質権

〇〇けん(けんはどんな変換でも構いません) と付く言葉をなるべく沢山...質権

質権についてどなたか解説をお願いします。
以下の文章を分かりやすく説明していただけますとありがたいです。
「質入れされた金銭債権の弁済期が質権の被担保債権の弁済期より早い場合は、質権者は第三債務者に弁済金額を供託するよう請求することができ、この場合、質権は供託金請求権の上に存続する。
」お願い致します。

君が一郎くんに1000円貸しました。
3月31日に返すって約束で。
でも君は1000円のTシャツが買いたくなったから三郎さんに1000円借りました。
そん時に一郎くんから1000円返してもらう権利を担保にします!ってゆうて。
そして4月30日に返しますからってことにした。
3月31日がやってきました。
三郎さんは不安や。
一郎くんがあなたに1000円返したら担保がなくなる。
あなたがバックレたらどうしようもなくなる。
でもオレが返してもらう約束してんの4月30日やから今すぐオレに返せってゆわれへんし。
そこで一郎くんから返される1000円はあなたに返すと使ってしまわれたら困るからあなたの担任の先生(供託所)に預けて保管しといてもらおう!ってことになった。
三郎さんがあなたに貸したお金を返してもらう権利はとりあえず担任の先生が持ってるお金の上に権利を有してる。
ってことやね。
4月30日にあなたが三郎さんに返せばそれでええし、もしかえさなければ事情を知ってる供託所である担任の先生が預かってるその1000円を三郎さんに渡せば良い。
そういう仕組みを法律で表すとそういう条文になるんよ。
まあどこにでもありそうな話やろう。

2012/12/1 02:15:36

農地委員会について質問です。
戦後のGHQ主導による農地改革で、農地委員会が農地の買収と売り渡しをする役割にあたっていますが、この農地委員会の構成メンバーが地主3・自作農2・小作農5 の割合で選ばれていると教科書に書いてあります。
この場合の地主って寄生地主のみをさしているのか、自作農を含む地主をさしているのか、どっちなんでしょうか?ご回答よろしくお願いします。

農地改革における「地主」とは、「自分の所有する農地に、賃借権、使用貸借による権利、永小作権、地上権又は質権を設定し、他者に貸していた者」のことを言います。
自作農のうち「自分の所有する農地の一部を自作し、一部を他人に貸していた」人の場合は、他人に貸していた農地の部分についてのみ、「地主」と扱われました。
自作農のうち「自分の所有する農地を全て自作し、他人に貸していた農地はなかった」人の場合は、「地主」には含まれません。
なお、買収の対象となったのは、原則として「他人に貸していた農地」だけであり、農地所有者が、自ら農業経営に使用していた農地は、「耕作が適正に行なわれていなかった場合」を除き、買収の対象外とされました。

2017/1/31 18:42:07

宅建試験(固定資産税納付義務者)に関して テキストには、不動産質が登記されている場合、使用収益権があるため質権者に納付義務があるというように書かれています ・・・昨日、市役所(税務課)に立ち寄ったついでに、 「不動産質が登記されている時、納付義務者は質権者になりますか?」と受付の人に聞いてみたところ、奥の方から上司?のような人が来て、 「所有者になります」と言われました。
(2度聞き直しました)・・・●不動産質が登記されている場合、納付義務者は誰になるのでしょうか?

不動産質権者 だと思います。
昨今使用することがないので、市役所(税務課)が勘違いされたのではないでしょうか?民法第356条 不動産質権者は、質権の目的である不動産の用法に従い、その使用及び収益をすることができる。

2015/8/15 10:47:01

民法 初学者です。
あるサイトを見ていたら、責任転質(民法348条)の質物再度質入説で要件として ① 転質権の被担保債権額が原質権の被担保債権額を超えないこと ② 転質権の存続期間が原質権の存 続期間の範囲内であること ただし ①、②の範囲を超過しても、超過しない範囲内で転質権が成立すると解する と、書いてありました。
考えてみたのですが、但しの所が 、いまいち、ピンときません。
解る方がいらっしゃれば、教えて頂きたいのですが、 宜しく、お願いします。

たとえば、元の質権者Bが100万円を来年の3月末までAに貸すのに、Aからダイヤモンドを質に取ったとしましょうか。
そのダイヤ、実は150万円くらいの価値があるので、BはこのダイヤをCに質に入れて、来年の6月までという約束で120万円借りたとします。
借入額も借入期間も元の質権の範囲を超えとるやんけ、ということになりますよね。
その場合には、転質権の範囲は、100万円で来年3月までしかないよ。
ということです。
120万円貸してるんだけど、20万円は無担保債権だよ。
来年3月を過ぎたら全額が無担保債権になるよ、ということ。

2017/8/1 10:46:19

不動産質権と抵当権って土地などを担保にしたまま使用、賃貸などができる物権だと思いますが両者はどんな違いがあるのですか?何故抵当権のほうが頻繁に利用されているのですか?補足勘違いしてました。
不動産質権は質権者が不動産の使用ができるけど、抵当権は所有者(債務者)が使用するものなんですね

質権は質権者が使用できる権利があるんです。
抵当権はありません。
サヨウデゴザイマス

2013/4/28 00:43:15

抵当権の特徴を質権と比較しながら説明せよ。
占有の有無、目的物(設定される対象)、成立要件、対抗要件、実行方法が主な評価のポイントです。
という問題の解答例をおしえていただけないでしょうか?

法律相談のカテゴリーでの質問をお勧めします

2017/7/12 11:27:30

行政書士の問題です動産の質権者は、質権の目的である動産の占有を第三者に奪われた場合質権に基づいて変換請求をすることができるが妥当かどうかという問題で解説が民法353条は「動産質権者は、質権の占有を奪われたときは占有回収の訴えによってのみその質物を回復することができる」と規定しているこれは質権そのものに基づいて目的物を回復することができないことを定めた規定であるということでしたできたらもう少しわかりやすく教えていただけませんでしょうかテキストを見てもそんなに取り扱ってないので、そんなに重要度は高くないと思うのですがよろしくお願いします

>民法353条は「動産質権者は、質権の占有を奪われたときは占有回収の訴えによってのみその質物を回復することができる」と規定している>これは質権そのものに基づいて目的物を回復することができないことを定めた規定であるAが、Bから10万円貸して欲しいと頼まれ、B所有の指輪(動産)を質にとった上で、10万円を貸したとします。
その後、質権者Aの部屋にCが盗みに入り、その指輪を盗んだとします。
このとき、AはCに対して「私は質権者だから、その指輪を返せ」とは主張できません。
これが「質権そのものに基づいて目的物を回復することができない」の意味です。
しかし、AはCに対して「私が、その指輪を占有していたんだから、その指輪を返せ」と主張することはできます。
これが「占有回収の訴え」です。
このように、民法は、「私は質権者だから返せ」とは主張できず「私が占有してたんだから返せ」としか言えないというスタンスなんです。
動産質権というのは「質物の占有を継続」してはじめて第三者に質権を主張できるもので、その占有を失ってしまった動産質権者は、もはや、質権を第三者に主張できる根拠を失ってしまった・・・ということです。
ただ、その質権者も、動産の「占有者」だったことには変わりないので、占有を奪った者に対する占有回収の訴えは、認められるとしています。

2016/8/11 21:47:20

試験対策として
動産質権の対抗力(質権に基づく返還請求の可否)は、それなりに重要ポイントです。
①質物の占有を失った動産質権者からの、質権に基づく返還請求は否定され、占有回収の訴えによってのみその質物を回復することができます。
②ただ、設定者(B)がたまたま質物を占有している場合は、(Bに対して)質権に基づいた返還請求もできます。
③登記という対抗要件のある不動産質権者は、占有を奪われても質権に基づく返還請求が認められます。
以上3つほど知識を押さえておけば大丈夫です。
>

不動産登記について。
質権の設定登記がされている土地に地上権の設定はできますか??

質権の内容が使用収益権を含むものであれば、質権者が承諾しない限り地上権と矛盾してしまうので設定できません。

2012/7/27 08:29:46

占有改定でも発生する権利、しない権利を分けて教えてください

発生しない権利 質権意味のない権利 留置権 地上権 永小作権 賃借権関係ない権利 地役権 抵当権 先取特権 発生する権利 所有権、譲渡担保権

2015/7/5 05:10:21

〇〇けん(けんはどんな変換でも構いません)と付く言葉をなるべく沢山教えてください!

案件あんけん意見いけん科研かけん危険きけん沽券こけん貢献こうけん債権さいけん試験しけん質権しちけん実験じっけん志村けんしむらけん真剣しんけん水圏すいけん世間せけん政権せいけん先見せんけん壮健そうけん体験たいけん探検たんけん知見ちけん点検てんけん難件なんけん派遣はけん拝見はいけん版権はんけん比肩ひけん府県ふけん物件ぶっけん偏見へんけん保険ほけん眉間みけん無権むけん野犬やけん予見よけん旅券りょけん露見ろけん和犬わけん

2016/10/15 06:40:20

-質権

© 2020 昭和は良い時代だったとつくづく思う