住宅金融支援機構

住宅債権管理回収機構から書類が届きました、 亡くなった父名義の以前...住宅金融支援機構

独立行政法人住宅金融支援機構への転職を考えています。
27歳女、信用金庫勤めです。
まだ、エントリー段階なのですが…独立行政法人について、他の株式会社とはどう違うのか教えて欲しいです。
主にローン関係を取り扱っているというのは分かっていますが…その他どのような仕事内容なのか、詳しく知りたいです。
自分なりに少し調べました。
福利厚生などはしっかりしており、女性の働きやすい職場環境が整っているようですが、その一方で離職率が高いともありました。
仕事内容や環境など、何か情報が欲しいです。
よろしくお願いします。

金融機関勤めからの転職中ですが、なかなか大変です。
金融機関時代に取得した資格は、転職ではあまり見て貰えず、愕然としております。
やはり、バックの看板がでかいだけで、自分に評価はされていなかったのだとショックを受けているくらいです。
ですが、転職の気持ちも分かります。
27まで頑張られてるのもすごいと思います。
どのような順序で転職かはわかりませんが、在籍しつつの転職をおすすめします。
活動の費用も結構かかりますし、アルバイトなどを行うと、雇用保険が入ってきません。
アドバイザーのかた曰く、半年は覚悟した方が良いようです。
ですが、働きながらの転職活動も疲れることも事実です。
辞める時が1番疲れます。
アドバイスになっていませんがすいません。

2013/12/20 09:07:01

住宅金融支援機構住宅ローンについて、義母と話をしていたのですが、義母が住宅金融公庫(住宅金融支援機構)で300万まで無利子で借り入れできるの知ってると言われました。
現在、名称も変わっているので義母の言っている事が何となく怪しいと思い聞いていたのですが、真相のほどはいかがでしょうか

被災住宅のローンですら金利がかかりますので・・・・無利息ではありませんよ。

2011/6/6 11:14:26

-住宅金融支援機構

© 2021 昭和は良い時代だったとつくづく思う