追い貸し

よくクルーズblogなどでチャトレという 男性とあわずにメールする...追い貸し

【大至急】助けてください。
私の家庭は生活保護を受給して生活しています。
いつもは12.3万貰って、それで生活しています。
今日、いくら貰えるのかが分かる明細が届いてみてみると、いつも通り12.3万ほど頂いて生活させていただいています。
ところが、その通知には3万円と表示されていました。
家賃は明日払わないと追い出されます。
明日までに家賃の5.5万を払わないといけません。
私たち兄弟の携帯代、光熱費は後回しにして、なんせ明日までに5.5万借りなければいけません。
区役所は閉まっていて行けません。
いつもより10万近く引かれてとても生活できる状態じゃありません。

原因としてみられるのは、兄のがアルバイトを始め、そこから引かれた。
です。
本当に危機的状態です。
知恵がある方、生活保護に詳しい方、どうか教えてください。

生活保護費の金額=最低生活費用ー世帯月収です!!つまり、これまでは世帯月収が0円だったとしたら、お兄さんは先月9万3千円の収入があったと申告したので、その金額を差し引いて、その結果、今月の保護支給額は3万円ということです!!!説明は担当ケースワーカーからあったと思いますよ!!!区役所の保護課でできることは、緊急援護資金貸し付けという貸付制度があるので、とにかく家賃を待ってくれるようお願いするしかありません!!間違っても、サラ金などに駆け込むと高い利息まで必要になるので、注意してください!!民法上もいきなり、今日納期の家賃を納めなかったので、即退去などということは認めていませんので、落ち着いてください!!!ちなみに、この緊急援護資金貸し付けは無利息なので、返せる範囲で毎月生活保護費から天引きされます!!!安易にアルバイトして、買い物するケースがありますが、制度を理解しておかないと大変なことになるので、ご注意くださいね!!!とにかく、家賃を待ってくれるようお願いして、できるだけ早急に貸付制度を利用してください!!!

2017/5/30 19:35:21

本当にありがとうございます。母にこの回答を見せました。。
安心して、感謝しています。
ご回答ありがとうございました!!!>

冴えないバンカー?とある信用金庫で10万円随時返済カードローンを半年の月返済に借り換えてほしいと頼まれ、都合で応じました。
限度額は増やせないのか?と聞いたら、それは別の書類になりますね。
......(沈黙)。
さらに、万一のため、限度額増やせたらなと思ったんですがと私が言いました。
そうですね。
....(沈黙)。
いや、マイナス金利やらで地方信用金庫やし、借りて欲しいから来たのに、そこ追い貸しするとチャンスちゃいますの?と内心で思いました。
まぁ当方、低収入なんで、踏み込んで来なかったんかもですが、終始覇気のない感じな人で、これって冴えないですよね?

信金職員がバンカーと言えるかどうか。
やる気がない人はどこにもいますが、鴨がネギしょってきているのであれば、大いに売り込むべきでしょうね。

2016/9/26 16:29:36

実家での貸し店舗を追い出せるのでしょうか?実家の1階で代々工事業をしていましたが、10年ほど前にいとこが継いでから社員が次々と辞め、そのいとこ(社長)も半年ほど出社してません。
会社を続ける意思もなさそうですし会社をやめるならやめるで出て行ってほしいのですが、このいとこは性格にかなり問題のある人間で、ただ電話で言っても逆ギレするだけのような気がします。
やはり弁護士に依頼したほうがいいのでしょうか?大変申し訳ございませんが良い対処法などありましたら教えていただけたらと思います。
よろしくお願いいたします

立ち退きは可能でしょうが、詳細が分かりませんし、弁護士に相談の上、慎重に進められることを、お勧めします。

2010/1/10 14:44:47

信用金庫の無担保無保証融資3億円が一円たりとも回収できなかった件です。
発端はバブル終焉の時でした。
信用金庫が取引していた会社が倒産寸前に陥りました。
この会社には過大評価した山林を担保に10億円を融資していました。
信用金庫はその10億円の債権保全のため、別な取引会社に「10億円融資するから、その土地を買い取ってくれ」と迫りました。
当時世間で言われていた「土地飛ばし」てす。
その会社は土木・木造住宅販売・宅造事業を手掛け、一応は業績も安定していました。
ただその10億円で買えと迫ってきた土地は、条件が悪く実勢価格では7億円程度と評価されていました。
金庫からの要求圧力は日増しに高まり、しまいには「飲まなければこれまでの融資を引き揚げる」と金融機関にあるまじき姿勢で迫ってきました。
その社長は悩みぬいた末、やむを得ずその土地を買い取ったというのが発端でした。
バブル崩壊に至ると、本業の土木・木造住宅販売は大きく後退、それに先の買い取った山林は造成してもほとんど売れず、一遍に業績は下降、すぐ資金繰りに窮するようになりました。
信用金庫は「倒れてしまうと元の木阿弥」だと考えたのでしょうか。
あるいは押し付けた責任感からか、追い貸しを始めました。
整理するとその会社はその信用金庫だけで、もともとからの借金4億円、それに10億円を足して総額14億円、追い貸しは(月次の赤字穴埋め資金と金利返済分)を追い貸しして結果として、当時17億円の借財を抱えるようになりました。
振り返ってみればその会社も問題でしたが、延々と追い貸してきた信用金庫にも責任はあったでしょう。
さて、信用金庫はその会社が業績を拡幅する見込みがないと判断すると「破産してほしい」と言い寄りました。
そのころ金庫側はすでに債権償却の段取りを済ませていたようです。
そこで会社側は、これまで協力してきたのに信用金庫手の平を返すような姿勢に憤慨、地元紙を使って10億円の土地飛ばしを受けるまでの経緯とこれまでの取引経緯を暴露しました。
影響は甚大でした。
さっそく信用金庫から幹部が来社しましたが、らちが明かないと判断し、今度はその会社の社長が信用金庫トップに呼び出しを受けました。
時期は前後しますが、その会社も再建は不可能と判断していましたが、何らかの形で事業を存続させたいと、会社法にのっとって会社分割を行い、同商号を使った建設会社をすでに立ち上げていました。
さて、信用金庫のトップとの話し合いではトップ自らが「新会社に融資しよう」と大幅な歩み寄りを見せました。
ただし新会社に資産はありませんし、ましてや保証するスポンサーは皆無、て県保証協会の保証取り付けは不可能でした。
(信用金庫トップとの話し合いに同席していたナンバー2が)単独で保証協会に保証取り付けを打診したようですが一蹴されたようでした。
しがって信用金庫から新会社への融資は、無担保・無保証でスタートしました。
補足その新会社の経営はでたらめでしたが、それ以上にその融資もでたらめで簡単でした。
資金ゼロからのスタートでしたから、当初から月次不足する赤字資金の融資を、担当者(本店に専任の担当者が配置されました)に、使途目的の詳細を割愛して「当月これだけ不足しますので融資をお願いします」と申し込むと、月末には実行されました。
これがなんと3年も続きました。
その3年間の間無担保無保証融資の残高は3億円に達したのでした。
その会社は最後に3000万円の融資を受けると胡散霧消してしまいました。
ただそれを持ち逃げしたのではなくすべて支払いにあてたのでした。

興味あるストーリーでしたが、であなたのご質問は何なんでしょうか?でたらめな経営をしているその信用金庫の実態を世間に告発でもしたいのですか?

2016/9/28 11:14:57

回答ありがとうございます!
詳細を記述した地方紙により無担保無保証融資が開始され、3年後融資が打ち切られそうになった時期、今度は全国紙が地方版で取り上げました。なお、先の地方紙は金庫から圧力でもかかったのでしょうかしり込みしました。さて、実質融資を主導した当時のナンバー2は何事もなかったかのようにトップに上り詰めました。このトップを特別背任で訴えようかと思案しています。その建設会社には3億円でしたが、分割会社は借金17億円を抱えたままで自然消滅、結果2社合計で20億円が回収不能というありさまでした。>

宗教関係の追い返し方についてみなさんの知恵をお貸しください。
私は現在就職活動中で家にいることが多いのですが、先日、霊友会という連中が家にきました。
最初はチャイムが鳴っただけでしたがすぐに玄関を開けて入ってきました。
家は玄関の入口含めて三枚ドアがあるんですけど全部開けて入ってきやがりまして、○○さーんと大きな声で入ってきました。
用件は亡くなった先祖の供養だかで千円払いませんか?という内容でした。
最初は母が対応していたんですが、何年か前にも家に来たことがあって、帰らないので警察を呼んだことがあったらしいんですよ。
私は自室にいたんですが、いつまでたっても帰らないので代わりに話をすることにしました。
とにかく帰れと言っても帰らずに、先祖の声が聞こえるだとかわけのわからない事ばかり言ってきました。
不法侵入だから警察呼ぶって言っても、どうぞ呼んでくださいと言って帰らないので頭にきていたんですが、供養のお金を払うか払わないか聞かせてくださいとしつこいので、払わないから早く帰れと言ったら捨て台詞を吐いて帰りました。
母はだいぶまいってしまって泣いていたので許せません。
みなさんにお聞きしたいのは1・このような経験をしたことがありますか?その時はどのように対応しましたか?2・私はどのような対応をすれば一番よかったでしょうか?3・相手がしたことは違法性はあったんでしょうか?4・今後何か出来る対策はありますか?です。
どれか一つでもいいのでお答えいただければ幸いです。
読みずらい文章で失礼しました。

①大声で怒鳴りました。
②警察呼ぶ③「お帰りください」といっても退去しないときは、不退去罪という明確な犯罪です。
警察を呼びましょう、あなたが呼ばないとタカをくくってナメでいるのです。
来たら呼ぶの繰り返しです。
できれば、録音録画ですね、証拠のために。
相手が肖像権といっても防犯上の録音録画です、問題ありません。
④カギつけて入れないようにするかね。
来てもムシorバット持って追いかける。

2015/8/18 16:42:30

居候について相談です。
居候を追い出すために知恵をお貸しください。
現在の実家:母と居候家族構成:母、子(私)私は現在、実家に住んでいません。
背景居候が住むきっかけになったのが、私の家は自営業を営んでおりました。
父は離婚し、祖父、祖母が経営していました。
25年前、祖父が倒れた事をきっかけに、店にきてたお客さんが我が家を気にしてくれて店を手伝ってくれました。
祖母は、そんな彼を気遣い家がなかったため住み込みで働く事を提案しました。
それから約10年店はつぶれたためその時彼に出ていくように伝えたのですが、祖母の体調も悪かったのでしばらく預かる事になりました。
そのまま、祖母は認知症となりH28年になくなってしまいました。
今相続の最中です。
母はその居候が怖くて何も言えません。
我が家は祖母が強かったため祖母に決定権がありました。
しかし、祖母もなくなったのでこのまま居候を家に置くことは嫌なので出ていくように伝えたのですが、居候は私が実家に戻るまで家にいると全くでていく気配がありません。
母いわく祖母の骨を食べてるらしいです。
気持ち悪くて早く出ていくように伝えてるのですが、あまり刺激すると母の身に危険があっても嫌なのであまり強く言えません。
私がそこで考えているのが2つ。
1つは家、土地の名義を私にして家を出ていかせる方法。
2つ目には、家土地を売却し強制退去させる方法。
ただ、いずれの方法も同居していると身の危険があると思い、母を私の住む家の近くに移動させようと思ってます。
居候は、家賃として3-4万円を払ったり払わなかったりしてます。
居候はおとなしい性格で普段は温厚です。
あまり怒った事を見た事がありません。
相続税はまだ払い終わってません。
母は、居候の事は嫌いなのですがずっといるため内縁関係があるように見られますよね。
どのような手順で居候を追い出せばよいでしょうか?

> 今相続の最中です。
母はその居候が怖くて何も言えません> 居候は、家賃として3-4万円を払ったり払わなかったり⇒ 怖いというのは得体が知れないということでしょうか。
相続の最中なら、弁護士に入ってもらうことをお勧めします。
家賃も 時々入れているのであれば、立ち退き料を支払って引っ越してもらうか、不動産の売却も視野に入れて弁護士に相談しください。
弁護士が入れば、居候さんも、法に沿って動かざるを得ませんから。

2016/10/15 13:46:06

皆さんのお力をお貸しください。
笑うセールスマンの喪黒福蔵こいつを社会的に抹殺する方法を考えてほしいのです。
こいつはとんでもない悪人です。
そもそも喪黒福蔵がいなければ欲を抱えながらも皆さん平穏にくらいていたはずです。
それを心の隙間をお埋めしますなどと、うまい話を持ち掛け、ドーンと催眠術をかけてきます。
喪黒はそもそも法人登記しているのですか?収入源はやはり被害者たちから貪りとるか、依頼人クライアントから闇ルートでマネーを得ているのでしょうか?感情的になってしまいましたが、喪黒福蔵に関する情報また、喪黒福蔵が追い詰められたこともあったら教えてください。
よろしくお願いいたします。

>>喪黒はそもそも法人登記しているのですか?たしか、公式設定だと思うけど、そもそもあいつは人間ではなく魔物である、という話だから、登録どころか戸籍も無いと思うわね>>収入源はやはり被害者たちから貪りとるか、依頼人クライアントから闇ルートでマネーを得ているのでしょうか?お金も魔力で捻出しているか、食事したり生活してないんじゃない?>>喪黒福蔵が追い詰められたこともあったら教えてください。
追い詰めというか、ターゲットが比較的、軽い被害で終わったという話や、喪黒の思惑どおりに行かなかったことは数回あるはず検索したら見つかるはずよ

2017/7/16 13:44:50

ありがとうございます。
喪黒は悪魔の部類だったのですね。
ニンニクとかで撃退できればいいです。
思惑通りに行かないことがあるのですね。
希望が見えてきました。>

三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」を申し込んで審査落ちした場合、、Q1:6ヶ月以内だと、どこかのクレジットカードに申し込んでも通らないのでしょうか?Q2:アコムマスターカードを既に持っていて、カードの利用枠が、ほぼ一杯の時は、通らない可能性が高いのでしょうか?(毎月の支払の遅延歴は無しとします。
)補足なるほど、そんな感じですか。

ところで、一度審査落ちすると、6ヶ月ほど喪が明けないとか言われているのですが、それは、銀行系、クレジットカード系、サラ金系(ローン系?)全部ひっくるめてになっているのでしょうか?

バンクイック の申込みページを読みましたか。
顧客管理 信用保証は (株)アコム です。
アコムでイッパイ借りているのに アコムが追い貸しする訳は 無い と思いますが 如何でしょうかーーーーーーーーーーーーーーーーーーー補足から 調査機関は2系統です。
銀行系統 と サラ金系統 各々 保存期間は 6ヶ月 信用保証 というのは 借入人を保証する というもので 借入人が支払うことが出来なくなった場合を保証すること。
つまり連帯保証人です。
アコムがバンクイックから債権を買い取って アコムが回収することです。
誰かがいうようではなく 直接 自社に係わることです。
さてヒントです。
オリックス銀行カードローンが 比較的 審査が弛い という噂です(あくまでも噂です) 試しても損はないと思います。

2015/3/3 23:54:52

追い詰められています。
知恵をお貸し下さい。
相談内容は来春完成予定の新築を未入居の状態で売却可能かどうかです。
来春転勤先から故郷に帰る事になり、私の実家に住むか新築一戸建てに住むか迷った末、新築を購入しました。
しかし契約後に日に日に気分が落ち込みやはり実家を捨てられない気持ちになってしまったのですが、話しはドンドン進み、引き返せない状態まで来てしまったので、建ててとりあえず財産にし売却するか、そのまま住むかかなり迷っています。
建築条件付きで土地代4000万円、上物が1650万円で、親からの援助もあり残り2000万円のローンを組んでます。
土地は先行取得して名義は主人と私の共同ですでに変更済、上物が間もなく着工で完成時に支払いという予定です。
子供が小学生という事で、一度住むと転校の問題もあり最低10年は動けないと思います。
実家の母は70代で一人暮らしなのでいつまで健康でいられるかわかりません。
母も私も実家の土地と家がなくなるのがやっぱり耐えられないと今さらながら悔やんでます。
まわりはとりあえず住んでみて母が一人で生活出来なくなった時考えたらといいますが、その時は子供もまだ高校生位で実家に引っ越すのは難しいのではないかと懸念しています。
売却の話しを主人に相談する前に現実的に無謀な事かどうかご伝授下さい。
実家と新築は車で35分位ですが母が高齢に従い運転は危険なのでバスだと1時間近くかかります。
補足主人は当時実家同居賛成してくれていたのですが、私が新築を選んでしまった為途中解約の話しもしましたが、手付金放棄してまで決定事項を変更する気はないと言っていたのでかなり言い出しにくいです。

2000万円のローンだと35年返済だと月々均等で約60000円位ですか?土地代金が4000万と伺い、それなりの賃料収入の見込める地域と思料します。
新築未入居で売り出ししても、結局のところ「表示登記」を行うわけですから中古と同じ考え方です。
※車で言う「ナンバー取得後」は中古車と同じ考え方です。
必ず売却損が発生しますのでお勧めはしません。
しばらく賃貸に出して賃料収入を返済に充当して維持することが賢明かと考えます。
どうしても売却する必要性が生じてもオーナーチェンジでの売却も可能ですしね

2011/12/10 19:53:11

よくクルーズblogなどでチャトレという男性とあわずにメールするだけでお金が振り込まれる仕事が載っているのをみるのですが実際にもうかるんですか?支払いは銀行振り込みらしいんですが、それだと高座番号などが知られて詐欺まがいなことにあわないんですかね?

今回の場合…「追い貸し(カモつまり、被害者の銀行口座に突然振り込んで、貸付として後日催促し始める)か、名指しの架空請求メールを送って来る」の何れかと、思われます。
よって…「追い貸しは、電話番号登録していた(バレてしまった)なら発生し易いが、登録していなければ発生しない。
分かっても、口座番号や名義人の名前以外は、メルアドだけである。
恐らく、「名指しの架空請求メールや出会い系サイト等、迷惑メールの送信先のメルアドリスト」として、同業者へ横流しする方を、メルアド集めた運営業者側は、優先するのでは無いか?要は、カモリストとして個人情報、運営業者は集めてると思われるので、質問者さんは登録しない方が良い」が、今回の回答となります…。

2011/10/6 23:32:44

-追い貸し

© 2020 昭和は良い時代だったとつくづく思う