資金使途

信用金庫で教育ローンの仮審査は終わり、本契約をした場合、結果は何...資金使途

住宅ローン組みたいのですが、年収450万くらいです、38歳結婚してます。
ジャックスに70万銀行ローン120万あるんですが、全部まとめて2500万のローン審査通るで、しょうか?

元銀行員です。
まず、消費性ローンと住宅ローンを纏めることはできません。
資金使途が違いますし、住宅は人の生活に不可欠なものであるがゆえに低金利となっています。
なお、住宅ローンの試算は各銀行のホームページでシミュレーションが可能ですので、そちらで試した方がいいと思います。
ちなみに、住宅ローン希望額(差引)2310万円、返済期間30年、金利3%、内ボーナス返済分500万円、という前提で試算すると、毎月返済額77000円、ボーナス月返済204000円、年間返済額合計1200000円弱です。
この1200000円の年間返済額は、ご質問者様の年収からすると、ぎりぎりのところかもしれません。
銀行内の審査基準で、年間返済額合計は年収の25%~30%まで、というものがあります。
ただ、少なくともジャックスは返済してからの方がいいですね。
銀行ローンもフリーローンのようなものであれば、返済完了してから住宅ローンを申し込んだ方がいいです。
最後に、過去に返済が頻繁に遅れるといったことがある場合、審査は通らない可能性が非常に高いです。

2015/1/5 11:50:33

「国の教育ローン」について質問です。
世帯収入の条件を満たせば1人あたり350万円まで借りれるということでしたが、4月に50万、9月に50万などといったような借り方も可能ですか?それは、その都度お金が必要になったときに、申し込むことで350万円以内だったら借りられるのでしょうか?

うろ覚えで申し訳ございませんが、可能だと記憶します。
ただ、”4月に50万、9月に50万など”というのは学費の前期・後期分という事でしょうか。
前期・後期をまとめて納付できるのであれば、一括で借りて一括で支払う方が手続きは楽です。
どうしてもその都度申し込む必要がある場合は、新規申し込み時に資金使途を「既存借入返済資金+○○資金」として一本化した方が返済口数も増えずに管理が楽です。

2015/2/8 19:08:27

質問お願いします。
この度銀行からお金を借りて車を購入しようと考えております。
そこで銀行から借りた場合、自分の口座に借りたお金が振り込まれるのでしょうか?それとも直接車屋さんの方に振り込まれるのですか?わかる方回答お願いします。
もし車屋にお金を振り込まれる場合、自分の口座に振り込んでいただける銀行があるのであれば教えてください。
よろしくお願いします。

借り主の方の口座に融資金を振り込むか、ディラーに直接振り込むかは銀行によって違います。
ですが、借り主の口座に融資金を振り込む場合でも、振込後即座にディラー口座に振り込む手続きを取らされるはずです。
(事前に振込の申込書を徴求される等により。
)これは、資金使途の確認といって、融資金が車の購入資金として利用されることを確認するためです。

2014/11/23 15:36:16

増資には後ろ向きと前向きな増資があるようですが、それぞれ成立しないケースは何でしょうか? 増資という言葉を半年前に知りました。
増資が成立しないケースというのが中々情報がないので、後学のために成立しないケースを知りたいと思いで質問しました。
尚、株式公開してない非上場企業とさせていただきます。

後ろ向きのケース。
会社の経営が悪化して、払い込んだ資金が消えてなくなってしまいそうな、穴埋め資金のような使い道の場合。
前向きのケース。
無茶な拡大、拡張設備投資、のような資金使途の場合、失敗すれば投資金が戻らなくなると思われる場合。

2016/1/4 07:50:40

根抵当権の優位性を利用した収益不動産の買い進めかた不動産投資家です、現在抵当権の入っていない時価20,000万相当の不動産を所有している場合、この不動産に”根抵当権”を設定し1~20,000万円程度借り入れることは一般的にできることでしょうか、競売もしくは現金決済の優位性がある不動産を買い進めるためです。
現金決済した不動産を抵当権に入れて借り入れをする、また次の不動産を現金決済する・・このようなことを繰り返すことは可能でしょうか。
宅建業法に違反する行為は行いません。
以上不動産投資家もしくは金融融資業のかたご回答お願いいたします。

不動産投資家です。
質問のような場合で根抵当権の優位性って特に無いような気がしますが、金利の問題は別として資金使途自由な不動産担保ローンがありますから可能なのではないでしょうか。

2017/11/22 18:59:05

thank_you様 ご回答ありがとうございます。
優位性は金利と考えています、買い増しといっても数年間購入しないことも考えられますので抵当権でなく根抵当権が適しているのでは、、と考えました。>

両親への借金返済に住宅ローン若い頃に無保険で車で事故を起こした事があり、両親に弁済金などを支払ってもらいました。
社会人になり月に2万づつ返済しているのですが、一向に減らずに困っています。
親戚名義ですが使ってないボロ屋が近くにあり、それを住宅ローンにて購入して返済に充てようと考えておりますが周りの家が数百万で売りに出てる中1000万から1500万くらいで売りに出しても問題ないのでしょうか?内装がだいぶ痛んでおり、中古住宅買取業者が買取を拒否するような家ですが、外見は築年数より綺麗です。
親戚から贈与税などがかかることを想定して、少々盛るつもりでいます。
このような方法は可能なのでしょうか?ローン自体は問題なく通ると思います。

親族間売買の住宅購入の場合、住宅ローンとしての融資を断る金融機関が殆どです。
仮に、親族間売買物件の住宅ローンを許容する場合でも、担保価値以上の融資はしませんので、一般的な売買価格の範囲内しか融資枠としては捻出できません。
また、中古物件の場合は、その状態により融資謝絶となることも多いです。
住宅ローンは資金使途の明確性が、より厳しく問われます。
質問内容の様な物件条件に加えて、借金返済目論見では、正直、住宅ローンとしての融資は難しいと思います。

2017/1/4 13:01:49

個人向けローンと個人事業主向けローンについて質問です。
上記の2つの審査基準は違うのでしょうか?また、個人向けローンで借り入れを行っている場合、個人事業主向けローンに審査通りますでしょうか?詳細わかります方御教授ください。

〇上記の2つの審査基準は違うのでしょうか?→①個人向け(消費目的)と②事業向けローンとでは対象者と資金使途が違います。
①の審査ポイントは給与収入と信用事故の有無、主にサラリーマンが対象②は事業収入と収益など、主に商売を行っている人(事業者)が対象となります。
例えば車を購入する場合はサラリーマンはマイカー論を利用し事業者は事業用借入(プロパー)を利用することになります。

2014/6/3 07:42:27

窓口での現金振り込みにかかる時間について質問です。
お昼に12時から銀行(メガバンク)の窓口へ行き現金(1000万)を振り込む手続きってどのくらい時間かかりますでしょうか?場所は、池袋あたりで考えてます。
12時40分くらいには終わらせて会社に戻りたいのですがお詳しい方、関係者の方教えていただけないでしょうか?よろしくお願いいたします。

直接、利用される金融機関に問い合わせされることです。
ただ、一千万円の振込みとなれば、振込みされる方のご本人確認、振込先相手の方のご本人確認、振込資金使途の証明(書類提出を要求されることも)が必要不可欠となりますので、一時間くらい掛かるケースも多いに考えられます。
10分~20分で済むものではないと思います。

2015/1/30 13:28:52

信用保証協会の面談について質問です。
設立2年目の不動産賃貸業の会社です。
といっても、節税のために法人成りしたので、業歴は長いですが。
この度、法人として初めて、信用保証協会の保証付きで融資の申請を行いました。
初回だからということで、会社の代表者と面談したいと信用保証協会から連絡が来ました。
いったい、どんなことを聞かれるのでしょう?ケースバイケースかと思いますが、経験ある方教えて下さい。
よろしくお願いします。

金融機関に勤務している者です。
ご質問の件ですが、保証協会が新規取引先を訪問(面談)することはよくあることです。
面談内容は、これまでの企業の概要、今回申請した融資内容(経緯・資金使途等)です。
誠実に答えていただければ何ら問題ありません。
また、節税のため法人成りされたとのことですが、業容の拡大も法人成りを決断した要素でしょうからそのまま経緯お話しいただければ何ら問題ないと思います。
保証協会は、中小企業者の味方であり、経営者の意向を良く理解した機関です。

2016/2/1 19:08:16

ありがとうございます!>

信用金庫で教育ローンの仮審査は終わり、本契約をした場合、結果は何日でわかり、融資実行までの日数はどのくらいかかるでしょうか?

信金に限らず、仮審査が通ったということは保証会社のOKが出たということなので、運転免許証等との本人確認、収入等の基本情報の一致、入学許可・在学証明等の資金使途の確認ができ次第、数日でできるものと思います。
後は、窓口担当者の処理能力次第となりますので、担当者に「いつごろできますか」と確認しておくことです。

2016/4/20 11:53:32

-資金使途

© 2020 昭和は良い時代だったとつくづく思う