資金使途

取引銀行から他行への返済にと融資を受けたお金を別の用途で使ってし...資金使途

不動産担保ローンの契約延長について 以前自宅を担保に500万を借り入れしていました2年払いで月々5万払い、最終月に480万の一括でした契約時に支払いの延長はできる(10年)との事でしたそして2年近く経って延長するかを知り合いの弁護士に相談したのですが、「こういうのは引っ張れるだけ引っ張るんだよ。
何十年も利子を取ってパンクしたら家も取るのが目的」と言っていましたしかし業者は一括返済を要求してきました(返済が遅れたことはありません)結局一括で払ったのですが、こういう場合弁護士が言ったケースは多くはないのでしょうか?

弁護士の見解は適切だと思料します。
(弁護士はたくさんの経験を積まれてこのようなケースを見てきたのです。
)元々の借入金の目的はなんだったのでしょう?融資はその資金使途、使われ方により返済方法を検討します。
貴方の返済方法は元金不均等償還(テールヘビー償還)、とりあえず利息をもらい二年後に返済する。
どちらかと言うと異例の貸出手法です。
一般的には、二年後に返済財源が確保されるのを前提とした貸出手法です。
今回二年間で完済されましたが、契約では貸出期間二年間の契約ですから、当初の延長は口約束に過ぎません。
ちなみに、二年間で100万円の利息を支払っています。
いまどき年利10%です。
弁護士の見解同様、完済してよかったと思うのが妥当ではないでしょうか?

2015/3/27 19:00:55

不動産投資について収益物件の建物を簡単につくるのと、お金をかけてしっかりつくるのは、これからの時代どちらが賢いですか。
店舗併用住宅です。

不動産業者に、建設費、販売とか任せるのが、今主流です。
阪急不動産では、「ジオブランド」で、こういうのを行なっています。
>www.geohankyu.com/concept/土地があれば、建設費、販売を引き受けてくれて、また「1階店舗、それ以上の階は居住用(店舗部分と、住居用部分を、等価交換方式で行なってくれる。
もちろん税務上の恩恵ありです。
)を一度検討されてみては、いかがでしょう。
一番のメリットは、「建築費が、不要である」ことです。
もちろん、儲けは半々になりますが、建築費用が不要なのは、この方式の特徴です。
(建物を自ら建築する時代は、終わったと思っています。
)土地があれば、立地にもよりますが、基本建築コストはタダです。
都心であれば、この方式が広まっています。
意見として、不動産屋を利用して、建築コストを下げる、税務上の特典を生かす、これらが現在の主流だと思います。
デフレは治っていません。
銀行借入をビル建築コストとして、資金使途とするのは、まだ危険だということです。
さんこーにしてね。

2015/2/15 00:55:03

借金?について質問なのですが…大分銀行のカードローンで数ヵ月前にお金を借りました。
まだ返済中なのですが、プラスでお金を借りるのことは不可能ですよね?

カードローンの枠内なら借りまれます。
別の借入を行うのなら、今の年収、資産、借入総額、資金使途とのバランス次第だとは思いますので、相談されたらどうでしょうか?

2017/9/9 11:45:22

国鉄会計にあった債券についてです。
鉄道債券ていうのがあったそうですが、どのような債券だったのでしようか。
国鉄時代の話なので、よく解らないです。
ご存知の方おられましたら、お願いします。

回答しますね。
国鉄時代、「事業債」という立てつけで、引受先の違いから、「公募債」「非公募債」というのがあり、下記の「債券」がありました。
>ja.wikipedia.org/wiki/%E9%89%84%E9%81%93%E5%82%B5%E5%88%B8また、資金使途の目的から、「利用債」「特別債」「縁故債」と分類することが可能でした。
>www.esri.go.jp/jp/archive/bun/bun077/bun77g.pdf#search='%E5%...多くが、「利用債」という”債券”です。
しかしながら、国鉄末期時代には、「縁故債」が増大しました。
(国鉄の財政状態悪化が、原因でしょう。
)ほとんど、5年満期の債券であり、国鉄末期時代は高金利だったため、「国鉄債務」が増大した原因の大きな理由となっています。
余談ですが、この「国鉄債券」を解消するため、「国鉄分割民営化」(つまるところ、”上場”となります。
)がすすんだ原因の一つになっています。
参考にしてください。

2015/5/25 19:09:58

旦那が過去にアコムで借金をし、あと残高が80万あります。
毎月3万とボーナス月には5?10万返しています。
毎月3万のうち1万ちょっとが利息なのでなかなか元金が減らないため、アコムより金利が安いみずほ銀行の多目的フリーローンで80万だけ借り入れし、アコムに返して…と考えているんですが、みずほ銀行の多目的フリーローンはどんなもんなんですか?アコムの金利はよくわからないのですが15%?ぐらいはありますよね。
みずほ銀行だと固定金利6.550%みたいです。
地道にアコムで返していくか、みずほ銀行に乗り換えるか悩んでいます。
あまり利息のこととかわからないのでみずほ銀行の窓口か電話かで詳しいことを聞きたいとは思っているのですが…借金が80万と車のローンと奨学金のローンがあるので審査が通らなければ地道に返していきますが…旦那は23歳で、年収は手取りで400万ぐらいだと思います。

みずほ銀行の多目的ローンは、債務返済目的を許容していないタイプだと思います。
(念のため問い合わせしてみると、はっきりすると思いますが・・・)例えば、結婚式の費用や大型各家電購入、旅行費用など、見積などの資金使途証明が出来て、その相手先に振込むタイプの借入方法だと思います。
イオン銀行の、イオンアシストプラン(~13.5%金利)など、債務の借換えを許容しているローン商品であれば、対応してもらえると思います。
利息がどのくらい減るのか確認する為にも、今現在利用中のアコムの金利を、事前に確認しておくと良いと思います。
(12.6~14.6%くらいではないでしょうか)10万円以上、100万円以下の借入額の場合、年利18%以下であれば、法定金利の範囲内なので、過払い請求対象外です。
地道に返済していくのが、一番の近道だと思います。

2016/11/27 19:06:09

会計報告について質問です。
サークルの会計報告を出す場合、会計報告書とそれが適正であるとチェックした監査役の押印がありますが、監査役がサークル内の人間でもよいのでしょうか?また、領収書が添付されていないのですが、領収書を見せて欲しいといえば見せてもらうことは出来ますか?ずっと、領収書なしの会計報告でやってきているみたいなのですが、監査が同じサークル内ということと、領収書なしの会計報告がまた、何に使われているのか教えて欲しいと言ってもみんなに言ってないのだから、1人に教えるわけにいかないと断られてしまいました。
会計に詳しい方が回答してもらえる助かります。

サークルの会計 について特に 法律や会計基準が存在するわけでは無いので、サークルの会計をどのように行うのか「領収書の開示・監査役の資格」 についてどう取り扱うか等 は 本来 任意団体の自治の一環として、サークルの総会等でルールを決めておくべき話だ。
(決めてなければ、これから決めるべきだろう)なので、もしサークルのルールで 監査役はサークル内の者と定め、監査役の監査を受ければ領収書の開示は不要 等と定めらていれば 何も文句言えないだろう。
ただし 一般論としては 会費の形であれ、税金の形であれ、団体の為の構成員が団体の為に支払ったお金の資金使途は 構成員 に 開示される というのが当たり前だ。
その点では「皆に言っていないから、教えない」というのは明らかに屁理屈で、要求があれば構成員全員の誰にでもに開示するのが当たり前だ。
法律的な観点からも サークルの役員の就任は サークルの構成員との一種の委任契約と言えるだろうが 委任契約における受任者は委任者に対して説明責任や報告義務がある。
(民法第645条) 一方で 監査役 というのは、一般的には「団体の構成員の委任を受けた上で」 団体に運営の適正性 を 監査して団体の構成員に報告する役割を持つ ので 特に団体の外部の者で無ければならない と言うことでもない。
ただし、 監査役 は 団体の運営を行う者 との 兼任を認めると、いわゆるお手盛りになってしまう( つまり 自分の行った結果の不始末については報告しない あるいは 他の団体の運営者 と 馴れ合いが生じる状態が発生する)ので 団体の運営に携わる役員などとの兼任は避ける のが常識だ。
まぁ サークルの役員というのは結構いろいろと苦労している場合もあるだろうから、最初から 民法上の委任契約だの 受任者の説明義務 等 とまくし立てるのは あまり勧めないが、 金の問題に関しては 個人的な流用などの疑惑を招きやすいので、極力開示をした方が 役員自身の信頼性を高める為に役立つわけだから まずはその点を強調して説得すべきだろう。

2015/2/22 12:09:17

回答ありがとうございます。
あの、これがルールとして認められているのかわかりませんが、あとひとつお聞きしていいですか?
年度の途中での公開を請求してもそれは認められるものですか?
会計をしめてしまってから、領収書を見せて欲しいとお願いして、その後おかしなところが見つかる場合、それは不正になってしまうと思いますが、年度の途中でチェックすれば不正は防げると思うのですが、それは間違っていますか?>

太陽光のローンを組みたいのですが太陽光11kWを450万で購入したく全額を期間15年保証人なし、団体信用保険加入不要の条件で融資してくれる金融機関はありませんか?

上記の資金使途であればリフォーム扱なのでどこの金融機関でも相談にのってくれますよ。
但し、太陽光発電も償却期間がありますので180ヶ月で期間取れるのかは不安です。
出来れば7年(84回)~長くて10年(120回)が理想です。
築年数にもよりますが太陽光におけるソーラーパネルは予想以上に重いですので、築年数が経過しているのであれば耐震も含めたリノベーションも考慮された方が良いかと言えます。
・保証人なし→保証付き融資で保証料を支払う事で保証人不要となる融資形態があります。
但し居宅の所有権にもよって共有であれば連帯保証人条件となる場合もあり・団信付保せず→団信条件の融資もありますが、加入任意な場合もあります。
・返済原資についてはあくまでも給与所得のみとなります、売電される費用はあまりアテにされない方が良いと思います。
・大体単価は37.5円くらいでしょうか?メーカーから提示されているシュミレーションをよく精査した上で進めていく事が重要ですね。

2014/2/20 13:44:37

こんにちは。
今年21歳になります。
お金を借りたいと思っていますですが、初めて借りるので何もわかりません…調べて見たところスマホでも申し込みできると書いてあったんですけどそれからどうやればお金が口座にはいるとか月々、決められた金額を返して行くにはどう手続きすればいいのかお恥ずかしなから何もわかりません。なるべくはやめに借りたいのですが…オススメなサイトはありますか?アコムさんとかは有名ですけどはじめての私でも大丈夫でしょうか。
だれか教えてください、

金融機関から借りるには、資金使途、返済計画、返済財源、担保などが必要となります。

2016/9/13 20:18:53

起業をすることになり、現在、日本政策金融公庫から1500万円程の借り入れをお願いしているのですが、恥ずかしながら私自身に学生ローンと銀行カードローン合わせて70万円程の借金があります。
一応、両親の土地(数千万程の価値があると言っている)を担保として借り入れの審査をしてもらっているのですが、やはり借金があると借り入れすることは難しいのでしょうか?

◇資金使途にもよりますが基本的に現金を借り入れは審査としてはマイナス要因です。
◇生活費の不足や遊興費などでの借り入れの場合は『計画性』がないと判断されます。
◇融資金を既存の借金の返済に充てるのではないかと公庫が推測する場合もあります。
◇なので、本来はローン関係は極力クリアな状態にしておくことが必要です。
◇但し、最終的な融資の可否は、その事業の将来性や整合性・収益性・計画性などを総合的に判断して下されるものですので、借金のみで一概に融資が否決されるとは言えません。
◇また、ご両親の同意があれば、その土地を担保設定することは可能ですが、十分な担保があるからと言って、融資をしてもらえるわけではありません。
◇基本はあくまでも、事業収益で返済できる事業計画になっているかどうかということです。

2016/5/13 15:57:59

取引銀行から他行への返済にと融資を受けたお金を別の用途で使ってしまいました。
数年前、父から小さな町工場の経営を引き継ぎました。
アベノミクスの効果もあり経営状態は非常によく、私が経営するようになってから毎年黒字計上、毎年過去最高益を更新しております。
新規にいくつかの事業を立ち上げそのどれもが順調に進行中です。
これは、地元信用金庫や地元地方銀行からの融資、経営相談などによるところが大きいと思います。
昨年取引のある地方銀行から一億円借りてくれないかと相談を持ちかけられました。
こちらは資金の使い道もなく、融資の話を持ってきた銀行に対しては今年の夏ですべての借り入れの返済が終了してしまうという状態でした。
何に使えばいいのか?との私の問いに対し「他行で借りている分の返済に充ててください、これはプロパーですので金利もがんばらせていただきます」との支店長の答えでした。
弊社がここまで成長できたのはその地方銀行の力添えがあったのも事実だと思います。
私自身恩義に感じていたためしぶしぶOKしました。
しかし他行は当然それをそのまま受け入れることはなく、土下座までして弊社からの返済を思いとどまらせようと必死でした。
こちらの銀行にもいろいろ面倒を見てもらった経緯があるためやむを得ず、政府系の金融機関に対して返済を行うこととしました。
しかし、融資を受けた一億円ですが現在手元には五千万円ほどしか残っていませんでした。
実はこの間業務拡張に伴い近所の空き工場を五千万円で購入しその購入に当ててしまったのです。
仕方なく今後とりあえず手元の五千万円を政府系金融機関へ返済する予定ですが、余裕資金があるにもかかわらず、融資を受けることはないなという私の浅はかな判断であったと思います。
信用金庫の担当職員は連日「もう返済は完了したか」としつこく聞いてきますが、いい加減ごまかすのもめんどくさくなってきまして正直に言ってしまっていいものなんでしょうか。
ちなみに借入金一億円は他行への借入金の返済にのみ使用可能だったそうです。
それは銀行さんの社内的なルールだと思うのですが何らかの法律に抵触する恐れはあるのでしょうか?私自身は今後地元信金さんともよい関係を続けて生きたいと考えており、新しい工場の設備や新製品開発などにかかる費用も融資していただければと考えています。
どうかご助力ください。

その信金にも落ち度があって、こういうのを「肩代わり資金」というのですが、どの銀行にいくら返済するかはあらかじめ決めておかないと今回のように銀行が困ることになる。
「融資したらどこでもいいから1億返済しといて」というのは雑すぎる。
だからあなただけがこの点で困ることはない。
一方、設備購入に充てたことは資金使途違反だといわれても仕方がないです。
いまさらになりますが、5千万政府系を返済した後、もう返済をするところがないと信金に5千万戻すべきでした。
ただ、もう設備購入してしまったのであれば、信金に言ったほうがいいですよ。
いずれ分かることです。
黙っているほうが隠したということになる。
あなたの会社の業績がいいときに全部解決するのが最善です。
あなたの会社に返済能力があると信金が判断すれば、どういう形でか設備資金に切り替えることを検討すると思います。
それと買った不動産には担保設定は求められますのでそれは受けざるを得ない。
法的責任は問われませんが、信金は上記のとおり雑な条件で融資したにもかかわらず、あなたに使途違反を言ってきます。
これは「あなたが約束をまもらない債務者」ということになります。
だから、最悪のことを考えていたほうがよい。
もうこの信金との信頼関係は崩れると想定し、他の銀行から5千万借りて不動産に担保設定させて、政府系には返済せず合計1億を信金に返済する準備をしたほうがよい。
信金の機嫌を取るような対策は経営としてはダメです。
開き直ることはないですが、他行で資金を準備して「今回は私の不手際で申し訳ありません。
1億返済させていただきます」とあなたから切り出せば、「ちょちょちょ、ちょっと待って」となります。
一方、「何とか穏便に解決できませんか?」などというと、これからあれもこれも信金の言いなりになりますよ。

2017/1/11 22:38:56

-資金使途

© 2020 昭和は良い時代だったとつくづく思う