融資実行日

住宅ローンなんですが… 新築を建てる際、住宅ローンはイオン銀行の変...融資実行日

銀行が預金で出資してもしっかり運営できてるのは下ろすタイミングが人それぞれで出資した分預金する人がすぐに現れるからですか

ご質問は、預金者が、現金(お札やコイン)で預金している。
つまり、銀行は、預金者から現金(お札やコイン)を出資してもらっている。
そしてその現金(お札やコイン)を貸出して利息を取ってビジネスを運営している。
ところが預金者は常に預金の払戻しもしている。
しかし銀行は、預金者が預金の払い戻しをする度に貸付先から現金を返してもらっているわけではない。
なぜそれが可能なのか、というと預金者が一斉に預金を払い戻すことはなく、ずれたタイミングで払い戻しをしているから銀行は、それを見込んで預かったお金全てを貸し付けるのではなく少し控えめにしておけば、なにも預金者が払戻しするたびに貸付先から回収しなくても払戻しに応じることはできる、そういう理解でいいのか、ということでしょうか。



もしそうだとすれば、それは違いますよ。
というのは、貸出に際して現金(紙幣・コイン)を貸付先に手渡しする銀行は存在しないからです。
だって、企業の大口融資なんか1回で数億円になることだってあるんですよ。
そんなの現金(紙幣・コイン)で手渡ししているわけ無いじゃないですか。
受け取った側だって困ります。
企業の支払いは、給与支払いにせよ、仕入代金の支払いにせよ、1回に数千万円になることも珍しくありません。
そんなの、いちいち紙幣やコインで支払っているわけ無いじゃないですか。
銀行は、融資を実行するときには貸付先の預金口座に資金を「振込む」んです。
振込む、というのはそれだけ預金の残高を増やす、ということです。
つまり、借り入れた人は融資実行日の朝に預金通帳を記帳すると借入額分、預金額が増えているわけです。
そして、借入人が企業なんかの場合だとその後、その資金を使うときには預金口座振込み(給与支払いの場合)とか手形の引き落としなど(仕入代金の支払い)で支払額が預金額から引落し(差引)され、その金額が、支払先の預金口座に振込まれます。
つまり、お札やコインになることなく、そのまま預金口座の数字が変わるだけで支払が終わります。
逆に借入金を銀行に返済するときには預金口座から引き落とされます。
つまり、借入人の預金口座からその日の返済額分が減額されるわけです。
借りた人は返済日までには引落し口座として指定されている預金口座に返済額分の預金を持っていなければなりません。
さて、そうするとね、預金とは何か、という話になっちゃうんですよ。
現金(紙幣・コイン)を銀行に預けると預金が増えます。
当然ですね。
ところがおかしく思えるかもしれませんけど、お金を借りても、預金は増えるんです。


銀行は、貸出先に預金を増やした分、誰かほかの人の預金を減らしているわけではないですよ。
銀行がおいらに融資をしたから、と言ってあなたの預金が減っちゃった、なんてことは無いですよね。
銀行が貸出先の預金を増やしたから、と言ってそれで銀行が持っている紙幣やコインが減るわけでもありません。
(貸出先が預金を振込まれ、その預金を払い戻しすれば、その時には紙幣やコインが貸付先の手に渡るわけですがしかし実際には大口の貸出先が預金をわざわざ紙幣やコインにして使う、なんてことはあまりありません。
)紙幣を預けても預金は増える、貸出をしても預金は増える、そうである以上、銀行は預かった紙幣やコインを貸出に使っている、ということはあり得ません。
実態を言うと、次のようになります。
銀行は、貸出をする際に紙幣やコインを必要としているわけではありません。
勿論、上記の通り、貸出した額の一部は払戻しされるでしょうからそれに備えて多少は紙幣も持っていなければなりませんが紙幣がなければ貸出ができない、というわけではありません。
まず銀行は、預金を増やすことで貸出を行い、それによって世の中のお金(「預金通貨」と言います)が増えます。
借入人(ここでは企業としておきましょう)はその預金を使って、仕入代金を支払ったり給与を振り込みます。
仕入代金が支払われれば、それを受け取るのは多くはほかの企業です。
こうした企業も最初の企業と同じで、自分自身ではそれほど紙幣やコインを必要としません。
しかし、給与として労務者への支払に使われた預金は、労務者の家計で小口の日常的な取引のため、紙幣やコインに払い戻しされるでしょう。
しかしこうした家計の紙幣やコインは大体、1ヵ月以内に商店などで支払われてしまいます。
そしてそうした現金を受け取った商店やレストランは翌日の釣銭分を除いて、大体その日のうちに預金して、月末の仕入代金の支払いや給与支払い、さらには銀行からの借入金の返済(預金口座引き落とし)に備えます。
(銀行が、貸付金の回収として預金口座から預金を引き落とすとき、世の中のお金の量は減少します。
)つまり、紙幣やコインというのは預金として生み出されたお金が家計の便宜のため、一時的に使いやすい形になっているだけで、実際にはお金というのは預金の増加(銀行貸し付け)という形で生まれ、預金の減少(銀行による回収)という形で消滅します。
ですから、お札やコインがどのようなタイミングで払戻しされようと、銀行が貸し付けを回収する必要など無いのです。
実際、日本では盆暮れやゴールデンウイーク直前など一斉に家計が現金(紙幣・コイン)保有高を引き上げます。
これはきわめて大きな変動ですが、それに合わせて融資残高を減らすなどと言うことは不可能です。
さらに言うと、月末に給与が支払われた直後は家計も一斉に払戻しをしますが同時に、銀行借入の中心である企業にとっても仕入代金支払や手形の決済、納税、借入金の返済などで一斉に資金を必要とします。
銀行にとっては「タイミングのずれ」によって資金過不足を調整することなどとても不可能なのです。
最後に、「紙幣を預けても預金は増える、借り入れをしても、預金は増える」という銀行の業務をもう少し専門的に言うと、銀行は「負債と負債の交換」が仕事なんです。
「紙幣」というのは日本銀行の負債です。
「預金をする」というのは、日銀の負債である紙幣と交換にその銀行の負債である預金を手に入れる行為です。
「銀行からお金を借りる」というのは銀行に、借入証文という自分自身の負債を提供し、それとの交換で銀行の預金を手に入れる行為です。
銀行がなぜ紙幣(日銀の負債)を必要とするかについては別途説明が必要ですが、銀行は、自分自身が負債を発行するのでは処理で
きない業務を行うため、紙幣(より広く、日銀の負債)を必要としています。
そのため、自分自身が金利を支払うことで紙幣を集めています。
他方で、銀行からの借入人は自分自身が負債を発行することでは処理できない決済を行うため、銀行の預金を必要としています。
そのため、自分自身の負債と交換に銀行の預金を手に入れます。
この場合、銀行が預金に支払う金利より高い金利が請求されます。
つまり、世の中の「負債」にはある種の序列関係があり、中央銀行の負債(紙幣・準備預金)にしかできないこと、銀行の負債(預金)又は中央銀行負債にしかできないこと、一般の企業の負債でもできること、という階層構造があり、それによって、支払わなければならない金利も変わってきます。
こうした金利の差額を得るのが銀行の貸付ビジネスです。
この点、同じ金融業と言っても自分自身で預金通貨を生み出すことができない高利貸などとは全然違うのです。

2017/3/29 11:57:27

国債を日銀が買ってそれを民間銀行が買って民間銀行からお金を借りた企業や個人が国民に紙幣という形で負債をばらまいてるんですね>

住宅の、「ローン実行日」とは実際に何をするのでしょうか?「決済」とは違うのですか?また、もしもローン実行日の翌日に退職となった場合はどうなりますか?

金融機関はご融資金をご融資口座にご入金する日を実行日と言っております。
一般にいう決済日と同じものと考えていただいて差支えないかと思います。
ローン実行日翌日に退職しても、取引金融機関と特約等なければ約定返済で問題ないと思います。
考えられる特約とすれば、「無職となった場合一括返済を求める」とかですかね?そんな特約は通常結ばないですよ。
ただし、退職の際のデメリットはあります。
借り換えに制約が出ます。
具体的には勤続2年以上、返済金額が税込年収の35%以内等(金融機関によって数字は変わります)。
ご注意願います。

2012/8/25 21:38:34

新車 購入 ローン 日曜日に新車購入をお願いし、月曜に捺印を済ませて来たのですが、、あまりの無知の状態で行ってしまった為、何年か後に車を買い替えなんて考えてもいないのに残クレにしてしまいました。
本当に無知の状態で行ったことにとても後悔しており、残クレを変更したいと思っているのですが、捺印後の今からでも間に合いますか?補足罵倒もせずみなさん優しい回答ありがとうございます。
涙もう少し知識をつけてから購入しようとしていたんですが、、今に至ります。

買い換えるつもりは絶対にないので、毎月の貯金額も削りたくなく、毎月の支払い額を抑え、5年に残りの残額を一括返済できるようにと最初は考えていたんですが、それでも他のマイカーローンに比べたら利子が高いのかな、、と思ったりしました(TT)約370万を5年での利子が5パーセントは高いですか?今手元に充分な余裕がなく上記のような考えならこの選択は間違い無いのでしょうか、、

残クレで5%はあり得ん金利やなwそのタイミングでディーラーが変更不可を言ってくるなら消費者センターへ連絡すればいいwあんたがやろうとしているのは売買契約のキャンセルではなく支払方法の変更。
まだ融資実行されている訳でもなければ、ナンバー登録されている訳でもない状態やろwクーリングオフとかそういうのとも全く別問題やから、早めに連絡すればいいw

2018/5/31 12:24:43

FP3級の問題なんですが長期固定金利住宅ローンであるフラット35の借入金利は、融資実行時の金利ではなく借入申込み時の金利が適用される◯か??どっちですか?

??です。
融資実行日です。

2017/1/12 21:49:37

建物表題登記と融資の関係ちょっとおもしろい投稿があったので、勝手に自問自答しちゃいます。
質問内容と関係のない書き込みであることと、肝心な部分に誤字があるので、正確な意味が分からないんですが・・・。
ボイントは、次のような内容だとお見受けしました。
①注文住宅の場合、融資の残金決済日までに建物表題登記が終わっていなければ、融資の実行ができないのではないか?②ハウスメーカー側が土地家屋調査士を手配するのが当たり前なのではないか?③事業者側に抵当権解除があることが多いのではないか?以上について簡単に回答します。

①建物表題登記と銀行などの融資の実行の間には、直接的な関係性がないというのが正しい回答です。
建築主が金融機関と金銭消費貸借契約を締結しますが、金融機関はその契約に基いた事務手続が滞りなく進めば問題がないからです。
その事務手続ですが、登記上は所有権保存登記が終了して、「抵当権設定登記」の部分が金融機関の事務手続になります。
ですから、登記事務を見届けるのであれば、所有権保存登記の完了を見届けなけれぱ意味がありません。
しかし、金融機関がそこまで1円の融資の実行もしないことはあり得ません。
では何故、建物表題登記が終わってから、融資の実行という話が出てきたのか?それは、正しくハウスメーカーから建築主が引渡しを受けたのかという確認と、建築主が引渡しを受けた建物が、金銭消費貸借契約通りの建物なのかをチェックする意味合いから来ています。
また、ハウスメーカーサイドでは、工事代金を支払ってもらわないと、建築主に引き渡せないという事情があります。
つまり、建物表題登記は、そのダシに使われているだけで、直接的には両者との因果関係は全くありません。
ですから、建売住宅の場合は、建物表題登記がそのダシに使われるということはないという訳です。
おもしろい例をあげると、工期が遅れて竣工日ギリギリに融資の実行となった場合、土地家屋調査士が法務局に建物表題登記を申請して、法務局からそれを受領しましたという受領書をもって、融資の実行をされるということもあります。
建物表題登記がダシに使われる一番分かり易い例で、しかも建物表題登記は終わっていません。
付記ですが、融資の実行日は予め組まれています。
建物表題登記が終わってから、実行日を決定する訳ではありません。
また、最近、建物表題登記における法務局とのやり取りが厳しくなり、この話題も状況が大きく変わってきています。
②そのように契約をするケースが多いというだけですね。
新人の営業マンが建物表題登記と建物保存登記の説明をすることを忘れていて、顧客から叱られてしまい、私が説明に出向いたことがあります。
ですから、あくまでこれは説明の一環。
家を購入すると必要な手続きとして紹介した上で、ハウスメーカーが斡旋しているだけです。
また、最近では、自己資金がほとんどない顧客が増えています。
建築主は、平均年齢30歳前後ですからね。
自己資金による負担をできるだけ少なくしてあげるのも、ハウスメーカー営業マンの腕の見せ所だそうです。
③はっきりいって、それはないです。
建売住宅の場合、その会社の宅地分譲などの事業のひとつ。
融資に関しては、根抵当権と照らし合わせて、ハウスメーカーに融資する銀行が、事業そのものについて審査をします。
いろいろな駆け引きがあって、例えば、今売れ残っている建売住宅を何棟処理すれば、この事業計画への融資を承認しましょうっていう感じ。
しかも、3流業者で無い限り、商品である建売住宅そのものに根抵当権などの登記をすることはないです。

2013/6/29 05:44:51

住宅ローンについてお伺いさせて下さい8月に銀行の本審査通過して戸建建築中で12月に融資実行待つばかりだったのですが先日、携帯を機種変更しょうと思い手続きをしていると、今まで何年間も全く問題なく機種変更出来ていたのに 約20年前の不払いがありますとのこと‥全く身に覚えはないのですが こちらの記憶もあいまいな為 書類を郵送してもらい銀行振込で支払いはしましたこの件で融資実行に支障をきたすようなことはあるのでしょうか?素人なのでよくわからないでの宜しくお願い致します。

20年前というと大手キャリアは個人信用情報機関のどこにも加盟してなかったと思います。
ただ20年間も督促も催促も無かったのなら時効の援用が出来たのに支払ったようなので時効は消滅し自身に債務があったことを案に認めてしまっているので、現在は大手キャリアはCICに加盟しているので延滞完了で記載される恐れはあります。
ただ、その延滞がクレジット(分割)なのか電話代なのかでも変わります。
通常はしませんが、本審査通過後から融資実行まで日にちが開くと個信を叩く場合があります。
一度金融機関に事情を説明された方がいいかもしれません。

2016/11/22 12:31:31

回答ありがとうございます。延滞は電話代です。クレジットは一切滞納等はありません引っかかる可能性はありますか?宜しくお願い致します。>

現在、日本政策金融公庫に新規創業融資の申し込みをしています。
面談が12/201月の9日の週頃の連絡になると言われました。
結局その週には連絡なし。
1/13にこちらから電話してみると、来週には分かりそうですとの事。
結局連絡なし。
再度こちらから1/23に電話。
明日明後日には分かりますとの事。
結果その週に電話がかかってくるものの、来週になりそうです。
1ヶ月以上たち、不動産からは急かされます。
現在の仕事も結果が分からないと退職の意思を伝えることができず、引き継ぎなどを考えると開業時期を遅らせないといけなくなります。
公庫の審査はこんなに長いものですか?また来週来週と言われますが結果がでないのはなにか問題があるのでしょうか?よろしくお願いします。

問題は有りません。
おそらく融資は実行されると感じます。
融資が出来ない場合は早く返答が有ります。
おそらく?担当者さんは若い方で経験が乏しい人かも?知れませんね。
今回の件は年末年始を挟んでいます。
公庫の場合民間の銀行と比べ時間がかかります。
利子助成等が有るなら尚更、遅くなる可能性は有ります。
不動産業者に支払いを督促されている件はと伝えた方がイイかも知れません。
開業時期のずれ込み等も伝えた方がイイかも知れません。
彼らは少し「役人的なドライな性格です」待つしかないのがつらいですね。

2017/1/29 15:39:35

金利、保証等のメリットは公庫は有りますが、
スピード感は民間の金融機関です。
開業後早い段階でお付き合いする金融機関を
探す事も忘れずに、、
>

おまとめローンについてです。
現在借り入れ3件 80万 年収260ぐらいです。
おまとめしたら、現在借り入れしてる金額は、おまとめローンの会社が払うのですか?それと、おまとめローンで借り入れ以上の金額を融資せてもらえますか?補足あと、オススメ会社教えて下さい。

現在借り入れの明細を提出し、まとめローンの会社へ申し込みをする。
銀行系のまとめローンなら、余分に借り入れは可能ですし、必ず提案して来ます 例えば、150万円申し込んだとしますと、80万円を3件へ融資実行日に振り込んでくれます。
残りの70万円は、あなたの口座へ振り込まれます。

2015/10/2 22:17:51

パイオニア的なのは東京スター銀行。都銀系だと、りそな銀行、
三井住友銀行。審査の甘いのは、イオン銀行、オリックス銀行。
まあ、同時に3行ほど申し込み条件と金利で検討して下さい。>

新築戸建購入について融資実行直前に旦那に消費者金融から借り入れがあることが発覚しました。
本申込の結果が出た後に借り入れをしていたようです・・・せっかくここまで、頑張ってきて夢のマイホームの取得できると思ったのですが・・・銀行から融資を断れることはありますか?もし、融資を断られたら手付金は返金されないのでしょうか?売主から損害賠償をさせられるのでしょうか?両親に泣きついているところですが、融資実行日までに返済できる額ではなかったので、手付金も消費者金融へかえし、できるだけ現状維持を保ちたいです。

最悪ですね。
最初から審査やり直しです。
クレジットカードを契約、解約しただけで信用情報が変わり、融資受けれないこともあります。
ただ家の契約は融資が降りなければ契約は破棄される契約を結んでいるはずです。
契約書を読み直してください。
旦那さん何考えてるのでしょうかね。
常識ですが…

2016/6/1 13:31:12

ただ、この件で金融機関がどのような答えを出すかは
わかりませんので、通常通り進めるのがいいでしょう。
>

住宅ローンなんですが…新築を建てる際、住宅ローンはイオン銀行の変動金利でいきたいと思っています。
イオン銀行だと、マックスバリューが近くにあり、いつも食料品を買いにいくので五年間は5%off 。
保証料、繰り上げ返済手数料が0円。
金利が安いこと。
が、良い点だと思います。
ですが、それをハウスメーカーの担当に相談したところ、イオン銀行は絶対辞めておいた方がよいと言われました。
理由は、打合せの時の担当が何もわかっていない。
最後の最後で借りられなかった。
わざわざ福岡までいかなきゃ行けないこと。
(こちらは長崎です)なので辞めておいた方がよいと。
住宅ローンの契約は今回で二回目で、前回はなにもわからず建設会社の人がいう通りしていただけで、大変さを全くしりません。
それゆえ、辞めておいた方がいいのかなぁとまだ疑問に思っています。
よろしければ、住宅ローンを契約する際の手続きなど、教えていただければ助かります。
よろしくお願いします。

イオン銀行いいと思いますよ。
契約書や確認申請など自分で揃えたりするのは少しわずらわしいだけです。
ただそれも、必要な書類を施工する会社に伝えて用意してもらうだけですね。
ハウスメーカからすると、ネット銀行は正直ちょっと辞めて欲しいなあ・・というところ。
普通の銀行とは違い、施主の方が申込・承認・契約と手配していくので、自分達がスケジュール管理出来ないからです。
ちょっと辞めて欲しいなあ・・の理由以下参考に。
①着工する為には本承認を取らないといけないが、ネット銀行だと本承認迄約2~3週間かかる(通常の銀行だと約1週間)ので、工期(ということはメーカーの売上)が予定通りいかない可能性。
②ハウスメーカーが提携している銀行ではないので、融資実行日と同日に設定登記に入らないといけない。
メーカー側からすれば、施工・登記の手配・銀行側との打ち合わせなど、正直面倒くさい・・。
またこれらの段取りをととのえないと引渡日(売上)にも遅れがでる可能性。
金消契約~実行可能日も自分達の使う銀行だと多少の融通がきくが、ネット銀行には明確なルールがある為自分達の思い通りに出来ない。
③ネット銀行は、設定登記のみは自前の司法書士がついている為、メーカーが自前の土地家屋調査士・司法書士・ネット側司法書士との間にたち、連携させないといけない・・面倒くさい。
要は、普段自分達が使わないところなので、勝手が違うのでメーカー側からすればあまり喜ばないと思いますね。
ネット銀行の契約の流れは、実行される銀行により違いはありましたが、大体契約は実行日の1ヶ月前に締結、そして実行です。
その際に住民票や印鑑証明、また表題登記を完了した上で金消契約、実行日の4営業日前までに火災保険申込書の提出などなどがあります。
まあ流れや必要書類が記載されたやつがネット銀行から送られてきますので、あまり心配しないで下さい。
強いていうなら、御自分で揃えれない書類もあるかもしれませんで、施工スケジュール的のこの書類は手配可能か?などはメーカー側に尋ねた方がいいと思います。

2015/9/19 15:01:07

-融資実行日

© 2020 昭和は良い時代だったとつくづく思う