが求められます。
で条件決定前の数日間にわたって主幹事証券会社は投資家に対して需要調査を行います。
まずは一般的に「ソフトヒアリング」というものを1日かけて実施して、「A社の10年の社債を買うならばどれぐらいのスプレッドが必要か」を聞いて回ります。
で次の日から主幹事マーケティングがスタートします。
ここで主幹事はマーケティング・レンジというものを設定します。
例えばこのレンジを、ソフトヒアリングでの投資家の意向を基にして、国債+9bp(1bp=0・01%)国債+10bp、国債+11bp、国債+12bpと4つの水準を提示したとします。
で投資家はこの水準の中から希望のところに札を入れる形となります。
投資家としてはできるだけ厚いスプレッド=高いクーポンが欲しいわけですから普通に考えれば国債+12bpに札を入れるはずです。
でも社債というのは一般的には発行額が限られており、需要超過になると薄いスプレッドに札を入れた人に優先して社債を配分する形になります。
どうしても社債をほしい人は水準は多少我慢して国債+11bpや国債+10bpに札を入れるようになります。
で、国債+11bpで発行額分の需要が集まったら、国際+12bpを切って、今度は国債+9bp、国債+10bp、国債+11bpで再度マーケティングをします。
こういうことを数日かけて需要の均衡点を探して最終的にそのスプレッドならば発行額見合う需要が集まるかを探ります。
で、一般的には条件決定日の前日までにスプレッドを内定します。
で、条件決定日の午前9時半の国債金利を基にしてそこにスプレッド分を上乗せしたのをクーポンとして条件決定します。
>社債は会社の社長?社長とは言いませんが、一方的に会社がクーポンを無理やり設定するケースがあるのも事実です。
一応、形だけブックビルディングをやります。
でもソフトヒアリングで投資家の誰も求めていない水準で勝手にマーケティング・レンジを設定して、まったく投資家からの札がないのに勝手にレンジをどんどん絞っていって自分のやりたいような条件で決めてしまいます。
でも投資家からなんてまったく需要がないのだから当然売れません。
で証券会社が結局手数料分を値引いた「値引き販売」で在庫処分に走ります。
つまり、そんな実態を知らない定価で買った投資家がバカをみるということになります。
一物二価の不思議な世界ですが、ユニクロでもある日突然商品がセールになることがあるのでまあそれと同じということなのでしょうね。

2014/12/18 11:59:07

2008年ころ、リーマンブラザーズ等の証券会社が破綻した、直接的な原因は何ですか??

あれは、サブプライムローン等の不良債権を抱えた企業も混ぜ合わせたゴミ債券投信を格付け会社に報酬を与えてトリプルAと格付けして高利回り&高格付けを謳ってその債券投信を購入させ、それだけでは飽き足らずその購入した債券投信を担保にレバレッジを掛けて更に大量購入し続けた事が原因ですね(しかもそれが米国内の証券会社のみでは収まらず、世界中の証券会社も絡んで来た訳です)。
それでリーマンブラザーズが財政難になった時に米国政府が救済しなかった為、債務超過で破綻した。
これが主な動きですね。
普通に考えれば分かる事なのですが、通常『債券や社債の額面価格や評価が高い債券に置いて、同時に利回りが高い商品は存在しない』訳です(債券や社債の価格と利回りの動きは逆になりますから)。
社債の利回りが高いにも関わらず、何故こうまで格付高いのかを先ずは購入する前に疑って掛かって居れば、この様な事は起きなかったのでは無いのかと思いますね。
この一件を知り、自分は『格付会社の格付程信用するに値しない物は無い』と、感じましたね・・・。

2017/10/9 07:15:26

ありがとうございます!直接的な原因は、債務超過で破綻と言うことは、リーマンが受けていた融資の返済が出来なくなったと言うことでしょうか?1つ気になることは、サブプライムローンの債務者が、返済できなくなったと言うことなのですか?>

スイスフランの暴騰でFXで預かり金が巨額のマイナスになった場合、逃げ切る方法は何がありますか?・住民票は抜かずに引越し・携帯変更・転職・裁判・貯金は全て家族に預ける追証を回収できずに証券会社が倒産した場合、その債権は消滅しますよね??

>追証を回収できずに証券会社が倒産した場合、その債権は消滅しますよね?? 金融機関は簡単に債権が回収出来ないとなった場合には債権を債権回収会社に売り渡します。
例えば100万円の債権を回収出来る権利を70万円で売り渡したとしますと債権回収会社は債券を回収出来れば30万円の儲け、回収出来なければ70万円の損失です。
最初の債権回収会社が回収に失敗すればさらにその債権を他の債権回収会社に転売することもあるようです。
言うまでもありませんが債権回収会社はなかなか借金を返済しようとしない人たちと張り合って生きていますから夜逃げしたくらいでは簡単に逃げおおせることは出来ません。
いわゆる暴力団と繋がりのあるような債権回収会社もあるかもしれません。
あらゆる手段を使って追跡され、紳士的とは言いがたい態度で返済を「お願い」されることになるでしょう。

2015/1/16 08:50:02

債権には、「満期保有目的債券」と「その他有価証券の債権」の2種類があるようです。
「満期保有目的債権」はイメージがわきやすく、世間の人が一般的にイメージする債権はこちらの方だと思います。
しかし「その他有価証券の債権」のイメージがわきません。
具体的にはどんなものがあるのでしょうか?「その他有価証券の債権」はさらに”時価のあるもの”と”時価のないもの”の2種類に分類されるのですよね?これもさらに理解ができずにいる原因となっています。
ご指導よろしくお願いいたします。

保有目的による分類ですね。
文字どおり「その他」です。
債券は3つに分類できます。
「売買目的」「満期保有目的」「その他」です。
うち後の2つは、取得時点で判断します。
そのため、「その他」は、取得時に売買目的でもなく、満期保有目的でもないものが該当します。
例えば、取引先から付き合いで買った債券で、売買で利ザヤをかせぐ目的ではないものの、満期まで保有しつづける目的も持っていない場合、「その他」に分類されます。
下記サイトも参考になると思います。
www.shinnihon.or.jp/corporate-accounting/commentary/financi...Vwww.shinnihon.or.jp/corporate-accounting/commentary/financi...www.shinnihon.or.jp/corporate-accounting/commentary/financi...なお、「債券」の変換を間違えないようにしておくといいと思います。
一般的に間違えやすいところなだけに、いつも意識しておけば、いざ試験や書類提出といったときも間違えずに済むと思います。

2017/2/4 18:46:49

投資信託を始めてみようと思っているのですが…。
証券会社の方から二つの投資信託を勧められてどちらか迷っています。
1(東京海上・ニッポン世界債権ファンド(為替ヘッジあり))2新光ピムコ・ストラテジック・インカム・ファンド)このどちらかが良いと言われました。
投資信託に詳しい方どちらがお勧めか教えて下さい。

商品がどうこうというよりも、金利が上がるかも?みたいな局面で、あえてやるようなものでもないと思う、ふたつとも。
なぜに今それなの?ってのが個人的な感想。

2018/3/9 21:44:03

抵当権が債権分割(抵当証券化)された土地の変更行為(分筆し一部を位置指定道路とする等)をする場合、裏書き人が見つからず、承諾と証券原本を借用出来ない時は、変更行為は行えるのでしょうか?

司法書士試験の知識の範囲では出来ないと思いますしかし裏書人の行方不明につき除権判決を得るか、共同抵当の一部を解除するのと実質的には同じなので「分筆後の残った土地でも十分担保出来る事」(十分性の証明)を添付する事により出来るのではと思います。
では「十分性の証明」は誰が出せるかと言うと不動産鑑定士さんになります。

2014/11/16 22:06:23

証券会社の手数料などについて教えて下さい野村證券とSBIネット証券手数料はどのくらい違いますか?今年から積極的に投資を使用と思い、野村證券に口座を開きました。
担当者がいろいろ情報をくれてよいのですが、手数料が高いとおもったので、SBIネット証券にも口座を開きました。
投資信託や債権などの手数料はSBIネット証券の方が安いのでしょうか?手数料が同じ場合は、野村で購入したいと思うのですが。
そもそも、同じ投資信託が販売されているのでしょうか?

>投資信託や債権などの手数料はSBIネット証券の方が安いのでしょうか?投資信託の場合、ファンドごとに手数料が設定されているので確実ではありませんが、野村證券よりもSBI証券が高いということはまずないと思います。
債券の場合、新しく発行される債券であれば手数料はかからないので同じですね。
>そもそも、同じ投資信託が販売されているのでしょうか? 投資信託の取り扱いは証券会社によって異なりますので、まったく同じではありません。
あくまでも個人的な考えですが、ネット証券を活用する方をお勧めします。
投資に関する情報は本やネットで手に入ります。
野村證券だから安心ということはなく、営業マンもそれぞれかとは思いますが、野村の営業マンが勧めるから上がるというものでもありません。
最終的な責任は投資家であるあなたがリスクを負うことになるわけですから。


参考:対面証券とネット証券の違いwww.stock-securities.com/erabikata/net-taimen.html

2013/2/27 16:06:23

建設業経理士の検定について質問があります。
日商簿記では、売買目的有価証券や満期保有目的債権と記入していたのですが、建設業経理士検定では、有価証券や投資有価証券などを記載されています。
実際のテストで売買目的や満期保有目的のように記入したら間違えになってしまうのでしょうか?

使用できる科目が指定されていなければ明らかな間違いとは言えませんが、基本的には検定試験の基準に従っておいたほうがいいと思います。
◆日商簿記検定・商業簿記標準・許容勘定科目表www.kentei.ne.jp/wp/wp-content/uploads/2016/02/h28-30_kamok...◆建設業経理検定・(参考)勘定科目表www.keiri-kentei.jp/data/pdf/exam/30A_kamoku_12.pdf

2018/6/15 17:36:59

簿記1級の外貨換算会計についてご教授下さい。
資料↓期末に保有する有価証券の内訳は次の通りであり、すべて当期(×1年4月1日から×2年3月31日)中に取得したものである。
なお、決算日の為替相場は1ドルあたり100円であった。
区分→満期保有目的債権取得原価→370ドル取得時の為替相場→1ドルあたり90円期末時価→385ドル (注)当期首に額面総額400ドルを370ドルで取得したものである。
満期日は×4年3月31日、クーポン利息率は年6%、利払日は毎年3月末日であるが、当期末に期限が到来した社債の利札が未処理である。
という問題の、クーポン利息の金額を教えてください。

2400損益項目は基本的には計上時のレートで換算するため400ドル×6%=24ドル(利息)24ドル×100円(HR)=2400となります

2017/10/5 21:27:09

-証券的債権

© 2020 昭和は良い時代だったとつくづく思う