融資実行日

独立行政法人の年金担保貸付について、質問です。融資が実行される前...融資実行日

この度東京スター銀行でおまとめ融資を受ける事になりました。
実行日は今月20日です。
そこで質問ですが、この度融資金額は139万でおまとめ金額が115万になります。
あまったお金は自由に引き出せるのでしょうか?

とにかく、すべての借金を完済して、契約を解除する。
必ず、実行してください。
差額の、24万は使わずに取っておくことです。
折角おまとめができたのですから、そのお金は浪費せず、大切にしてください。

2011/6/18 19:47:56

この度ハウスメーカーを介して大手地方銀行で住宅ローンを組み家を購入することになりました。
ローンの審査も通り残すは最後の融資実行の手続きだけになったのですが、あと2回銀行に出向き司法書士さんなどと数人で事務処理をしなくてはならないようです。
その日程を全て銀行の都合に合わせるようにハウスメーカーの営業マンに言われました。
ハウスメーカーの営業マン抜きで銀行に直接日程の折り合いをつける相談をしてはいけないものでしょうか?仕事の都合上簡単には休めないので大変困っています。
どなたか、教えて下さい。
お願いします。

別にいいと思いますが。
まず営業マンにこの日が良いと伝えて調整してもらえば。
貴方はお客様ですよ。
銀行にとっても。

2016/11/19 11:52:22

ありがとうございます。営業マンにお願いしたところ、銀行さんにはこちらからは関係性を悪くするから言えないと言われたもので…直接銀行さんに相談してみます。ご回答ありがとうございました。>

住宅ローンの最終金消契約について。
フラット35で住宅ローンを組んで来週、最終金消契約するのでSBIに来てくれと言われました。
色々調べた結果、普通はその後銀行で融資実行をするみたいですが、不動産屋に「実際に銀行に行くのはいつでしょう?」と聞いたところ、私達が出向くのはSBIに行く際の最終金消契約の一回で大丈夫だと言われました。
では銀行での融資実行は誰が行うのでしょうか?無知で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
補足確認しました。
銀行から直接不動産屋に支払われるそうで、私達の口座を経由しないとの事でした、、

その不動産屋さんが年間の取引量が多かったり、SBIからの信用がある場合はあなたの口座を通さなくても入金できる、というシステムを利用できる場合があります。
大手ハウスメーカーもそうです。
金消契約時に、「融資実行日にはこの金額を不動産屋さんに支払います。
その際は私の口座を通さなくても結構です」というような意味の書類を書かされます。
実行日にはSBIが自動的に不動産屋さんに振り込んでくれますので、あなたは動かなくても大丈夫なのでしょう。

2014/11/1 18:02:44

JICCの情報記載はすぐ情報に載るのでしょうか?たとえば融資の申込契約実行などされたらその日に記載されてしまうのでしょうか?情報記載はどのくらい後に記載されるか教えてくださいまた、JICCは本人の許可なく見れるものなのでしょうか?例えば、融資実行後、他社から借入したら見られるものですか?

途上与信という言葉を調べましょう。
ついでに、契約約款をきちんと読んで理解する気がないなら借金する資格もないと覚えておきましょう。
勝手ではないし定期的な照会は義務づけられている。
契約者は許諾したから借金出来るのです。

2014/3/11 22:32:54

金融機関に勤めている者です。
今回、初めて住宅ローンの借換え手続きをします。
尚、融資実行の決裁は下りています。
お客様への指示、現在借りている金融機関への連絡、司法書士への連絡等、融資実行日までの手順を教えてください。

マニュアルやヘルプデスクは・・・?に頼るなんて、本当にやむにやまれぬ状況なんでしょうか・・・。
ごく一般的な手順だけ、参考までに書きます。
お客様へ・・・①既存借り入れ先の銀行に、全額返済の依頼をしてもらってください。
銀行によって全額返済の申し出日から全額返済日までの必要日数が、当日~一ヶ月程度と差があります。
全額返済日=こちらのローンの実行日となります。
②全額返済の申込みの際に必ず聞かれるのが、抵当権解除書類の取り扱いです。
貴行の手続きが、当日に必要となっていればその旨お客様にお伝えして、相手銀行に当日必要な旨申し出てもらってください。
③ローンの実行日が決まったら、金消日を決定してもらってください。
④契約の際にお持ちいただくものを案内してください。
マニュアルで確認して頂きたいのですが、一般的には、印鑑証明書が数通、家の権利書、実印、銀行印、収入印紙、運転免許証、健康保険証等が必要です。
司法書士へ・・・①抵当権設定契約書と登記原因証明情報の白地に、担保物件を印字してもらってください。
②登記の費用の見積書を発行してもらってください。
登記費用の支払方法もここで確認しておいてください。
③実行日、金消日をお伝えください。
現在借りている金融機関へ・・・こちらから連絡することは特にありません。
銀行同士でも、顧客の情報のやり取りは厳禁です。
これからやること・・・金消契約の準備と、システム的な準備をします。
マニュアルを熟読して、上司や先輩に確認した上で、事務を進めてください。
頑張ってくださいね。

2009/11/1 18:31:41

日本政策金融公庫の新創業融資と融資制度融資について開業店舗探しに時間がかかり 融資申込みが遅くなってしまった状態です早く融資結果が出るほうは日本政策金融公庫ですか?融資制度融資ですか?それから日本政策金融公庫の新創業融資と融資制度融資同時申し込みはできますか?どちらも 相談には行ってきました事業計画書がほぼ完成しています保証人をたてることができるなら日本政策金融公庫でしょうか?実際に融資を最近受けられた方 融資結果にどれくらいかかりましたか?あくまで 参考にしたく質問させて頂きました。

融資制度融資は解りませんが、日本政策金融公庫は、例えば今月の20日に申し込みをしたら、面接が1週間後(土日除く)の30日くらいになります。
面接が終了し、提出書類の不備とか担当者さんからの電話(再確認や疑問点など)とかあれば、その分時間掛かりますけど、大体面接後融資の可否の手紙が届くのが10日程です。
融資OKだった場合、窓口で契約し5日くらいで入金となります。
申し込みが多く混雑してる場合などは、審査の時間と、融資実行日がもっと遅くなる場合もあります。
なのでやっぱり3週間から1ヶ月は余裕みていた方が良いと思います。
是非ご参考になさって下さい。

2009/12/16 16:24:53

現在住宅ローンを借り、新築を着工していますが解らない事がありこの場を借りて質問させて頂きます。
12月5日に引き渡し予定で計画が組まれていますが住宅ローンは都市銀行、つなぎ融資としてHMで借りています。
この場合、住宅ローン控除は本年度からなのか来年度からなのかが解りません。
つなぎ融資は始まっていますが支払いは引き渡し後になりますので初支払いが本年度中になければやはり来年度からの控除になるのか。
分かる方いましたら宜しくお願いします。

つなぎ融資は関係ないです。
また第1回目の支払い日ではなく実行日です。
12/5に引き渡しを受け、年内に融資実行、住民票の異動があれば今年の分から控除は可能です。
大手ハウスメーカーの中には引渡し後に表題登記を行い、その後に保存登記、抵当権設定登記と融資実行となり、年末の繁忙期のため法務局の登記が遅れぎみですからフラットなら年内実行は厳しいかもしれません。
実行のタイミングをハウスメーカーや銀行に確認して下さい

2017/9/9 07:57:46

注文住宅建設時に自分で出来る登記について初めまして。
先日、築20年の土地付き中古物件を購入しました。
中古物件に住むつもりはなく、解体して注文住宅を建てます。
その際の費用節約のため、登記で可能なものは自分でやりたいと思っています。
おそらく次の流れになると思いますが、登記関係で抜けはないですか?また自分で出来るものは次のどれですか?※可能であれば自分でやった場合と司法書士に頼む場合の、手数料の差額もわかれば教えてください。
①土地の所有権移転登記 ②中古住宅の所有権移転登記 ③中古住宅の滅失登記 ④新築住宅の表示登記 ⑤新築住宅の保存登記 ⑥土地の抵当権設定登記 ⑦新築住宅の抵当権設定登記

融資があるようですので、①⑤⑥⑦は自分ではできません。
技術的にできるできない以前の問題として、金融機関が⑥⑦はやらせてくれないので、結果、⑥の前提となる①、②の前提となる⑤もできません。
③④は融資があっても自分でもやらせてもらえます。
ちなみに、③④は、頼むとしたら、司法書士ではなく、土地家屋調査士で、一般的な規模の住宅だと、③が4万~5万ぐらい、④が8万~9万ぐらいです。
しかしながら、稀に③④を自分でやる方はいますが、正直言って、金融機関や不動産業者には、「迷惑だなー。
」と思われてしまいます。
もちろん面と向かっては言いませんが。
異レギュラーなことをされると、普段と手続きが違ってきて何かと面倒が増えるし、融資実行日までにちゃんと完了させてくれるんだろうかと不安になったり、まぁ、理由は多々あります。
また、自分でやると言いながら、不動産業者にやり方を訊く人がけっこういて、これが一番迷惑です。
不動産業者からみてお客さんなので「自分でやると言ったんだから訊いてくるなよ」とは言えませんが、内心ムカムカしながら、影で、土地家屋調査士や司法書士に「依頼できないのに申し訳ない」と言いながら訊いて、それを客にそのまま伝えているのです。
後、ちょっと、自分が金融機関や不動産業者の担当者だったらと、逆の立場になって考えてください。
融資や取引に失敗があったら、金融機関や不動産業者の担当者が社内的にも責任を問われることになります。
お客さんが、このような質問をしている時点で、不安になりませんか?自分のことなんだから自分でやって何が悪い、こっちは客なんだ、ってことなら、関係者からどう思われようと自分でやってもいいとは思いますが、ここは一つ住宅購入という人生の一大イベントなわけですから、登記費用は安くはないですが、金融機関、不動産業者がいつもやっているやり方に従ってあげてはいかがでしょうか。
追記。
>jokelikebagiちょっと気になったので。
「表示登記は自分でするのは実質不可能です」って何ですか?表題も滅失も自分でする人なんかいくらでもいますよ。
何人も会ってます。
ほとんどが現金購入の場合で、くどいようですが、融資ありの場合は稀ですが。
「⑥⑦のところがそうならないかもしれないし」というのもよく分かりません。
抵当権設定と質問者がいっているんだから、当然融資ありでしょう。
すばり実務経験ゼロでしょ。

2013/5/4 08:04:23

金消し契約について。
本日住宅ローン本審査が通りましたと不動産より連絡がありました。
11月11日以降が金消し契約可能ですと銀行がいってるのですが、いつにしますか?と言われました。
11日で良いのでしたら、主人が休みなのでその日が良いのですが?と伝えるとでは売主さんに確認してからまた連絡します。
といわれて、返事が引越しをこれから業者に頼むのでまだいつかきまらない。
決まり次第連絡しますといわれました。
金消し契約と言うのは売主さんは関係ないとおもうのですが関係あるのですか?もし金消し契約の後3営業日以降に決算が行えますといわれたので、不動産はこちらのことをいってるのでしょうか?私としましては早く金消し契約をしたいのですが、それはむりなのでしょうか?中古の物件で引き渡しを契約の時にかかなければいけなくて、不動産やさんから12月25日にしましょうといわれました。
前倒しになる分にはいいですから。
と言ってましたが、11月15日がローン特約になってますので、できればこれを越してしまうとなんとなく気分的に万が一何かあったらとドキドキしてしまいまして。

宜しくご教授いただきたくおもいます。

売主は金消契約には立ち会いませんが金銭消費貸借契約証書には、借入日(融資実行日)の記入がありますので、引渡し日の確認だと思います。
融資利用の特約に関する解除に関しては、11月15日までに融資の承認が得られない場合、売買契約が解除が出来ると言う内容ですので現状、融資の承認が出ているので、この期日に関しては気にする必要はありません。
買主側の銀行では金消契約後、最短3営業日で決済日が出来るという話しであって売主側は当初、12月25日が決済日=引渡し日の予定での動きだったと思います。
ただ買主さんの融資が通りそうな時点で不動産会社の担当は売主に引渡しを早める事が出来ないか打診をしていたので、前倒しになる分はいいと言ったんでしょうけど、想定していたより早くなったので再度、売主さんに日程の調整の電話をしたのではないかと思います。

2013/11/1 11:52:39

独立行政法人の年金担保貸付について、質問です。
融資が実行される前に連絡がない場合もあるのでしょうか?? 取扱金融機関から、連絡がありません。
独立行政法人の年金担保貸付を母が申請しました。
一人で暮らす母が現在入院中で、今後も数回の手術の予定があり医療費が必要になる為、初めて申請しました。
今月初めの締切日までに、間違いなく金融機関で申請を済ませ、担当の方には『約3週間後の決められた融資実行日に振り込まれます。
2日程前に電話で確認の連絡します。
』と言われましたが、期日の日に連絡がありませんでした。
今回の融資は受けられないということでしょうか?? それとも連絡なくても、予定日に振り込まれる可能性もあるのでしょうか??入院中の母がかなり気にしていて....連絡先は、母の携帯が繋がらない場合は、私の携帯か自宅になっています。
どなたか、詳しい方いらしたら教えて下さい。
また、電話連絡なかった経験など、教えて下さい。

審査が遅れてるのか、本人以外は連絡出来ない仕組みになってるのか、2日程前という事なら前日の可能性もありますし、単にうっかり連絡を忘れてるのかもしれません。
取扱金融機関に直接確認してみるのが一番早いですよ。
待ってるよりも行動です。
ちなみに特に問題なければ融資実行手続きはされてるはずです。
連絡するのは義務ではなくサービスなのだと思います。

2012/2/26 10:48:55

-融資実行日

© 2020 昭和は良い時代だったとつくづく思う