住宅金融支援機構

住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫) 完済のおしらせ 通知 2011....住宅金融支援機構

宅建の免除科目ですが、景品表示法は終わらせ、不動産の需給と統計は当日会場でもらう資料を見ます。
残ったのが住宅金融支援機構と土地と建物ですが、どれを優先したらいいですかね?ひとつは捨ててもいいと思っています。

>残ったのが住宅金融支援機構と土地と建物ですが、どれを優先したらいいですかね?まず最優先は「土地」です。
「土地」については過去問の範囲内で、出される分野も大体決まっています。
受験テキストを読んで、該当分野の過去問を解いておけば、ほぼ確実に1問取れます。
「住宅金融支援機構法」と「建物」は、基本問題や過去問で出たところが反復して出される年と、誰も知らないようなマイナーな知識が出される年があり、難易度に差があります。
なので、テキストをざーっと見て、取っ付きやすい方を先にやればよいと思います。
「土地」を学習した後なら「建物」のほうがいいかもしれません。
「住宅金融支援機構法」はかなり取っ付きにくいので、最後にまわしてもよいです。
免除科目は「景表法」「土地」「需給・統計」を確実に取り、「建物」「住宅金融支援機構法」は基本問題なら取る、という戦略です。

2014/10/6 21:54:20

住宅支援機構(旧住宅金融公庫)の支払いを12ヶ月滞納してしまいました。
昨年、長男が急逝し仕事にも身が入らず家族も皆うつ病になり退職と転職をくりかえしました。
昨年末にこれではいけないと就職しました。
延滞返済計画書を提出し支援機構と何度か折衝しましたが延滞金121万一括返済しなければ任意売却か競売ですといわれました。
昨日期限が過ぎ債権回収機構に移行すると連絡ありました。
弁護士さんに相談したら個人再生もあるが貴方は損害賠償金6000万(民事裁判で敗訴)があるので難しいといわれました。
損害賠償金も債権とみなされ5000万超えてるので破産しかないといわれました。
私としては破産も売却もしたくありません。
自ら延滞金解消の異議申し立てなどできないものかと思案してます。
どなたか解決策教えてもらえれば幸いです。

まず住宅については、延滞金を用意できなければ任意売却するか、競売するかしかないでしょう。
任意売却のほうが、引越費用などのお金を残せる可能性があるのでお勧めですが、支援機構なら、残債務の取りたても厳しくないので。
参考です。
「絶対にしてはいけない自己破産のタイミング」www.ninbaisuishin.com/kokodake.phpid=31損害賠償金6000万円については民事ですから、「ないものは払えない」で通ります。
自己破産しなくても、大丈夫ですよ。
ただし、全てすっきりしたいのなら自己破産ですね。
その場合は、住宅の任意売却が先のほうがいいと思います。
住宅が管財案件になるとあなたの自由が利かなくなると思うので、、、

2011/4/29 09:57:33

住宅金融支援機構の住宅ローンを団体信用生命保険付の銀行ローンに平成21年9月29日に一括借換えします。
ところが、現在加入している公庫の団体信用生命保険(平成21年9月~平成22年8月分)の9月28日自動振り替え実行の通知がきました。
その通知書には、平成21年9月1日から平成22年8月31日までの間に脱退されてもお返ししませんとなっています。
尚この住宅金融支援機構の団体信用生命保険は、本来8月28日に実行される予定でしたが、引き落とし口座の残高不足で実行されなかったために、9月28日になったものです。
銀行からの借り替えにすると2重払いになるので、公庫の団体信用生命保険は払い損のように思えますが払うべきでしょうか。
払わず解約できるのでしょうか。
また、解約できる場合、遅れで未払いの約1ヶ月分の扱いはどうなるのでしょうか。
いたらない長文ですがご理解いただけると助かります。

団信の任意脱退は可能です。
来年の保険料を払う必要もありません。
銀行へ行って、用紙に署名、捺印をするだけです。
解約してしまった場合、9月1日~9月29日までの間は、保険に未加入という状態になってしまいますが、例えば休み明けの24日に解約に行くとして、24日まで無事に過ごせたならば、保険未加入の期間は、たったの4日間、リスクは極めて低いと思います。
(解約前に万が一のことがあっても、28日に保険料を支払えば、住宅ローンはチャラになります。
)とはいえ、たったの4日間といえども、リスクはリスクですから、解約に際しては、よくご家族で話し合われてから、決定されたほうがいいと思われます。

2009/9/19 10:23:22

宅建、住宅金融支援機構について、全く理解できないのですが、どこを覚えたらいいですか?

試験は今週末の日曜日なのでは?と思いますが、テキストをもう一度、読み込まれたらと思います。
住宅金融支援機構の問題が出ても1点減点になるだけなら、他の部分で得点を稼げれば合格出来るように思えます。
最悪、分からなくても適当にマークしておけば、正解になる確率は4分の1なので、当たるかも知れません。
あとわずかの期間ですが、質問者様も頑張って下さい。

2014/10/17 07:51:58

住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫) 完済のおしらせ 通知 2011.11)抵当権 抹消手続きが 必要と銀行からきました銀行から自分で手続き 場合 公庫から支援への移転登記は当行で終わらせるとかいてます質問ですが 私と父の名義になっています 父は健在です 名義を 私の名義にしたいのですが(父の名義 別の家を 持っています) 手続きの やり方をおしえてください)末梢登記手続き やり方も教えてください

まず最初に抵当権の抹消登記(末梢登記、ではありません。
念のため)を行い、その後所有権移転の登記を行う、という理屈でしょうが、キチンと準備ができれば同時に申請する事は可能でしょう。
抹消登記については、こちらをご参照下さい。
基本的に、必要な書類はほぼ金融機関がそろえてくれる筈です。
www.moj.go.jp/content/000078294.pdfまた、名義を変える「原因」は何ですか?売買なのか贈与なのかにより異なりますので、一応両方のやり方を添付します。
売買の場合:www.moj.go.jp/content/000078283.pdf贈与の場合:www.moj.go.jp/content/000078280.pdf見て分からない様なら、司法書士に相談して手続きを依頼した方が無難です。
もちろん、報酬等を支払う必要はありますから、その辺もご相談すべきでしょう。
なお、親子間の売買・贈与の場合、考えなしに行うと莫大な贈与税を払わされる可能性がありますから、税金の事もキチンとお調べになる事をお勧めします。

2011/11/9 22:57:36

住宅金融支援機構の審査基準について教えてください。
フラット35で新築マンションを購入を考えています。
そこでいくつか質問させてください。
①母と住むのですが(私は独身)、ローンを組む場合、親子ローンや債務者を立てて(母)ローンを組む方が、収入合算出来有利な気がしますが、1度聞いた話によると、2人でローンを組むと、1人で組むより審査がやや厳しくなると聞いたことがありますが本当でしょうか?一応私一人でも返済比率は29%と基準内なのですが、ギリギリです(私の年収は400万円以下)。
この場合どちらが有効でしょうか?②よく「返済比率は25%以下がいい」と聞きますが、それは審査にも言える事なのでしょうか?上記の通り私の返済比率は29%です。
③私は2年契約の契約社員ですが借入は厳しいのでしょうか?④フラットに関してはデベの担当者にまかせっきりですが、FPなどに頼んでやった方がいいのでしょうか?特に担当者が悪いわけではないですが、担当者から金融機関担当者、そこから機構の担当者と流れていくと思いますが、書類の不備やそれぞれの担当者が書く書類など、専門知識のあるFPから指摘してもらったりした方がいいのでしょうか?以上、よろしくお願いします。
補足皆さん、ありがとうございます。
まずFPは余り当てにならないことが分かりました。
デベの担当者に任せようと思います。
私の母は年金しか所得がありません。
私の所得が低いことで親子リレーがいいのかもしれませんね。
二人で合算する方が有利と言う事でしょうか?何か不利になる事はないのでしょうか?私にはローンや借り入れなどありません。
キャッシュカードも1枚しかなく、保険料の引き落とし意外使っていません。
今週土曜日に申し込みをします。
何とか通ればいいのですが・・・。

お母さんは年金所得者ですか?どちらにしても親子リレーで借りてお母さんを主たる債務者で借ります。
団信はお母さんに加入してもらいましょう。
嫌な話ですがお母さんが80歳までに万が一のことがあれば借入れがゼロになります。
あくまで任意加入ですが25%は理想です。
ギリギリより有利です。
契約社員さんでも大丈夫です。
FPに聞くより不動産屋さんに聞いたほうがより有利になりますよ。
あの人たちはお客様の融資通せなければ給与もらえない感じだからです(笑)補足お母さんを主たる債務者にして下さい。
親御さんと住むお家です。
良い方向に進むことをお祈りしています。

2013/4/22 22:50:21

住宅金融支援機構の審査結果は、どの位で来ますか?

内容にもよりますが、1週間あれば結果はでます。
フラット35S(20年金利引下げ)などの影響で、申込が多数になっているとのことなので、少し時間がかかっているそうです。

2010/10/4 12:41:36

住宅金融支援機構特約火災保険の解約返戻金についてある債務者が、自宅を任意売却しました。
先順位の住宅金融支援機構は売却代金で完済。
後順位の私の会社は一部弁済となりました。
先日、住宅金融支援機構特約火災保険幹事会社から連絡があり、債務者が保険解約を申し出しているので後順位質権をつけている私の会社の質権抹消書類がほしいとのことでした。
私の会社は後順位であるがゆえ解約返戻金は受け取れず、質権抹消に応じるしかないのでしょうか?ご教示お願いします。

建物を売却したのなら、火災保険を解約するのは当然のことその為には、質権抹消の手続きが必要であるそもそも、抵当権解除の承諾しているのだから、質権に拘る理由がない一部弁済後の返済計画も話し合ってると思うけど、火災保険の解約金を弁済に充てるとでも条件付けてる?

2013/4/10 01:56:04

住宅ローンについて。
銀行の住宅ローンを借りるより住宅金融支援機構のフラット35を借りるメリットってなんでしょうか?無知でお恥ずかしいのですが、フラット35の場合、団信の費用は自己負担ですが銀行のローンの場合は銀行負担だと聞きました。
この違いはなんでしょうか?

フラットとは政府が全額出資している住宅金融支援機構が取り扱うものです。
その名の通り多くの人の居住用不動産取得を可能にするため住宅ローンの支援を行う公的融資です。
なのでまずは融資可能にすることが主目的です。
なので銀行ローンよりは比較的審査も通りやすいです。
逆に銀行ローンは当然民間企業ですので、営利目的になります。
お金を貸し出す上で一番困るのが返ってこなくなること。
原因は色々ありますが、どうしようもないのが債務者がいなくなること、つまり死亡することです。
不動産を担保に入れますが、実際はローンを回収できるだけの金額では売れません。
そのため保険金として回収するために団信加入は必須条件なのです。
銀行負担とは言え、それを考慮に入れた金利設定をしていますので銀行としては問題ありません。
一方フラットは先にも書いたように多くの人が住宅取得が出来るように支援するもの。
病気で団信に入れない人だっているわけです。
こうした人も融資可能にするため団信加入は任意なのです。
任意である以上、加入したい人は個人負担を求められるのです。
万一の時も銀行ローンとは仕組みが違う(証券化など)ので単純な話ではないですが、その辺りも団信必須でない理由の一部にはなります。
まぁ要は銀行は万一の時怖いから銀行負担にするから、団信は必ず入ってよ!ってことでフラットは任意なので入れない人もOKですよー、でも入りたいって人は自分で負担してねーってことです。
忘れてました、追記です。
銀行ローンよりフラットのメリットは最大は審査基準の低さです。
こう書くと誤解を受けると困りますが、銀行の審査基準よりは基準が緩やかってことです、誰でも彼でも通るわけではありませんのでご注意を。
あとは全期間固定金利ですね。
金融機関によっては全期間固定がない所もあります。
そして全期間固定の中では比較的金利も安いほうです(取扱い窓口毎の金利設定ですので一概に言えませんが)フラット35Sも使えばお得になりますしね。
とはいえ変動の方が断然安いです。
全期間固定は多少高くても「安心」に対してお金を払ってるんだ!と思う人にオススメです。

2013/3/15 00:52:48

住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫) 完済のおしらせ 通知 2011.11)抵当権 抹消手続きが 必要と銀行からきました銀行から自分で手続き 場合 公庫から支援への移転登記は当行で終わらせるとかいてます質問ですが 私と父の名義になっています 父は健在です 名義を 私の名義にしたいのですが(父の名義 別の家を 持っています) 手続きの やり方をおしえてください)末梢登記手続き やり方も教えてください

まず最初に抵当権の抹消登記(末梢登記、ではありません。
念のため)を行い、その後所有権移転の登記を行う、という理屈でしょうが、キチンと準備ができれば同時に申請する事は可能でしょう。
抹消登記については、こちらをご参照下さい。
基本的に、必要な書類はほぼ金融機関がそろえてくれる筈です。
www.moj.go.jp/content/000078294.pdfまた、名義を変える「原因」は何ですか?売買なのか贈与なのかにより異なりますので、一応両方のやり方を添付します。
売買の場合:www.moj.go.jp/content/000078283.pdf贈与の場合:www.moj.go.jp/content/000078280.pdf見て分からない様なら、司法書士に相談して手続きを依頼した方が無難です。
もちろん、報酬等を支払う必要はありますから、その辺もご相談すべきでしょう。
なお、親子間の売買・贈与の場合、考えなしに行うと莫大な贈与税を払わされる可能性がありますから、税金の事もキチンとお調べになる事をお勧めします。
・・・と、別の質問にも投稿しておりますが、同じ質問の繰り返しは「マルチポスト」という違反行為です。
慎まれた方が、宜しかろうと思いますが。

2011/11/9 23:43:11

-住宅金融支援機構

© 2020 昭和は良い時代だったとつくづく思う