融資実行日

新築の建物の金消契約を1週間後に予定しております。 火災保険ですが...融資実行日

住信SBIネット銀行の住宅ローンについて質問です!完成が来年九月(14か月先)のマンションの住宅ローンをこちらで申し込む予定ですがおそらく審査が通過した場合通常の融資実行日が一般的に来年九月近くになりそうです。
(営業マンには確認していませんが引き渡し半年前に銀行から住宅ローン全額融資実行するは、無理ですよね?)住信SBIは仮、正式審査ともに承認日より180日が有効期間のようですので(合計360日)私のケースではどのようになるのでしょうか?そもそも完成が一年以上先の物件でも申し込みは可能という見解でよろしいでしょうか?SBIホームページにて本審査有効期間の経過後にお借入れをご希望の場合は再審査が必要ですので、必要書類の再提出をお願いする場合があります。
と記載がありました。
期限を過ぎた為、再審査が必要で手数料などが二倍かかるといった事は起こるのでしょうか?それとも必要書類を揃えて提出すればいいだけでしょうか?よく再審査時に今と状況が変わり審査が否決される可能性を想定するように先人の方々にアドバイスされますが一年後、年収、勤続年数が増え、借金をしなければ再審査もほぼ承認されると考えておいてよろしいでしょうか?沢山の質問申し訳ありませんが、ご存じの点をご教授願います。

> 引き渡し半年前に銀行から住宅ローン全額融資実行するは、無理ですよね?無理です。
通常は引渡し直前に金銭消費貸借抵当権設定契約、俗にいう金消を締結して融資が確定、実行されます。
> 再審査が必要で手数料などが二倍かかるといった事は起こるのでしょうか?審査自体には手数料は発生しません。
本審査承認後、金消時に融資手数料(事務手数料)が発生します。
審査・再審査時に発生するのは、必要な書類を取り揃えるための自己負担金のみです。
ちなみに、住信SBIの場合の手数料は、融資額×2.1%です。
一般的な銀行の手数料は3~5万円ですので、かなり高額になるはずですからご注意下さい。
> 一年後、年収、勤続年数が増え、借金をしなければ再審査もほぼ承認されると考えておいてよろしいでしょうか?はい、そうです。
借金をしない、クレジットカード払い・携帯代の滞納はしない、分割払いはしない、等を守れば大丈夫です。

2013/7/1 20:58:37

融資関係にお詳しい方、宜しくお願い致します。
現在、某大手都市銀行にて住宅ローンの借り換えを進行しております。
借り換えの内容は諸費用込みで1580万。
私はシングルファザーの子持ちで年収は350万+確定申告している事業所得が50万です。
6日前に住宅ローンの借り換え事前審査通過の知らせが入り、2日後に本審査の手続きに行きます。
担当者の話では5?7日間位で本審査終了、8月下旬には融資実行になるでしょう…とのお話でした。
ここから本題なのですが、実は子供の大学の教育ローンの申請(政策金融公庫で80万円)も同時進行していまして…3日前に本審査通過の知らせがありました。
融資の実行は9月中旬です。
まだ本審査通過の知らせもありませんでしたし、実際に融資を受けていないので住宅ローン借り換え予定の銀行には申告していませんでした。
ちなみに半年後に積立(150万)が満期になりますのでそのお金で政策金融公庫の教育ローン80万は一括返済の予定です。
ここで1つ疑問なのですが、教育ローンの融資を受けていなくても契約が締結した場合に個信にはどのような情報が入るのでしょうか?実際に融資実行されていない場合は銀行に申告しなくても問題ないのでしょうか?

実際はきちんと金融機関に申告すべきです。
返済負担率が変わる事により審査内容も変わりますからね。
しかしながら現実は教育ローンを実行しない限り個信には載らないですね。

2016/8/6 21:29:05

住宅ローン、つなぎ融資の支払いについて土地代諸経費込で800万円、建物1500万円、その他諸経費200万円、全部で2500万円を考えています頭金を用意できないのでつなぎ融資を利用しようとおもっていますがよくわからないので教えていただければと思います住宅ローン2500万円借りて支払いは住宅完成後からですつなぎ融資は土地代と着工金、中間金の支払い分を借り、いつ支払いが開始になり支払い方法は一括とかになるのでしょうか?また、つなぎ融資はこの場合どのくらい借りればいいのでしょうか?つなぎ融資の利息はかなりのものになると聞きましたがどのくらいでしょうか?質問が多くすみませんが回答お願いします

住宅ローンは証書貸付(月々払)。
つなぎ融資は手形貸付(期日一括払)ですので、質問者さんの言うとおり、支払い方法は一括になります。
支払方法ですが、正確には工事請負契約書に則って支払うことになると思います。
質問者さんもある程度は調べているようですので多くは書きませんが、大抵は契約時・棟上げ時・引渡し時(=住宅ローン実行)に業者さんへ支払うことになり、工事代金の3等分(この場合500万ずつ)が基本のようです。
ただ資金繰りに忙しい業者さんとかだと、前の方に資金が偏ったりするケースもあるようなので注意が必要ですね・・。
契約時・棟上げ時の支払いが増えるとその分つなぎ資金が増えることになりますので、結果質問者さんの金利負担が増えることになります。
大抵は金融機関に質問者さん、建物業者さんや土地の売主、司法書士さんたちが集まって土地売買契約及び工事請負契約にサインすることになるわけですが、その契約時が1回目のつなぎ融資となります。
基本通りに支払うとすると、その場では土地代800万+着工金500万円の1,300万を土地売主及び業者に支払います。
その際、司法書士さんが土地の名義変更を行い、今後自分の土地に建物が建っていく形となるわけです。
2回目は大抵棟上げ時(屋根が着いた時くらい)、ここで500万支払。
最後鍵の引渡し時に住宅ローン2,500万を借入し、つなぎ融資(計1,800万)を相殺し、700万を支払い、保存登記をして最後となります。
最後につなぎ資金の金利ですが、金融機関さんによっても違うかもしれませんが大抵は住宅ローンの金利と同じところが多いです。
高いところでもプラス0.5%前後じゃないですかね・・。
住宅が3ヶ月で出来るとして、1回目、1,300万×つなぎの金利(仮に1.6%として)÷365日×90日=51,287円棟上げ後2ヶ月で建物出来るとして、500万×1.6%÷365日×60日=13,150円仮に1.6%として計算すると(全然違っていたらスミマセン)、64,437円が金利負担となり、これに印紙代4,000円+1,000円がプラスされ69,437円、原則これは質問者さんが負担し、それぞれのつなぎ融資実行時に金融機関に期間先払いで支払うことになります。
※今は買い手の方が強いようですので、工事代金に至っては完成時一括とか、つなぎ資金分の金利は業者負担とかも多いみたいです・・。
(汗) 要は交渉次第ですね・・。
(笑)

2012/1/30 00:46:26

住宅ローン減税、実際に居住し始めた日について詳しい方お願いします・・・。
平成22年4月中旬に新築住宅をローンで購入しました。
住宅完成→内覧会→金消→引渡し&引越し→融資実行&住宅取得です。
住宅ローン減税を受ける条件に、「引渡後6ヶ月以内に入居していること」という文言があります。
1.引渡日より数日前に住民票を移した。
2.引渡日確認書に記載された引渡確認日と同日に引越しをした。
3.融資実行日、住宅取得日、登記完了日は引越し後。
「引渡し」という文字に注目すれば大丈夫そうですが、このような状況でも住宅ローン減税は受けられるのでしょうか?

融資実行日は問われません。
新築または購入から6ヵ月以内に居住を開始した事実があり、、12月31日までに金銭消費貸借契約(ローン契約)の締結があれば、融資そのものが実行されていなくても住宅借入金等特別控除は適用となります。
要はここまでで6ヵ月以内ならOKということ。
↓>住宅完成→内覧会→金消→引渡し&引越しここから先は年をまたいでも構わない、ということ。
↓>→融資実行&住宅取得

2011/3/10 07:06:42

住宅ローン借り換え時の融資実行日って土日でも可能なんでしょうか?ちなみに借り換え元は住信、借り換え先は住信SBIです。

無理です。
融資実行と同時に担保設定を行いますが、官公庁(法務局)も休みであり必要な手続きができません。
また、先方への振込みも出来ない為無理です。

2010/10/29 12:52:01

19歳、年収480万で車の500万のローンは組めますか?また、7年、10年の場合付きの返済額はいくらですか?ボーナスなしです。

20歳以上の公務員、ほかに債務なしという条件でも年収額を超える自動車ローンは非常に厳しいです。
ただ、今回の場合未成年であることから確実に保証人を徴求されます。
未成年であるために保証人を求めるという性質上保証人は親権者、つまり親にしなければなりません。
このため保証人の返済能力も考慮しての審査となります。
従って、親の年収が概ね1000万円以上あれば可能性はゼロではありません。
が、20歳以上の公務員でさえ厳しい条件ですから保証人徴求の前に門前払いとなる可能性の方が高いです。
------返済額は利率によりますが、いずれにしても金額が身の程知らずな額である上に未成年かつ勤続年数が少ないという条件であることを考えると利率はかなり高い設定になってしまう可能性が高いです。
このため、一般的な銀行ローンでは利率3%程度ですが、ここでは利率4.5%(銀行ローン想定)と利率6%(信販会社・ディーラーローン想定)の2種類で計算しています。
・7年月賦返済・4.5%…月額69500円程度・7年月賦返済・6.0%…月額73050円程度・10年月賦返済・4.5%…月額51800円程度※融資実行日と約定返済日の組み合わせにより多少の誤差が生じます。
次に参考としてボーナス返済併用の場合について考えます。
ここではボーナス返済分を30%とします。
7年月賦(70%)・半年賦(30%)併用・6.0%の場合、・月賦返済分…約51130円・ボーナス月加算分…約133000円※ボーナス月の設定により大幅に変動する可能性があります。
(参考)ボーナス月の返済額…約184000円この額の返済は特に都市部に一人暮らしの場合は年収480万円程度であってもきつくなるのではないかと思います。
(ちなみに居住状況も審査の対象です。
)資金計画や車種の再検討が必要かと思います。

2017/12/9 10:29:39

昨年26日に中古マンションを購入し、30日に引越しました。
今年から住宅ローン控除するのですか?再来年からでしょうか?

12月に融資実行して住所移動もしたら今年の確定申告です

2018/2/27 18:36:31

【至急!土地契約でアドバイス欲しいです!】土地プラス注文住宅で新築予定です。
この度、どうしてもここがいいという土地が見つかりましたが、建築条件付で売主の会社さんが建売物件の建築申請もするところだったのですが、頼み込んで建築条件を外して売って頂けることになりました。
ただ、土地の引き渡し日(=融資実行日)は1月末までしか延ばせないとのこと。
建物のプランニングや工務店選定はまだ取りかかったばかりなので、たった一ヶ月で全てを決めて請負契約を済ませるのはかなりキツイです。
請負先を決定せずに土地分のローン実行をしてもらうことは不可能でしょうか?何か手立てがあれば…と思っていますがなにぶん時間がなく、どなたかアドバイス頂ければ有り難いです。
よろしくお願い致します!

住宅ローンはあくまで、建物の建築がないと組めません。
土地だけとなると、金利の高い他のローンになってしまいます。
けれど、建物を建てたい建築業者がはっきり決まっているのなら、ざっくりとした見積もりや図面の提出で土地融資をしてもらうことができます。
土地先行融資と言うもので、ローンは2本建てになるので、諸費用は2本分かかりますが、土地を先に融資実行してもらえます。
土地実行から1年以内に建物を建築完成することとか、建物資金の見積もり以上の契約書を追って提出のこととか条件がつきますので、それをちゃんと履行することです。
ただ、あまり、見積もりとかけ離れた計画になってしまうと、追加融資を申し込まなくてはならなくなったり、見積もりに足りないと融資されなかったりするのでそのかねあいは難しいですが・・・業者さんにたよらず、ご自分で銀行に出向かれて相談されたほうが、話が早く確実です。

2016/12/29 23:17:33

フラット35で住宅ローンを組み、現在第1回目のつなぎ融資にて土地を購入しました。
まだ次の融資日も決まっておらず、1回目のみの融資を受けた段階です。
しかし、諸事情によりその土地を手放し、別の土地に家を建てることになりました。
それに伴い、住宅ローンを解約したいのですが大丈夫なのでしょうか?つなぎ融資として借りた分は現金一括返済をしようかと考えています。
解約にあたり、違約金等発生しますか?土地は現在私の名義になっており、のちに売却に出そうかと考えています。
また、新たに別の銀行で住宅ローンを組むことも出来るのでしょうか。

現金一括でつなぎ融資を決裁出来るとの事ですので、その分は問題ないと思います。
又、フラット35との事ですので、本実行は最終になりますから、あなたの進捗状況次第では違約金云々はあり得ますので、お申込みの銀行に確認なさってください。
つなぎ融資は本融資を担保に別に融資を行いますので、つなぎ融資と本融資は別の融資です。
手数料も利率も何もかも別です。
新たに別の銀行で住宅ローンを組むことも出来るのでしょうか。
←あなたの履歴を見た新しい銀行は何で?って思うかもしれませんが、あなたの資金力なら大丈夫だと思います。
(土地が売れて現金が有る状態がベスト)

2017/7/2 23:55:12

新築の建物の金消契約を1週間後に予定しております。
火災保険ですが、銀行では加入せずに別で申込します。
金消契約後に火災保険を申込するのは良いでしょうか?住宅ローンの担当行員が新人で調べてくれてますが、ちょっと心配なので経験者様に教えていただけると助かります。

はじめまして火災保険コンサルタントの浅井と申します。
住宅ローン利用者と火災保険ですが、どの金融機関も建物引き渡し日を保険開始日とする火災保険に加入してください、としています。
ローンの利用の有無にかかわらず火災保険への加入は必要と考えておりますが。
金融機関により火災保険に加入したかどうかのチェックに違いがあります。
殆どの大手銀行では加入してくださいで終わり、加入したかどうかのチェックはありません。
一部の地方銀行、ネット銀行、信金、ノンバンクでは加入した証として申込書の写しの提出が求められます。
これはこれらの金融機関では融資実行に際し、行内融資規定で火災保険申込書写しの添付が求められているのであって、融資実行日(引き渡し日)ぎりぎりまでの提出でOKです。
しかし早めに提出されることが好ましいかと思います。
保険契約(申し込み書提出)は早くされても保険開始日は引き渡し日の午前零時とするのが好ましいです。
信頼できる代理店では必ず午前零時開始になっています。
最近は多くの保険会社で保険料の支払いは後払い(口座振替など)制度を採っておりますので必ずしも事前振込は必要でない場合があります。
以上ご参考にしていただければ幸いです。

2016/7/20 21:22:12

-融資実行日

© 2020 昭和は良い時代だったとつくづく思う