質権

質権者が質物の占有を奪われた場合、その質物の回復を図るために 占有...質権

会社法197条5項の条文内容は株主が行方不明でなくても質権者が行方不明なら競売にすることができるというように読めるのですが、その解釈は間違っているでしょうか。
条文の内容とは「1項・・の規定にかかわらず1号・・に該当するものであるときに限り競売・・できる」とあります。
ここで1項・・は株主が行方不明等の場合、1号・・は質権者が行方不明の場合なので、この文面でいうと1項に該当しなくても1号に該当すれば競売できるという意味だと思うのですが間違っているでしょうか。
というのも伊藤真全条解説には双方該当しないと競売できない風に書いてあり、どうも私の解釈が間違ってるのではないかと思うからです。

伊藤真が正しいです。
197条5項の効果は、「第一項の規定による競売又は第二項の規定による売却をすることができる」です。
登録質権者がいるときは、1項の要件だけでは足りず、5項の要件も満たしてはじめて売却可能になる。
「かかわらず」は、登録質権者がいるときは、1項の要件充足のみで効果発生しないという意味。
1項の要件充足を要する文言上の根拠は、5項の「第一項の規定による競売又は第二項の規定による売却をすることができる」にある。
5項の要件充足ではじめて、1項2項を適用するという意味。
1・2項を適用するときに、1・2項の要件充足は当然のこと。
実質的に考えても、質権者の要件充足だけでいけるのでは、mirai_zyuutaku_noさんもおかしいとお考えのことと思います。
株主はちゃんとしてるのに所在不明扱いはおかしいですよね。
名簿に質権者あるとき、株主も質権者もともに所在不明で初めて売却できる。
立法者も立法技術に拘泥せず、親切に明示してくれるといいのにと思います。
国民が読むこと念頭にないですね。

2018/3/5 11:53:16

民法362条についての質問です。
条文はこうです↓1項「質権は、財産権をその目的とすることができる」2項「前項の質問については、この節に定めるもののほか、その性質に反しない限り、前3節(総則、動産質及び不動産質)の規定を準用する」ここでの2項の( )内に疑問があります。
(総則、動産質及び不動産質)とありますが、3節は動産質ではなく、不動産質についてしか述べられてないです。
動産質は2節(352?355条)のはずですが‥。
私の解釈が間違えてるんだと思いますが‥。
どなたか教えてください。
よろしくお願いします。

「前3節」・・・キチンと書けば「前三節」ですが、これは「第三節」のコトではなく、「この節の直前に記述された三つの節」という意味です。
したがって、362条が含まれる「第四節」を基準に考えると、「その前にある三つの節」つまり「第一節、第二節、第三節」を指示するコトになります。
この例は、「前三条(←228条)」とか「前二項(←20条3項)」なんかも同じです。

2014/6/1 14:48:04

占有回収の訴えの特定承継人。
占有回収の訴えは善意の特定承継人(賃借人、受寄者、質権者)に対しては提起できないことになっているようですが、賃借人、質権者に対して対抗できないというのは、利害関係を有することなどから考えて納得がいくのですが、原則、無償・片務である受寄者に対しても対抗することができないという理由が見えてきません・・・受寄者に対して占有回収の訴えが出来ないのであれば容易に執行妨害されてしまうのでは?と思うのですが、何か理由があるのでしょうか?善管注意義務があるから等が関係あるのでしょうか?

原則無償というのは建前にすぎないので、それを論拠にしても説得力はないでしょう。
逆に受寄者の立場から言えば、Bさんから盗品と知らずに預かったとして、盗まれたAさんから返せと言われた。
はいそうですか、じゃあ返しますとは言えんでしょう。
Bさんからは債務不履行で損害賠償請求されます。
無償なら逆に、何も見返り無しに賠償リスクだけ負うことになります。
ここはそんな話をしてるんじゃないんですよ。
事実上の権利に過ぎない占有訴権の限界を示しているだけです。
Aさんが争いたければ本権を持ち出せばいいんです。

2017/8/8 21:29:04

あ~なるほど!
本権あるかどうかも怪しい相手に返還しなければならないってのは確かに無理がありますね、納得しました。
ありがとうございます。>

500枚!プログ ラム著作物の登録手数料及び登録免許税一覧 (最終改正:平成17年6月1日)登録の種類 登録手数料 (※1)登録免許税 (※2)創作年月日の登録 47100 円 3000 円第一発行(公表)年月日の登録 47100 円 3000 円実名の登録 47100 円 9000 円著作権譲渡の登録 47100 円 18000 円質権設定の登録 47100 円 債 権金額の 1000分の4根質権設定の登録 47100 円 債 権極度額の1000分の4(根)質権設定の登録(追加担保) 47100 円 1 著作物につき 1500円(根)質権の抹消の登録 47100 円 1 著作物につき 1000円(根)質権の変更の登録 47100 円 債 権金額(債権極度額)の変更 の場合は増加した金額の1000分の4金額以外の変更は1000円(根)質権の譲渡の登録 47100 円 1 著作物につき 3000円信託の登録 47100 円 3000 円変更の登録 な し1 著作物につき 1000円更正の登録 な し 1 著作物につき 1000円抹消の登録 な し 1 著作物につき 1000円嘱託(差押等) 内容によって異なる。
内容によって異なる。
これって、例えば創作年月日の登録は47100 円 3000 円になるんですか?それプラス質権設定の登録(追加担保) 47100 円 1 著作物につき 1500円合計10万円弱かかるということですか?著作権を取得したいだけなんですが。
補足根質権設定の登録 47100 円 債 権極度額の1000分の4これって、極限度額とはいったいいくらでしょうか?

著作権を取得したいだけならゼロ円です。
登録の必要性がありません。
著作権は創作時に自動的に発生する権利です。
著作物はプログラムですか?質権は質屋の質と同じ、著作権を担保とすることです。
例えば銀行からお金借りるのに、人気な著作物があれば著作権を担保にお金が借りれるかもしれません。
お金が返せなくなったら著作権を売り渡す訳です。
まぁ、著作物は時が経つに連れて普通は価値が下がり、著作権を質権にお金貸してくれることなんてほとんどないでしょうが。
土地より不安定すぎ。
質問主さんのプログラムがそれだけ価値あるなら有効かもしれませんが、お金を借りる時に登録してください。
創作年月日の登録も五万かけるほどの効果はないです。
裁判になった時、先に創作した方が後から創作した方を真似することができないので有利です。
「俺のプログラム真似しただろ!」「いや、あんたより先に作ってるからそれはない。
創作年月日登録が証拠だ」ただ、プログラムで類似の訴訟は起きにくく、表面上の処理が似ていてもソースコードが全く異なれば侵害になりませんから、創作年月日を証明しなければならないケースが稀です。
登録しなくとも証明できる方法はあるでしょう。
例えばプロジェクト開始からリリースまでの間には創作してますし、ソースのタイムスタンプが残ってれば証拠になるでしょう。

2018/2/12 07:02:30

下記リンクより
[登録申請件数の推移]のPDFを読んでください。
www.softic.or.jp/touroku/index.html
年間プログラムは何万と生み出されているでしょうが、創作年月日が登録されてるのは平成29年度でたった53件です。年々減ってますね。これで意味ないことわかったでしょう。>

不動産の抵当権は銀行が設定しますが、留置権や質権、先取特権は誰がどんな時に設定するのでしょうか?具体例を教えて頂けると有難いです。

そもそも根本的にわかってない。
担保権には約定担保権と法定担保権に分かれる、前者は当事者の契約により生じる物であり、後者は一定の関係があれば当然に発生する物であるので設定云々は関係ありません。
前者は抵当権や質権、後者は留置権や先取特権になります。
質権:質屋、実務として不動産にはあまり適さないのであまり行われない。
留置権:修理代が払われるまで預かったものを返却しなくてよい。
先取特権:色々ややこしいので省略。

2015/4/17 07:06:03

住宅ローンについてソニー銀行の住宅ローン加入を検討しています。
商品詳細説明の火災保険に対する記述に、【担保となる建物につき、火災保険に加入いただきます。
ソニー銀行所定の審査基準により、保険金請求権に対して、ソニー銀行を質権者とする第一順位の質権を設定させていただく場合がございます。
保険料については、お客さまのご負担となります。
】とあるのですが、簡単に言うとどういう事なのでしょうか?(災害等で家が崩壊等した場合に下りる保険金はソニー銀行が受け取るって事でしょうか?)また火災保険会社は自由に選ぶ事は可能なのでしょうか?

昔は火災保険に「質権」というものを設定していました。
これは火事で家が焼失した場合には銀行が保険金を受け取って、返済に充てることを狙っていたからです。
現在は、銀行が必要と認めた場合のみ質権を設定することができるとする銀行が多いのですが、実際には質権をつけることはありません。
あくまでも、つけられる余地を残すためにこのような文言をつけています。
必須なら「質権を設定を条件とします」記載し「いただく場合があります」とは記載しません。
質権を設定すると、保険金を銀行が受領することができますが、いろんな銀行の方に聞いても実際にそうしたという例は聞いたことがありません。
(そんなことをしたら大問題になります)実態としては保険金で新しい家を建ててもらって、それに抵当権を設定して返済を続けてもらっています。
もう新しい家を建てないのであれば、担保物件が滅失したので完済してくださいってなります・・・。
その場合でも火災保険金を銀行が受領するというよりは、お客さんに保険金を受領させてお客さんの意思で返済してもらう形になります。
質権は新しい物件に抵当権を付けてもらう、あるいは完済してもらう(債務者が協力する)ための銀行にとっての「保険」(最終手段)なのです。
そういう実態があるからこそ、質権をつけない銀行が増えているのです。
(質権を付けるって銀行にとって結構事務負担が大きいんですが、それに見合った効果があるわけじゃないので)火災保険はあくまでも、貴方と保険会社の契約ですから自由に選択することができます。

2014/9/3 07:02:32

質権について・・・基本形民法第192項に係る某有名逐条解説書にて。
所有者でない者から、所有者だと信じて物を買い受けたり、質にと取った者は、平穏、公然、善意、無過失の条件が揃えば、直ちにその物についての所有権や「質権」を取得することを定めている。
「質権」を取得することを定めている。
イメージが湧きません。
具体的な解説・参考法令をお願い致します。
私事ですが、最近病気がちです。
回答は必ず、拝読致します。
ベストアンサーの期限切れご勘弁を。

『金に困ったAが、Cから恐喝して得た宝石をたずさえてBさんに借金の申し込みに行く場面』を想定してください所有者でない者から、=Cから脅し取っただけで、宝石の所有者でないAから、所有者だと信じて質に取った者は、=「この宝石はAさんの所有物だ」と信じて質入れに応じ金を貸したBは、平穏、公然、善意、無過失の条件が揃えば、=186条、188条より通常推定されます直ちにその物についての「質権」を取得する=Aによる質権設定という処分はAが無権利者である以上は無効であり、Bは質権を取得できず、本来の所有権者Cは返還請求できるというのが原則からの帰結です。
しかし、Bは質権を即時「取得」することによって、質権の行使として 「Aに貸した金が自分に弁済されるまでは宝石を返さない(留置的効力)」 「弁済されないなら質権を実行して充当させてもらう(優先弁済効)」といった内容を、返還を求めるCに対して主張することができるのです。
なお誤解のないように言えば、質権は物権ですから理屈の上ではCのみならず誰にでも主張できます。

2013/4/2 17:30:49

質権付きの固定電話について。
父が他界したため固定電話の名義変更をしようと手続きしたのですが質権が設定されている為、質権解除しないと名義変更は出来ないとの事でした。
現在、固定電話はほとんど使用してない為、利用休止にしようと思っているのですが質権が設定されたままでも利用休止手続きは出来るのでしょうか?

質権の設定は電話番号に対してでは無く、既払済の施設設置負担金に対する質権設定ですので、利用休止を行う事は可能です。
加入電話契約の譲渡承認請求を行う場合には、質権設定者の承認が必要となります。
この質権設定制度も電話加入権と呼ばれる施設設置負担金に財産的価値が存在した頃の物で、今では直収電話等施設設置負担金不要の回線もあり、当の施設設置負担金も50%OFFになってしまいましたので、そのまま利用休止手続の後放置されておけば良いでしょう。
(加入電話契約の解約は出来ません。

2014/2/2 19:58:52

民法の質問です。
留置権と質権で留置権は手元に置けるという理由で登記は不必要と分かるんですが、質権も手元に置くので登記は不必要じゃないのでしょうか?すごく初歩的な質問で申し訳ないのですが宜しくお願い致します。

質権において登記が対抗要件になるのは、客体が不動産のときだけです。
そして、不動産において第三者に対して自分が質権を有しているということを宣言するのは、「手元に置くこと」では困難な場合が多いです。
そのため、第三者対抗要件として登記を要求しているのです。
また、実務的には、留置権と異なり、質権は優先弁済権があります。
この優先弁済権を行使する際に、登記があると裁判所の判決を経なくても(債務名義がなくても)債権回収のための担保権実行が行える(民事執行法181条1項3号)という利点がありますから、登記の必要性は高いです。

2015/12/18 23:10:09

質権者が質物の占有を奪われた場合、その質物の回復を図るために占有回収の訴えによってのみ、その質物を回復することができ、質権に基づく物件的請求権が行使できないのはなぜでしょうか?

質権は質物を占有することを対抗要件としていますが、その質物はあくまで債務者の所有物です。
物権的請求権は本権たる所有権に基づく請求権であり、質物の所有権を有さない債権者は物を占有している状態に過ぎないので、占有回収の訴えのみすることができるものと思われます。

2011/5/7 17:31:16

-質権

© 2020 昭和は良い時代だったとつくづく思う