質権

質権は期限又は条件が付された債権を被担保債権として設定することが...質権

質権設定された債権の弁済期が被担保債権の弁済期よりも前に到来したときは、質権者は第三債務者に対して質権設定された債権の供託ができると書いてあったのですが事例が書いてなかったのでこの文章の事例を教えてください。
よろしくお願いします

『債権質』だね。
大工の源さんは下請けの仕事をしました。
下請けの代金は一年後に支払われます。
しかし、源さんは競馬に負け、お金が必要なのでなにわ金融から下請けの代金を担保に金を借ります。
そして、源さんがなにわ金融への借金を返さないまま一年後になります。
ようやく質問の文章の出番質権設定された債権(下請けの代金はの弁済期が被担保債権(なにわ金融への借金)の弁済期よりも前に到来したときは、※おそらく、文章の写し間違いなので修正する第三債務者(下請けの代金を払う元請けさん)は質権設定された債権の供託ができる元請けさんが大工の源さんに金を払うとなにわ金融は困るしかし、元請けさんが払わないと債務不履行として金利などがかかり、元請けさんは困るだから供託できるのは当然でしょう

2017/4/21 06:51:56

質権設定されている定期預金解約時、質権設定を解除して解約する必要がありますが、質権解除をするときには必要書類は何でしょうか?ちなみに設定解除→解約→あらたに新規開設という流れになるかと思います。

質権は金融機関が設定してるんでしょ。
質権が解除になる行為を実行したら金融機関がやってくれるよ。
金融機関以外の第三者が設定しているなら預金証書と払出用紙(署名捺印した用紙)を返してもらえばよい。

2009/12/26 23:56:28

住宅ローン借り換え後の火災保険の質権設定について質問です。
火災保険の見直しをするにあたって不明な点が出てきたので教えて頂きたいです。
住宅を購入する際にA銀行で火災保険に加入し、五年ごとに約50万の支払いをする契約をしました。
そこでおそらく質権設定もされている契約なのですが、借り入れから3年後にB銀行へ借り換えをしました。
借り換えの際に火災保険には手をつけていません。
この場合、質権設定はどうなっている状態ですか?できれば他の保険会社へ変えたいです。

質権設定されたまま放置されているケースも考えられますが、質権設定しないケースも最近は多いです。
質権設定されていれば証券の写しがあるはずですし、されていなければ証券の現物があるはず。
どちらにしても質権の根拠となる債務は無いのて他の保険に入りたいなら解約すればよいかと。

2017/1/25 06:58:26

質権の具体例を教えてください。
どうゆう場合に質権が使われますか。
民法 法律

身近な現実で使われないから・・・『質屋』をイメージしておいたら?高価な時計とかを預けてお金を借り、お金を返したら預けた時計とかを返してもらえるイメージ※民法の質権と質屋は厳密には違うので中級者(司法試験とか受けるレベル)になってからちゃんと勉強すべし

2017/2/9 15:37:53

質権は民法第298条二項(350条)により、債務者の承諾を得なければ、留置物を使用し、賃貸し、又は担保に供することができない、はずなのに、民法348条の責任転質の規定があるのですか?矛盾しているように思います。
設定者が、質権者の責任転質を知った場合、消滅請求をしていいのですか?

なぜそう考えるかというと、質権が留置権の規定を準用しているからでしょう?(350条)しかし、その条文の前に348条で転質権の規定がありますよね?ということは、質物の担保差し入れを先に規定しておいて、その後で298条2項を準用しているわけで、担保供与に債務者の承諾はいらないんですよ。
承諾を要するのは使用と賃貸です。
さらに、不動産質権では使用収益権があるので、使用も賃貸もできます。
条文の読み方を習得ください。

2016/11/12 16:51:36

不動産質権で利息を担保する特約を付けた場合において、担保される利息の範囲は最後の2年分に限定されるのでしょうか?条文を読んでみると、不動産質権は、その性質に反しない限り、抵当権の規定を準用するとあるので、限定されると思いますがどうなのでしょうか?

めったにないので判例の蓄積もありませんが、占有を基礎としないので抵当権の規定の準用で差し支えないでしょう。
本来、質権の被担保債権の範囲は346条でフルにカバーされているはずですが、これは質権の占有担保性(後順位担保権者の存在を想定していない)ことによるものであり、不動産質権の個別特性に応じた規定が優先適用されると考えます。

2016/10/21 05:54:44

民法の質権についてです。
問題を解いててわからない箇所があったので回答お願いします。
債権質権者は質権が設定された債権を第三者債務者に対して直接行使し、弁済を請求することができる。
文の意味がいまいちわかりません。
直接行使できるとはどんな意味でしょうか?お願いします!

文字通り、そういう意味です。
第三債務者は、質権設定者の債務者なので、質権設定者が支払えと請求して来れば支払うけれど、他の人間がいきなり来て自分に支払ってくれと言われても普通は支払いません。
しかし、債権質権者は、いきなり来て自分に支払ってくれと言える、第三債務者はそれに応じて支払わなければならない。
ということです。

2016/12/17 12:40:31

留置権と質権ってどう違うのでしょうか。
留置権って、例えばクリーニング屋さんが「代金を支払ってくれるまで服返しませんよ」と物の返還を拒絶することによって債務者に心理的圧迫を加えて債務の弁済を促すものだと思うのですが、これって質権とどう違うのでしょうか?質屋さんにビトンのバッグを預けてお金を借りた場合も同じようにいえると思うのですが、、、。
留置権は物のみ、質権は物のほか、債権質にもなるというところの違いだけなのでしょうか??補足あ、今気づきました。
優先弁済も受けられるというのが大きな違いなのか!

根本的な違いは、法定担保物権か約定担保物権かの違いです。
留置権は、法定担保物権です。
「留置権を設定しましょう」という合意をしなくても、法律によって当然に成立します。
ご指摘の例でいえば、当事者間の合意は、「服をクリーニングする」という店側の約束と、それに対して代金を払うという客側の約束の2つしかありません。
「代金を払うまでは服を返さなくてもよいことにする」という合意はありません。
そういう合意はないのに、法律上当然に、留置権が成立するのです。
一方、質権は、約定担保物権です。
「質権を設定しましょう」という合意をして初めて成立します。
ご指摘の例でいえば、質屋からお金を借りるにあたって、当事者間において、「客がヴィトンのバッグを渡すので、客がお金を返すまでは質屋はバッグを返さなくてよいことにする」という合意をしています。
この合意(質権設定契約)をすることによって初めて質権が成立するのです。

2017/10/31 13:51:39

動産質権と動産先取特権の順位のところで、民法330条2項が適用あるとのことですが、具体的にどういった事例が考えられますか?現在、法律系国家試験の勉強をしています。

>具体的にどういった事例が考えられますか?動産質権と動産先取特権が競合する場面で、本来は、動産質権が第一順位の動産先取特権と同じ順位で優位に立つはずなのに、後順位の動産先取特権者がいることを知って質権を設定していたら、その後順位の動産先取特権者に優先できないということです。
例えば、AがBから宝石を購入したものの、代金は未払いだったとします。
このとき、Bは代金債権を被担保債権として、当該宝石に対して動産売買の先取特権を有しています。
↓その後、Aに対して貸金債権を有するCが、その宝石に対して質権を取得しました。
ただし、Cは「その宝石は、AがBから購入した宝石で、まだ代金未払いだ」という事実を知っていた場合です。
↓この場合、本来なら、第3順位のBの先取特権に対して、第1順位だったはずのCは、優先権を主張できなくなってしまうということです。

2017/3/21 23:48:36

なるほど、よく理解できました。
独学なのでわからない箇所が多々あり
悪戦苦闘しています。
また、質問したときは
よろしくお願いします。>

質権は期限又は条件が付された債権を被担保債権として設定することができる。
具体例としてどのようなものがあるのでしょうか?

一番よくあるのが住宅ローンを借りたときに火災保険に対し銀行が質権を設定します。
(ほとんど融資条件)火災保険はまさに火災により保険金をもらえるという債権です。

2016/9/14 17:38:33

ありがとうございます>

-質権

© 2021 昭和は良い時代だったとつくづく思う