資金使途

不動産担保融資について、詳しい方や経験された方等アドバイス頂けれ...資金使途

遺産相続問題です。
相続税と贈与税どちらが安いでしょうか?補足至急回答のぞみます!

受け渡しの金額によって、相続税と贈与税のどちらが安いか、違います。
また、受け渡す人と貰う人の続柄によっても、相続税と贈与税のどちらが安いか、違います。
また、受け渡したお金の使い道によっても、相続税と贈与税のどちらが安いか、違います。
また、受け渡すのがお金か、不動産かによっても、相続税と贈与税のどちらが安いか、違います。
また、一括か、何年かに分割かによっても、相続税と贈与税のどちらが安いか違います。
質問されるのでしたら価格、続柄、資金使途、渡すもの、期間まで詳細を載せると、より具体的な回答がもらえますよ。

2017/2/25 21:05:32

借りたお金の使い道が変わったら?例えば銀行から、大型営業車を買うという事で1000万借り入れを申し込み、申請が通ったとします。
通った後に、やはり小さいモデルの500万円のにしよう という事でプランを変更したとします。
この場合、銀行からなにかペナルティを受ける事はありますか?例えばギャンブルに使ってしまったとか、別の用途ならお咎めがあるのはわかりますが、用途は同じでプランが小さくなった場合どうなるかです。
またそもそも、銀行はどのように貸した1000万を用途通り使っているか調べるのでしょうか。

融資実行後に、支払いを証明する領収書、振り込み控えなどで、融資の条件通りの資金使途に使われているか、銀行側から確認されるはずですそこで不正があれば、一括返済となる恐れが大きいです資金使途によって金利も違いますから、そのあたりのチェックは厳しいはずですまた、金融機関によって違いますが、例えば借入金を申込者の口座に振り込まず、支払先(例でいうなら車のディーラー)に請求額を振り込む場合もあります本当に購入価格が変わり、500万で済むことになったら、融資金額の変更を届け出て500万のみ融資を受ければいいことですが、融資対象となる物品が変わってしまうと再申込み、再審査となるかもしれません

2015/7/12 20:34:29

銀行のフリーローンについてです。
どなたか宜しくお願い致します。
クレジットカードや車の教習所のローン、レイクでの借り入れを一括で返済したく、銀行でフリーローンを申し込みたいと思っています。
出来れば70万~100万を借りたいのですが、審査が通るか不安です。
契約社員として1年3ヶ月働いており年収は200万ちょいで、レイクでの借り入れは30万くらい、現在彼氏と同棲してますが家賃の負担はありません。
他に何を書けばいいかわかりませんが、この状態で審査通るのは厳しいでしょうか??一度東京スター銀行に70万円で審査をお願いしましたが、ダメでした↓↓ただ、その時は会社に在籍確認の連絡が来る事を伝えていなかった為、在籍確認が確認出来なかった可能性があります(会社が個人情報に厳しい為、事前に言わないと対応しない為)違う所にもう一度行ってみようと思うのですが、どこの銀行がいいのか分かりません↓↓宮城県内で良い銀行を教えて頂ければ嬉しいです。
宜しくお願い致します。
補足3名の方、早々のご回答ありがとうございます。
勘違いしていた所があるので補足致します。
年収ですが、手取り17万なので社会保険などを引かなければ20万くらいです。
なので年収は240万くらいでした。
それと、ローンの種類なのですが、担当の方に進められるままにだったのであまり覚えてないのです↓↓でもとても参考になりました。
ありがとうございます。
BAについてはもう少しご回答を待ちたいと思います。
申し訳ありません。

勘違いだったら申し訳ないのですが。
申し込まれたのは、「借換ローン」ではなく「フリーローン」なのですかね?であれば、どこに申し込んでも難しいですよ。
仮に、貴方が既に借入されている額を100万とします。
同じく、借換の為に申し込むローンも100万としましょう。
「借換ローン」であれば、資金使途は既存の借入金を完済することに限定されますから、融資金100万は予め申告していた既存の金融機関へ(貴方の口座へは一銭も残さず)全額送金されて、既存の借入額100万を返済することになりますので、貴方の総借入額は差引100万のままで変わらないということになります。
一方、「フリーローン」の場合だと、形式上資金使途は自由ですので、貴方の口座へ融資金100万が振り込まれることになります。
銀行は、その融資金がどの様に使われようと関知しません。
つまり、貴方がいくら借換の為のローンだと主張しても、ローン実行時の状態としては、既存の借入額100万+融資金100万=合計200万の借入という形になってしまいます。
これでは年収との対比で、借入過多になってしまいます。
おそらく、東京スター銀行がアウトになったのも、そのせいではないですかね?やるのであれば、フリーローンではなく「借換ローン」にされるべきでしょう。
また、給与は振込ですよね。
給振を指定している銀行へ相談されてみては如何ですか?給振は、審査の際に多少メリットになることも有ります。
「借換ローン」そのものずばりが有るかどうかは判りませんが、それに近い「目的限定ローン」の取扱いは、殆どの銀行でやっていますよ。
一度、相談されてみて下さい。

2011/4/20 20:34:34

新築を建て始めているのですが、建築デザイナーに家の設計とやらをデザインして貰ったので、先に数百万を現金で支払いました。
しかし、その金額もローンで借入れとして項目に入っているので、そちらも融資の対象です。
これから銀行の融資の本審査があります。
そちらが通れば来年の春に家が建つ予定なのですが、それらの融資のお金が振込まれるのが、家が完成した時と聞きました。
そこで質問なのですが、デザイン料で先に支払った数百万の融資金は、領収書があれば、家の完成を待たずに、銀行から先に借入れする事が出来ますでしょうか?分かりづらい文章ですが、至急、詳しい方がいれば、お教え頂ければと思います。
宜しくお願いします。

住宅ローンは、抵当権設定をしてその抵当権の範囲で融資するのが原則です。
つまり、物件という担保を銀行が押さえることができて初めて、お金を貸しますよ、という感じです。
なので、融資金の振込が、建物が完成した時、になるのです。
お伺いした内容ですと、①所謂「中間金融資」というものに該当するかどうか(支払い済み分となるので)、?現在本審査待ちの金融機関で、「中間金融資」の取扱いをしているのかどうか、③デザイン料が融資対象項目であっても、事前審査時点での融資対象額に含まれているかどうかによっては、本審査時点で条件が変わってくる等によって、変わってきます。
中間金の支払先が、最終融資先と同じ、という条件であることも多いです。
つまり、工務店とか住宅メーカーとかの建物を建てる会社と、デザイナーが、個々の会社である場合、中間金支払先として、認められないケースもあります。
今回の場合、これに加えて、支払い済みの為、先方に振り込むという融資方法ではなく、債務者への融資金振込になると思われるので、資金使途として正当かどうか、という点も、検討材料にされると思います。
中間金融資の場合で、担保設定を求められるケースも有り、例えば、土地が既に、債務者(お金を借りる人)の名義になっていて、且つ、その土地にローンなどが残っていない場合、その土地を担保にして、中間金融資をする、という感じです。
JA(団体によっても異なりますが)など、稟議が支店ごとの裁量に大きく任せられている金融機関の場合、「信用貸し」的な感じで、担保設定なしの状態で、中間金を融資してくれるケースもあります。
(都市銀行で、少し前まで住宅ローンを中心にした個人融資の相談業務をしていた者ですが、勤務先では、無理だと判断し、別の金融機関で住宅ローンを組んだ際に、このパターンで中間金融資をしてもらいました。
最終支払先と同じ振込先です)先ずは、本審査待ちの金融機関に問い合わせをして、質問内容の融資が可能かどうか、確認してみると良いと思います。
金額によっては、住宅ローン以外の、何か、無担保のローンを紹介される可能性もありますが、その場合は、金利が何%なのか、など条件を確認してから、検討してみると良いと思います。

2016/10/28 13:05:44

必要運転資金の求め方について今読んでいるテキストに必要運転資金=売上債権+在庫-買入債権…とありますが、、なぜ売上債権から買入債権を差し引いたのが運転資金になるんでしょうか?素人考えでは逆のような気がするのですが、、、例えば買入債権0で売上債権1000円のときは運転資金1000円ですよね、、そこがイマイチ分かりません・・・・・・逆なら納得できるのですが、、

テキストの通りですよ。
売上債権に在庫を加算しなければなりません。
単純に考えて、ご質問者様の考え方では赤字になってしまいますよ。
在庫というのは、近い将来売上債権に変わるものです。
(その内、売れてしまう)例)仕入価格(買入債権)50円 販売価格(売上債権)100円としましょうか。
100円入金があって、50円払います。
差引50円が運転資金となります。
逆だと△50円になりますよね。
一応、ご存知かと思いますが、運転資金とは、人件費やその他の諸経費の支払いを使途とする資金設備資金とは、設備投資の為の資金(機械の導入や車輌の購入などです)

2010/7/17 22:28:21

結婚、出産、育児の非課税について解説をお願いします

doinakafubenyaさん、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの浅井理恵と申します。
ご質問の件ですが「結婚・子育て資金の一括贈与を受けた場合の贈与税の非課税制度」でしょうか。
この制度の事として解説させて頂きます。
この制度は 両親または祖父母(贈与者)から20歳以上50歳未満の子供または孫(受贈者)名義の口座等に、 結婚・子育て資金を一括して拠出します。
この資金について、お子さん・お孫さんごとに1000万円までが非課税となります。
ここで2点ほど、ご注意くださいね!・贈与者ひとりにつき1000万円ではなく、受贈者ひとりの贈与を受ける合計が1000万円まで・結婚関係で支払われるものについては、1000万円のうち300万円が限度【資金の使途は、金融機関が領収書等をチェックし、書類を保管します】 結婚・妊娠・出産・子育て費用の使途が明確に決められているため、それ以外に使うことは認められていません。
子育て費用は使途が保育園・幼稚園の保育料等育児に伴ったものとなっているため、子育て関連費用は未就学児童が対象です。
例をあげますと、下記のような使い道があります。
・受贈者(子ども・孫)の結婚披露宴を開催するための費用(会場費等)・結婚を機に受贈者が新たな物件に転居するための引っ越し費用・出産に係る費用・不妊治療に係る費用・産後1年以内に行われた産後ケアに係る費用・子の育児に係る費用(保育料・ベビーシッター代)など 【子どもや孫が50歳に達する日に口座は終了。
使い残された額には贈与税が課税】平成27年4月1日から平成31年3月31日まで4年間措置の制度ですので、一度に全額贈与するよりも、使い道にあわせて分割贈与をし、残高が残らないようにされるとよいでしょう。
【 終了前に贈与者が死亡した時に使い残された額は贈与者の相続財産に加算】相続財産に加算されるということは、遺産分割協議の際に他の相続人に生前贈与の事実が明らかになりますので、相続が争族にならないよう制度を利用される場合は慎重に検討されることが重要です 。
【メリットとデメリット】 一度に大きなお金を贈与ができ、お子さん・お孫さんの羽ばたく未来へ資金をお使いいただけることは嬉しいことですね。
また、この制度を利用することで、必要に応じてその都度、領収書を金融機関に提出して、掛かった分だけ資金が振り込まれますので 、 確実にお子さん・お孫さんのためにお使いいただくことができます。
しかし、一旦贈与した財産は途中で戻すことはできません。
贈与をされる方の老後資金計画をしっかり立てた上で実行されることが大切になってきますね。

2015/7/19 18:56:59

国金残り250第二地銀残りフリーローン250ある自営業者ですがこのたび取引先の倒産によりその二口ともリスケをお願いしようと思ってるところですが銀行の方はフリーローンです。
国金契約した当初の店(飲食店自営)は閉店しており、いまは業務委託(自営業)を受けている会社から売上の中から返済していますがそれも今年一杯で無くなります。
国金には何と言ってリスケをお願いすればいいでしょうか?又銀行にもリスケは何とお願いすればいいでしょうか?取引先が倒産したと言えば全うな理由になりますよね?しかし新規融資が出来ないのも歯がゆいのでまた新たに新事業立ち上げてみようという野心もありますが妻が良く思いませんしその時は働こうとおもいます。
いかがでしょうか?補足negi_ramen_neginuki51さん ありがとうございます。
会社員で働くのは全然構わないのですが、いかんせん給料が今の金額出せれるところが無いのです完全歩合の会社の営業とかなら有りますが。
普通に考えて手取りが少ない時には国金も銀行も今のまま返済では無理です。
リスケして貰わないとなると後はどういった事が考えられるでしょうか?

subetehakakose0805さん国金はリスケに応じないでしょう国金の融資の資金使途である当初のお店は既に閉店しているとのことなので。
債務が残っているのに勝手にその事業を辞めることは認められませんからね。
ましてや事業資金だけでなくフリーローンにまで手を出している。
銀行はフリーローンのリスケになんて100%応じない。
代位弁済するだけ。
あとは保証会社へ債務を返済することになる。
借りた金返せなくなってるのに新規事業を立ち上げる??真っ当に会社員で働けよ。
リスケして貰えず、返済ができなくなったのならば、自己破産が認められれば自己破産。
まぁ言い方を替えれば借金を踏み倒す訳です。
こうなるともう少なくとも10年は借金は出来ません。
クレジットカードも持てません。
あなたが車や家を持っていれば、当然それも無くなります。

2013/9/4 15:33:20

義父名義の定期預金を担保に、主人が銀行で住宅ローンを組んでいます。
ローン返済中に、担保(義父名義の定期預金→他の人名義の定期預金を担保に)の変更は出来るのでしょうか?どなたか、住宅ローンに詳しい方、知恵をお貸し下さい。
宜しくお願い致します。

あなたの場合、銀行の商品の住宅を担保にする住宅ローンでは無いですね。
預金担保による貸付で資金使途が住宅資金となります。
そう難しい事ではありませんので銀行に相談してみて下さい。
納得出来る事情があるなら快く引き受けて貰えると思います。

2013/2/23 00:16:59

兄弟で父の経営する会社の負債分を借り入れることは可能でしょうか?経緯を簡単にまとめると以下のようになります。
①父の会社が、借金で経営が立ち行かなくなりかけていた(子供は3人。
全員会社経営にはノータッチ)②会社として仕事の実績、信頼はあるので、負債があるのを承知で会社を引き受けるという人達が現れた(以下、新経営陣)③父はまだ社長で仕事もしており給料10万円(新経営陣が現れる前から、経営が厳しいため、そうなっていた)を貰っているが、経営の実権は新経営陣④その後しばらく経ち、新経営陣の努力で経営的な改善が認められ、メインバンクが新しい融資の交渉の場に付いてくれそうなところまできている⑤来年早々に大きな仕事があり、その前にメインバンクに借り入れを行いたい。
そのためには社長交代が必要(父が社長のままでは借りられない)⑥新経営陣が承知していた会社の負債(以下、負債A)以外に、負債B(約3000万円)があった⑦新経営陣としては、負債Bまで背負って会社を引き受けるのは無理。
その分はオーナー家で何とかして欲しいという話⑧新経営陣としては、父は高齢なので、何かあった時には負債Bをオーナー家(子どもたち)で引き受けてほしいという話⑨新経営陣は「乗りかかった船なので何とかしたいし、負債Aについては何とかする。
こちらもリスクを背負うので、オーナー家でもリスクを背負って欲しい」と言っている⑩オーナー家としては最低限、新経営陣に「何かあった時には、こういう方法で負債Bを何とかします」という方法を提示する必用がある⑪新経営陣の本当の希望は、オーナー家が負債Bの分を他から借り入れて返済し、明確に会社としての負債ではなくなることだと思われる⑫父の給料はもっと高くてもいい(40万円くらい)ことは新経営陣も認めており、父は30万円を毎月返済に充てるつもりでいる(給料で払うと税金の関係があるので、実質は今までと変えず10万円支給で、会社から30万円返済するようなことも言っていた)以上を踏まえて質問です。
【Q1】父の会社の負債Bを返済する名目で、子供が銀行などから融資(借り換え?)を受けられるのでしょうか?また、会社の代わりに負債を返済することに問題はないのでしょうか?【Q2】仮に融資を受けられるのであれば、1人が3000万円借りて他の兄弟が保証人になるのと、3人それぞれ1000万円ずつ借りる場合、それぞれメリット・デメリットがありますか?【Q3】父が毎月給料で貰った30万円を子供に渡して返済する、もしくは父が直接返済することに問題はないでしょうか?【Q4】会社が父に給料として払うのではなく、直接返済することは可能でしょうか?ある程度経緯がわかっていたほうがアドバイスを頂きやすいのかと思い、上記に経緯をまとめましたが、子供3人はこの話に納得もしていないし、積極的にお金を借りようと考えているわけではないので、事の是非については考慮しなくてよいです。
また、新経営陣が信用に足るかどうかも考慮しなくてよいです。
あくまでも手段として可能かどうかだけを知りたいです。
(本音を言えば、法的にとか手続き的に無理があって協力したくても出来ません、というのが望ましいです)

Q1:余程の信用力が無いと無理でしょう。
父の会社の借金返済云々ではなく、資金使途を問われないフリーローンでの対応になる。
債権者が、債務者や連帯保証人でもない人からの返済は通常受けない。
なので、一旦、兄弟が会社に貸し付けるか、寄付か贈与になると考えられる。
Q2:これは考え方次第。
兄弟がそれぞれ1000万円しか負担したくないなら別々に借りるべき。
皆で協力して3000万円を払いたいなら連帯債務か連帯保証人になるでしょう。
Q3:そもそも会社の借金を父に返済義務は無い。
兄弟が返済する事自体も理屈が通らない。
なので、父が子の借金を返済したり資金供与をするのは親子間の贈与が生じる。
Q4:自分(会社)の借金を会社が返済するのに何の問題もあり得ない。
当たり前の話でしかない。
この点、「給与を上げる替わりに」と言う前提自体がおかしな話。
会社の借金なのだから。
もう少し言いたい事がありますが、取り敢えず求められた部分だけ。

2014/12/23 11:52:42

不動産担保融資について、詳しい方や経験された方等アドバイス頂ければ幸いです。
現在、自営業にて電気工事業を行っております。
はじめて半年になります。
この度、某大手ハウスメーカーさんとお付き合いできるお話を頂きまして、事業拡大(設備投資、材料費)の為、600万円の融資を受けたく考えております。
そこで、自身の祖母名義の土地・建物を担保に融資してもらえないか、と思っております。
その場合、融資はして頂けるのでしょうか??保証人等、必要でしょうか??また、自身の名義ではなく、祖母名義で融資頂く事も可能でしょうか??祖母は無職、年金受給です。
都市銀行、信金、農協あたりが望ましいです。
回答、アドバイスよろしくお願い致します。
無知の為、詳しくご説明頂けると幸いです。

kazux0405さん基本的なことは①資金使途、②返済財源、③事業計画、④資金繰り、などを明らかにしたうえで今回の融資金が返済できるのだということを借入先に納得してもらうことではないかと思います。
それを納得してもらったうえで融資金の種類(短期資金や長期資金)、借り入れ条件(融資期間、担保など)を協議しながら決定していくことになると思います。
借入金の内容からすれば規模が大きな金融機関よりは地銀や信金あたりが相談をするうえで適当かもしれません。
また、事業を開始してまだ日が浅い点を考慮すればいきなり金融機関の窓口に出向くよりは、商工会議所や業者の組合組織などを経由したほうが良いかもしれません。

2013/1/11 06:55:16

-資金使途

© 2021 昭和は良い時代だったとつくづく思う