質権

質権の留置権規定の準用について 占有喪失による消滅の規定は準用しな...質権

①質権者の株券は、質権者であることがわかるような記載の工夫があるのでしょうか。
②非公開会社で、株主等が株主名簿を見たら、質権者をやめる時期がわかりますか。
③譲渡制限株式の株主総会で、大株主の株式が質権になっている時期に重要な決議があったら、質権者の意見と所有者の意見はどちらが優先されますか。

①株券は、無記名証券ですから、質権設定の記載はおろか、権利者である株主の記載もできません(会社法216条参照)。
株券継続占有が質権設定の第三者対抗要件、株主名簿の質権記載が対会社対抗要件です。
会社法147条。
②質権について株主名簿に記載できるのは、質権者の氏名又は名称及び住所、質権の目的である株式がどれか、(会社法148条)だけで、被担保債権等の情報はありませんから、質権が効力を失う時期は、株主名簿からはわかりません。
③登録質権者は、質権設定した株式につきなされる金銭に限りその支払いを受ける権利が認められます(154条)が、議決権等の共益権は、行使できません。
所有者が議決権を行使します。
所有者の議決権行使に質権者が影響を与えることはできません。
質権者と所有者の間で、議決権行使に関する契約を締結することは可能です(一種の議決権拘束契約)が、債権的効力しかなく、会社を拘束できません。

2017/11/22 00:31:43

質権について、転質がよくわかりません。
債務者の承諾なしに物の使用、収益不可である。
これと責任転質は矛盾しないんですか?説明下手ですみません。

抵当権に抵当権設定すると同じように、質権に質権設定することです。
その場合、設定者の承諾を得てもいいし、得なくてもいいです。
いいですが、得ない場合は、何事があっても、設定者に対し保証しなければなないです。

2016/11/10 10:26:40

質権と留置権の大きな違いは、優先的に弁済を受けられるかどうかでしょうか?

代表的な差異としては、法定担保物権か約定担保物件かです。
留置権は、債権が留置する物に関して生じたものである場合に法律上当然に生ずる法定担保物権です。
質権は、当事者の契約によって生ずる担保物件です。
物上代位性の有無の違いもあります。
留置権は、目的物を留置するという作用を本体とするに止まるもので、優先弁済を受ける効力はありませんから、物上代位性がありません。
質権は、目的物が売却されて代金に変わったり、滅失・毀損によって保険金に変わった場合は、その代金や保険金の上に質権の効力が及びますから、物上代位性があります。

2016/12/8 14:52:10

ありがとうございます!留置権は意思表示なしに生じ、弁済のために目的物を売却等できない。質権は意思表示により発生し、弁済のために目的物自体を売ったり出来るという感じですね!>

質権について住宅ローンを組む際に「火災保険に質権を設定させて頂きます」とありましたが、保険証券を質に入れるの?なんて、思っちゃいました。
小生、法律不案内にて、詳しい方いらっしゃいましたら、解かり易く教えて下さい。
抵当権とはどう違うんでしょう??

「質屋」の「質」はもともと「質権」という法律行為からきています。
銀行などの担保設定の手段には「不動産」を対象にした「(根)抵当権」や、「売掛債権や商品」などを対象にした「譲渡担保」、「預金債権」を対象にした「質権」などがあります。
それぞれに「成立要件」やら「第三者対抗要件」などがあり、「抵当権」であれば「登記」に依って第三者対抗要件を満たします。
「質権」の場合は「質物の占有」が第三者対抗要件となり、この規定に基づいて「質屋」では「質物」を預かり保管することになります。
(例えば「腕時計」を質物としたとすると、「質物」を質屋が保管しておかないと他の質屋でも同じ「腕時計」を質入れが可能になり、「質権」の優先順位が問題になります。
この場合「占有」していた人が他者に対して「担保権(優先権)」を主張できるということです)そこで「火災保険」ですが、「建物」に「抵当権」を設定しても、物件を火災で焼失してしまうと「担保価値」が失われてしまいます。
なので抵当権者は「火災保険」に「質権」を設定し、二重に担保権を備えておきます。
「火災保険」が何故「質権」なのかというのは、その「担保物」の性質に依りますのでここでは説明が難しくなります。
「火災保険」を担保にする場合は「質権」と単純に理解下さい。
「火災保険証券」に保険会社の「質権設定承諾書」を添付したものを質権者が保管することで「占有」の代わりとしています。
因みに実際に担保物件が焼失したり一部損壊したりした場合に、担保権者である銀行等がその保険金を融資の回収に充てるかと言うと必ずしもそうではありません。
その保険金を所有者に開放し物件の補修を行わせることに依って、「抵当権」の担保物である建物の価値が元通りになれば何も問題は無いのですから。

2011/2/19 08:43:52

質権設定された定期預金に対して差押されますか?会社の定期預金に質権を設定して、銀行から個人で借金をしています。
税務署等はこの質権の設定された定期預金に対して差押ができますか?先に設定された銀行の質権と租税等の差押はどちらが優先されるでしょうか?

質権設定財産に対する差押も可能であり、法定納期限等以前に設定された質権は、差押国税に優先します(国税徴収法15条)。
www.houko.com/00/01/S34/147.HTM#s2.3

2018/3/5 09:43:22

不動産質権者が不動産の占有を侵奪された場合は、物権的請求権ができる理由が民法353条の反対解釈みたいなのですが、この意味がよくわかりません。

う一ん、どっから説明しようかたしかに質権は留置権と同様に「占有」している事によって成立しますそこで(質物の占有の回復)第三百五十三条 動産質権者は、質物の占有を奪われたときは、占有回収の訴えによってのみ、その質物を回復することができる。
反対解釈って訳でもないけれど、この条文では「動産」と明記してある質権に基づく返還請求は出来ないところで、この「占有」にはどんな意味があるのだろうか(ちょっと内田民法風)これは、占有(保持)する事によって、登記のない質権を「公示」してる意味があるんだ動産に対して占有がないのに質権のような権利を認めると、訳がわからなくなるでも不動産質権は少し異なり、登記によって公示されるならば不動産質権については、使用収益を認めたり、「不動産質権に基づく返還請求権」を認めても良いのではって話し

2016/10/9 21:40:03

持分会社においてある社員の持分が質入れされ、質権者により質権が実行され社員以外の者が持分を取得した場合、その者が社員となるには定款変更のため総社員の同意が必要になると思いますが、総社員の同意が得られなかったときには、持分取得者の地位はどうなりますか?

質権者は持分を取得するのではなく、持分の払い戻しによって会社から取り立てるんですよ。

2016/11/24 08:14:28

被担保債権が商事債権で流質契約を締結しているような場合に、質権の実行としてみずから持分を取得したり、第三者に売却する場面を想定しています。>

民法346条で、質権は、利息、債務の不履行によって生じた損害の賠償を担保するとありますそして361条では抵当権の規定を準用するともありますということは抵当権についての375条が準用されて、質権も、利息と遅延損害金は最後の2年分しか担保されないのですか

その通りですよ。
不動産質権については抵当権の規定が準用されます。
質権一般がなぜフルカバーかというと、占有担保なので複数の質権者の存在があまり考えにくく、後順位質権者にとって担保余力を計算する必要があまりないからです。
不動産質権はこれと違って登記で順位を決し、抵当権や先取特権とも併存できるので、担保余力=被担保債権の範囲が公示できるものでなければなりません。

2016/12/21 04:33:18

留置権と質権の違いを教えて下さい。

簡単に言えば留置権は修理代を払うまでは相手にその修理品を引き渡さない権利、質権は担保として実物そのものを預かってお金を貸し、それが返済されるまで返さなくていい権利です。
ですので、前者は担保のために預かったわけでなく結果的に担保になっているのに対し、後者は貸金等の際に担保としてわざわざ実物を預かって担保物とするものです。
つまり担保となるまでの過程が違うわけですね。

2017/12/15 19:32:12

質権の留置権規定の準用について占有喪失による消滅の規定は準用しないと書いてあるのですが、質権の場合は、対抗要件がなくなるだけで、消滅はしないということでしょうか?

動産質権の話をしているんだったらその通りです。

2017/2/14 06:07:59

-質権

© 2020 昭和は良い時代だったとつくづく思う