質権

株式を担保に融資を受ける条件として 質権設定するそうです。 手続き...質権

金銭債権の質権者は被担保債権の弁済期が到来したときは第三債務者からその金銭債権を取り立てその金銭を自己の所有することにより被担保債権の弁済にあてることができる。
上記の第三債務者からその金銭債権を取り立てその金銭を自己の所有することにより とはどういう内容ですか?金銭債権の質権者とは債務者から土地や動産を質入れされた人ですね。
その債務者の債務者が第三債務者なので債務者にお金を借りている人から金銭を取り立てることでしょうか?よろしくお願いします。

「金銭債権の質権者」というのは、質権の目的物が金銭債権であるってこと。
単純な日本語です。
私がpさんからお金を借りようと思ったが、差し出す担保がない。
そういえば、あなたに金を貸してたな。
の授業料。
こいつを担保にしてpさんからお金を借りました。
で、私がpさんに返さない。
キャッシュがないので。
とすると、pさんは直接あなたから取り立てられる、ってこと。
ちゃんと払ってあげてください。

2015/4/28 05:47:42

火災保険質権の更改について教えてください。
火災保険質権を設定している保険契約が切れたため、新たに火災保険を申込むのですが、また火災保険質権を設定することになっています。
この場合、火災保険質権の設定手続き中に火災保険が払われる事由が発生したとき、火災保険は誰に支払われるのでしょうか?

今回は更新ですよね。
だったらそういった期間が生じないように、手続きを進めることが重要です。
余裕を持って進めましょう。
質権の設定ができてない段階でとのことですが、それであれば契約内容に従って、支払いの手続きがされることになるだけです。
大抵の場合は契約者ということですね。
だからと言って、金融機関等への支払いが免除されるものではないんで。

2014/8/7 14:20:57

民法勉強 不動産質の話 質権は占有改定を除く要物契約ですが、不動産質の契約をした後に引渡しはせずに登記だけ移した場合は質権の効力は発生するのでしょうか?

発生しません。
登記は実体のない無効な登記ということになります。

2016/12/17 17:36:31

民法勉強 承諾転質承諾転質で転質権者が先に実行した場合は原質権者は無担保債権になるので原質権設定者は期間の利益が無くなり直ちに弁済期が来るので原質権者に弁済を請求されると思うのですが、原質権設定者は原質権者に自己の質物で代物弁済した事になるので求償権で相殺したりできるのでしょうか?

そんなことはありえません。
確かに、自分の弁済期よりも先に質権者の弁済期が到来してしまうことまで含めて承諾しているので、転質権者の質権実行を拒むことはできませんが、実行に至った原因は質権者の債務不履行であり、現質権設定者の帰責性はありません。
したがって、質物が消滅したからと言って、現質権設定者が期限の利益を失うことなどなく、無担保債権になった不利益は原質権者が自ら負担するだけです。

2017/2/1 19:46:26

質権 目的にできないもの 具体例について教えてください。
よろしくお願いします。

質権は、民法343条により、譲渡することができない物をその目的とすることはできない、と規定されています。
優先弁済機能を発揮させるためには、目的物を換価できなければならないからです。
・所有権の客体とはなるが、性質上交換価値を欠く物 ・法律によって譲渡を禁じられている物 等例…・偽造した通貨や証券 ・麻薬 ・毒物や劇薬 ・扶養を受ける権利 ・恩給を受ける権利 等譲渡性を有するが、政策上の理由から特に質権の設定が禁じられているもの ・登記船舶 ・自動車 ・立木法上の立木 ・工場財団 等

2014/11/3 14:44:16

【民法】質権について、設定者さえ占有していなければよい(占有改定以外ならよい)というのは通説ですか?内田貴説ですか?ご教示よろしくお願いします。

設定者さえ占有していなければいいんなら、質権者の占有もなくていいことになります。
そんな珍説を唱える学者はいません。

2016/7/1 12:19:28

やはり記載不足でしたか・・・
「占有改定のみだめ」だから
簡易の引渡し
現実の引渡し
指図による占有移転
の場合は可能と通説も言っているのかということです。
お手数をおかけいたします。>

民法、質権の転質の法律構成で質物 再度質入説はどういう根拠で付従性を緩和するものなのでしょうか?また共同質入説は、 再度質入説と違い、どうゆう根拠で質権の付従性を重視していると言えるのですか?

被担保債権が質入れされると従たる権利も質入れされますよね。
これは随伴性として当然の結果です。
それをそのまま主張しているのが共同質入れ説です。
弱点は、それって単に当たり前のことを言っているだけで、わざわざ転質権という定義をしなくてもそうなる、ということです。
質物再度質入れ説は、質権と被担保債権を切り離すので、随伴性を緩和しないと説明できません。

2016/6/11 23:04:02

なるほど!
勉強になりました。
回答ありがとうございます!
私は『付従性』と、質問文に書きましたが、
当該説については、『付従性』が問題ではなく、
『随伴性』が問題でなのですね。
しかし、書籍などによると『付従性を重視…』と
記載している書籍が散見されますが、
これはどういうことでしょうか?
随伴性については、回答者様の回答によりて理解できたのですが…>

債権質設定契約とはなんですか?調べてもよく分からなくて、急ぎで教えていただきたいです。
お願いします。

質権設定契約のことでしょう。
「質権」とは、債権の担保として、債務が返済されるまでの間、物品や権利書などを債務者(お金を借りている人)または第三者から、債権者(お金を貸している人)が預かっておき、債務を返済できない場合は、それらを売却等して優先的に弁済を受けることができる権利のことをいいます。
例えばAさんがBさんから100万円借りるとします。
BさんはもしAさんからそのお金を返してもらえないと困ります。
そこでAさんの持っている100万円くらいの金目のもの、例えばダイヤモンドの指輪などを、お金を貸す代わりに預かります。
もしAさんがお金を返済できない場合、Bさんはそのダイヤを売ることができます。
この借金の代わりに金目の物を預かることを質権設定といい、それを契約書として明記したものを質権設定契約といいます。
家とか、土地のように動かすことができないものを不動産といい、この不動産を担保にお金を借りることを抵当権設定といい、担保を移動する質権とは区別されます。

2017/7/19 00:07:11

ある質権がついたモノを質権者がどこかの場所に預けていたとします。
その後、その預かり場の人間が勝手に第三者に売ってしまった場合、質権者のもてる権利はどのようになりますか?私見ですと、193条は当然のことながら、占有回収の訴えも今回はできない。
結果回収はできず、預かり場への損害賠償請求しか出来ないと思うのですがどうでしょうか。

>>その後、その預かり場の人間が勝手に第三者に売ってしまった場合、質権者のもてる権利はどのようになりますか?(代理)占有を喪失するので質権は消滅します。
>>私見ですと、193条は当然のことながら、占有回収の訴えも今回はできない。
結果回収はできず、預かり場への損害賠償請求しか出来ないと思うのですがどうでしょうか。
第三者が悪意でなければその通りですね。

2018/2/14 13:02:20

第三者が悪意の場合はどのようになるのでしょうか?>

株式を担保に融資を受ける条件として質権設定するそうです。
手続きを教えて下さい。
どのような効力があるのですか?

債権者・株主間における「質権設定契約」を結ぶ→会社法146条にあるとおり株式発行会社の場合は、その株券の交付を受ける。
(不発行の場合は名簿の記載だけ)→148条にあるとおり、株式名簿の記載を請求する。
そうすれば「登録株式質権者」として,発行会社から剰余金の配当などを直接に受けることができますし、他にも株式が受けるべき金銭等を受け取れます。
(会社法151条以下参照)。
質権設定契約とかの形式等は、その会社によって契約書(請求書)の形式が違うかもしれないし、会社の定款にもよると思うので、その会社に聞いてみてください。

2010/10/25 10:40:49

-質権

© 2021 昭和は良い時代だったとつくづく思う