譲渡担保

譲渡担保の実行方法を詳しく教えてください。 不動産を譲渡担保として...譲渡担保

譲渡担保を原因とする条件付所有権移転仮登記及び、売買予約を原因とする所有権移転請求権仮登記を抹消したい譲渡担保を原因とする条件付所有権移転仮登記及び、売買予約を原因とする所有権移転請求権仮登記を抹消したいので知恵をお貸しください。
両案件共、市街化調整区域内の農地(地目は畑)です。
仮登記権者は農家要件を満たしておりません。
まず、譲渡担保を原因とする条件付所有権移転仮登記ですが、既に債務の弁済は済んでおり、メモ書き程度の書類ですが、支払いが完了したら仮登記を抹消する事を了承する旨を記した物があります。
しかし、仮登記権者である親戚が「先祖から受け継いだ土地を売却する事は許さない」と、仮登記を外してくれません。
どのような手法で抗弁するのが最善策でしょうか。
次に売買予約を原因とする所有権移転請求権仮登記についてですが、金銭を支払う事で仮登記を外して欲しいのですが、仮登記権者が本案件について前記の親戚へ委任しており、拒否される可能性が多分にあります。
どの様な手段を講じるのが良いのでしょうか。
補足訴訟を起こした場合、勝算はどのくらいですか?

地裁へ訴訟提起するほかありません。

2012/3/2 19:13:34

譲渡担保について。
不動産の譲渡担保は登記できますか?他の担保権者に対抗できますか?補足本登記と仮登記どちらが正しいのでしょうか?もしかして両方とも正しいのでしょうか?当方判別不能のため、投票をお願いします。

譲渡担保の場合,所有権移転請求権仮登記ができます(不動産登記法105条2項仮登記)。
この仮登記を他の担保権者に対抗するためには,他の担保権者よりも前(先順位)で登記されていなければなりません。

2011/4/17 19:31:02

構成部分の変動する集合動産を目的物として集合物譲渡担保権が設定された後、その目的物が滅失し、譲渡担保権設定者Aがその損害を補填するための保険金請求権を取得した場合においてAが譲渡担保の目的物を用いた通常の営業を廃止しているときは譲渡担保権者Bは当該保険金請求権について物上代位権を行使することができる。
上記の答えは○のようですが問題の意味が分からずです。
工場にある品物で仕入れたり売ったりしているものに譲渡担保が設定されてその品物が滅失した場合その設定者が品物の保険金を請求する権利を得た場合、その品物の仕入れや売り出しを停止しているときはBはその保険金を請求できる。
というようなことでしょうか?また通常の営業を停止とはなんでしょうか?なぜ営業を停止しなければならないのかしりたいです。
よろしくご教示おねがいします。

>工場にある品物で仕入れたり売ったりしているものに譲渡担保が設定されてその品物が滅失した場合その設定者が品物の保険金を請求する権利を得た場合、ここまでは正しい理解ですし、イメージもちゃんとつかめますよね。
工場が火事になって中の品物が全部焼けちゃったらこうなりますよね。
>その品物の仕入れや売り出しを停止しているときは逆に言えば、通常の営業がまだ続けられて、その工場に品物が出たり入ったりするのであれば、保険金に物上代位できないってことです。
たとえば工場そのものは平気だったけれど、台風が来て品物が水浸しになった。
だけど排水してその後も通常営業が続けられ、新しい品物が出たり入ったりしてるんだったら、別に大騒ぎすることはないでしょ?構成部分の変動する集合動産を目的物としてるんだから、中身がすっかり入れ替わったって問題はない、ってことです。
ところが、通常営業をやめちゃったら、もう目的物が新しく入ってくることはないわけで、損害保険金に物上代位するしかないですよね?

2015/4/23 12:29:15

これって、別に法律問題でもなんでもなくて、そこらに転がってる経済事案でしょ?
大震災の時はいっぱい起きたし。
こんなことがわからずに、よくFPが取れましたね。>

譲渡担保にて現在所有者になっていますがこの場合土地の売却は可能ですか?譲渡担保がよくわかりません。

土地の所有者が貴方になっているのでしたら売却は可能だと思います。
譲渡担保とは、金銭の貸借などの質権設定がなされた担保の譲渡のことだと思いますが、この場合債権譲渡により担保権の譲渡がなされたことだと思います。
その場合、あなたは債権の請求及び担保の処分請求が可能と思われますしかしこれらのことは個人では難しいのではないでしょうか?金はかかりますが弁護士等の法律の専門屋にお願いすることが最短だとおもいます。

2013/3/18 22:04:26

譲渡担保という言葉を調べてもわかりませんどういうことですか?

担保(債権)を譲渡すること

2012/1/30 19:29:24

譲渡担保契約時の税金について教えてください。
知人が4年程前に、土地、建物を新築購入しました。
この土地、建物を譲渡担保契約で、名義を移転予定になっています。
この時に、買い戻し特約で、期限をいれるのですが名義を私に移転した場合、不動産取得税が発生するのでしょうか?もし発生し、その知人が、期限内に買い戻した場合は、税金が戻ってくるのでしょうか?知人は土地、建物を購入してから、4年程しか経過していませんが、やはり5年以内の売買に対する税金がかなりかかってくるのでしょうか?詳しい方がいましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AD%B2%E6%B8%A1%E6%8B%85%E4%BF%9D譲渡担保は上記を参考にしていただくと解る通り 非常に難しい事が書いてあります。
どうして そのような形をとったのか解りませんが、、4年前にそれなりの専門家と相談されての事ではないでしょうか?税務署に聞くなり 公的機関に確認する事をお勧めします。

2010/11/6 16:28:09

民法について質問です。
抵当権の譲渡は「同一の債務者」に対する他の無担保債権者のために抵当権を譲渡すること民法376「他の債務者」ではなぜダメなのでしょうか??ご教授お願い致します。

他の債務者の債権者に抵当権を譲渡するということは、その債務者が債務不履行になったら抵当権を実行されてしまうってことです。
そんなことは、抵当権設定者としては寝耳に水でしょ?抵当権の譲渡って、譲渡人と譲受人の合意だけでできてしまうので。
なお、Aの不動産にBを債務者とする抵当権が設定されている場合に、Aを債務者とする一般債権者に譲渡するのは構いません。
A自身が債務不履行を起こして抵当権を実行されても自業自得だからです。

2016/12/30 20:09:48

回答ありがとうございます。答えは至って単純ですね。ですが、全く気付けませんでした。すごく納得です。ありがとうございました。またよろしくお願い致します。>

譲渡担保設定者が、譲渡担保の実行時に清算金を受け取ることのできる権利って何権ですか?

清算金請求権でしょう。

2018/2/4 18:42:39

譲渡担保の私的実行とはなんですか?

担保物を民事執行(競売)に掛けずに、債権者が取得したり、第三者に譲渡することです。
日本の判例では、清算金なしでの私的実行は禁止されています。

2017/12/2 23:07:35

譲渡担保の実行方法を詳しく教えてください。
不動産を譲渡担保として押さえた場合、不履行に伴い実行になる場合、債権者はどのような手続きをするのでしょうか?債権額500万担保評価額債権額を上回ると考えられる場合、担保の評価や清算、その後の手続き、方法を教えてください。
清算して、自己所有にする場合でお願いします。
また、債務者が清算金を受け取らない、という意思がある場合、債権者はどのような対応をすればいいのでしょうか。
(受け取らないというのは、返済できなかった迷惑料だから、そのままもらってくれ、と言うのですが、清算は義務ですか?)補足最初の契約の段階で、「返済できない場合は、所有権は債権者に属する」=通知のみでいい、という内容を、契約の段階で盛り込んだ内容は、違法(無効)にはなりませんか?(本来清算した場合)債権の額より最大5倍ほど担保の額が上回るのですが、それでも債務者が(自分の意思で)清算はしなくていいという場合、契約書にはどのような文言で組み込めば、万が一の場合、法律に触れずに済むのでしょうか?

それは最初の約束でかわります。
「譲渡担保設定契約」で、「返済できない場合は、所有権は債権者に属する」と言う場合と、「返済できない場合は精算する」と言う場合があります。
前者の場合は、所有権が確定的に移転した旨の通知だけでいいですが、後者の場合は、換価して(この「換価」は任意売却でもいいし、債権者が自ら買い受けてもいいです。
)残りを債務者(前所有者)に支払うか、又は、受け取らないならば供託します。
なお、当初に何らの約束がなかった場合は、後者であったとされています。

2012/5/29 09:20:28

-譲渡担保

© 2021 昭和は良い時代だったとつくづく思う