質権

質権設定者は第三者でもなることができるようですが、 具体的にはどう...質権

動産質権により移転していた間の占有物の必要費は、どちら負担?不動産質権に関しては、果実取得権が質権者にあるし自由に使用・収益出来るので、管理費用(必要費)は質権者負担となっています(357条)が、動産質権の場合は、果実取得権が質権者にないので、管理費用はどちらの負担となりますか?また、設定者であるならば、質権者は費用償還請求権を被担保債権と合わせて、優先弁済を受けられますか?以上、二点、お願いいたします。

=====不動産質権に関しては、果実取得権が質権者にあるし自由に使用・収益出来るので、 管理費用(必要費)は質権者負担となっています(357条)が、動産質権の場合は、果実取得権が質権者にないので、管理費用はどちらの負担となりますか?=====質権については、留置権の規定を準用していて、そこに質物(留置物)の必要費に関する規定が置かれています。
(留置権及び先取特権の規定の準用)第三百五十条 第二百九十六条から第三百条まで及び第三百四条の規定は、質権について準用する。
(留置権者による費用の償還請求)第二百九十九条 留置権者は、留置物について必要費を支出したときは、【所有者にその償還をさせることができる】。
2 留置権者は、留置物について有益費を支出したときは、これによる価格の増加が現存する場合に限り、所有者の選択に従い、その支出した金額又は増価額を償還させることができる。
ただし、裁判所は、所有者の請求により、その償還について相当の期限を許与することができる。
=====また、設定者であるならば、質権者は費用償還請求権を被担保債権と合わせて、優先弁済を受けられますか?=====受けられます。
必要費を致死権者が支出した場合、その償還についても、質権が担保してくれます。
(質権の被担保債権の範囲)第三百四十六条 質権は、元本、利息、違約金、質権の実行の費用、【質物の保存の費用】及び債務の不履行又は質物の隠れた瑕疵によって生じた損害の賠償を担保する。
ただし、設定行為に別段の定めがあるときは、この限りでない。

2014/8/26 16:37:38

不動産における留置権と質権の違いを教えて下さい。

㈱ななみ都市開発 Sと申します。
不動産を目的とする留置権は、登記は対抗要件ではありません。
不動産を目的とする留置権は、登記がなくても、占有によって、その留置権を第三者に対抗することができます。
質権は、債権の担保として質権設定者(債務者または第三者)から受け取った物を質権者が占有し、その物について他の債権者を差し置いて優先的に弁済を受けることができる権利です。
抵当権と同じく約定担保物権で、目的も抵当権と共通しますが、占有の移転が要件となる点で抵当権とは異なります。
こんな感じではありますが、他に詳細などがあれば質問して下さい!

2015/4/14 09:47:43

詳しい回答、ありがとうございます!
抵当権はよく銀行が設定しますが、留置権や質権はどういったときに設定されるのかをご存知でしたら教えて下さい。>

特許法における特許権等への質権の設定についてです.特許法第27条1項3号で,質権は特許原簿へ登録をすることとなっていますが,H20年弁理士試験短答式[問45-(ニ)]によると,質権の効力発生要件は「登録」ではないとのことです.ということは,登録には特に意味は無いということですか?登録されていないが,設定されていて効力を発揮できるというのは,二者間で書面が交わされていればよいということでしょうか.

現在、条文が確かめられない環境にありますので、特許権を目的とする質権と思いました。
失礼しました。

2017/12/13 23:27:24

特許権に質権が設定されている場合において、特許権を放棄する際には、質権者の承諾が必要です(特許法97条1項)。
それでは、その特許権に専用実施権が設定されている場合には、その専用実施権者が、専用実施権を第3者に譲渡する際には、特許権に係る質権者の承諾が、必要でしょうか?言い換えると、特許権に係る質権者は、専用実施権者にとっては、上位者になりますでしょうか?ご教示のほどをよろしくお願いいたします。

必要ありません。
専用実施権が譲渡されても、特許権に対する質権は依然として元のまま残ります。
第七十七条 3 専用実施権は、実施の事業とともにする場合、特許権者の承諾を得た場合及び相続その他の一般承継の場合に限り、移転することができる。
この中には、特許権を目的とする質権者等は入っておりません。
特許権者が質権者と相談して決めることになるでしょう。

2017/12/6 09:15:05

言い換えれば、特許権を目的とする質権者は、専用実施権者とは、何のかかわりもない、第三者ということになります。
質権により、特許権が移転された場合に、新しい特許権者の専用実施権者となりますが、新しい特許権者には、対抗(そのままの地位を受け継ぐ)できます。
なお、都合により、返信は受け付けられません。
>

不動産質権者って、結局、利息はもらえるのでしょうか?それとも、もらえないのでしょうか?

もらえないと民法358条に明記されています。
銀行がお金を貸して不動産質権を設定してもらっても、利息がもらえませんから、たとえば、銀行員がその土地で作物を栽培して販売し、代金を利息の代わりに回収することが必要となります。
そのようなことは、非現実的ですから、不動産質権は設定されず、専ら抵当権が設定されることになります。

2016/4/7 02:59:10

ありがとうございます。m(_ _)m
もらえないんですね。
短答過去問でもらえるというパターンと、もらえないというパターンがあったのでどっちなのかなと思いました。>

民法の質問です。
金銭債権が質入された場合、第三債務者は、質権者か質権設定者のどちらに弁済すれば良いのですか。

そりゃ質権者です。
直接取立権があるんで。
質入れ債権の弁済期が先に来たら、供託しろって言って来ますし。

2016/3/1 21:51:11

質権付き火災保険の直接支払を受けた場合、そのお金は必ず修理等に充てないといけませんか?旅行等に使った場合はどうなりますか。

使途に制限はないのですが、修理後の写真を求められる場合があります

2015/5/9 18:15:42

不動産登記法 過去問不動産の使用又は収益をする権利につき保全仮登記に基づく本登記を申請する場合においては、原則として、これと同士に申請するときに限り、その保全仮登記に係る仮処分の債権者が単独で、所有権以外の不動産の使用もしくは収益をする権利又はその権利を目的とする権利に関する登記であって、その処分禁止の登記に遅れる登記の抹消を申請できる。
しかし保全仮登記の後順位の質権の登記については抹消申請できない。
この場合、抵触するのは不動産質権のうち非本質的部分である使用収益部分のみであり、本質的部分である担保権部分は抵触していないので、抹消はしないが使用収益部分は対抗することができないと解すれば足りるからである。
この解説の意味がわからないのですが、教えていただけますか。

これは不動産登記法113条の条文から来るのだけど、まず条文を分解して読んでみましょう≫不動産の使用又は収益をする権利につき保全仮登記に基づく本登記を申請する場合においては、例えば使用収益する権利として代表的なものとして地上権設定仮登記がありますその仮登記があったとして、それに遅れる順位で≫所有権以外の不動産の使用もしくは収益をする権利があったとしますねこれも地上権としますかそうすると、地上権と言うのは「使用収益」する権利の代表格ですが、同じ土地に2つは両立しません100%使用収益する権利だからですなので、先の地上権の仮登記が本登記されると、後の地上権は「両立しない」ので先の仮登記権利者が抹消を申請出来ます(つまり先の仮登記権利者が優先する)ではもし、遅れる登記が抵当権だったらどうでしょうか・・これは地上権設定仮登記権利者は抹消を申請出来ません何故なら抵当権は使用収益する権利ではなく、地上権が設定された土地でも抵当権は両立するからですさて次に不動産質権を観察してみます民法第三百五十六条 によれば不動産質権者は、質権の目的である不動産の用法に従い、その使用及び収益をすることができる。
とありますが、本質的には不動産質権は抵当権類似の不動産担保権ですここが、ご提示頂いた中で「不動産質権の使用収益権は非本質的部分」との記述で、本質的な性質は、いざとなれば競売申し立ての出来る「不動産担保権」だと言っているのですそうであるとすると「使用収益権」「不動産担保権」の2つの性質のある不動産質権を、前者の「使用収益権」だけが地上権仮登記の「使用収益権」と両立しないからと言って「不動産担保権」の部分まで抹消するのは妥当ではないなので「使用収益権は地上権仮登記の本登記に劣後するけれど、担保権の性質は残るので、不動産質権の登記は抹消出来ない」との話しになるんです

2017/4/28 01:17:31

また質問させていただきます。
不動産質権と先取特権が同じ不動産の上に存在する場合とはどういう場合でしょうか?順位はわかるのですが、それが何を指すのかがイマイチ想像できません。
それぞれの順位を事例で上げながらの説明をして頂けたら幸いです。
よろしくお願い致します<(_ _)>

債務者がある不動産を質に入れた。
管理費用は設定者負担との特約がついている。
風水害があって、土地の一部が崩壊した。
設定者が土地修復工事を発注した。
不動産質権の設定されている土地に不動産保存あるいは工事の先取特権が成立した。

2016/3/12 09:51:09

質権設定者は第三者でもなることができるようですが、具体的にはどういったケースがありますか?

動産質であれば、兄の時計を弟の債務の担保として質に入れれば、兄が第三者の質権設定者になります。
抵当権と同じですね。
主債務者の債務のために、第三者が保証人になったり第三者の不動産に抵当権をつけたりするとの同じです。

2016/9/9 15:16:12

-質権

© 2021 昭和は良い時代だったとつくづく思う