約定返済

返済能力の無い事を隠していた債務者に対しての貸借契約について 半年...約定返済

モビットという所でカードを作りましたですが、カードが届いた時からATMで使おうとするとご利用出来ないカードです。
となります。
なので、そのまま放置していたのですが半年程たってモビットから連絡が来ました(半年前の連絡先と番号が違いました)知らない番号だったので無視していたのですが職場にもかかってきて返済期限が1ヶ月遅れていると言われました。
ですが、借りても居ないし現在もカードは使用出来ませんと表示されます。
この場合どうしたらいいでしょうか?

モビットに電話してまず内容を確認するべきでしょうねカードが使えないのに借用されているそれなのに返済の督促がされている。
理由を確認するべきだしそのままほっとくと間違いなくブラック登録されますよね少し疑問なのは、消費者金融の場合翌月からの約定返済が行われるはずです。
つまり、実際借入したのは2~3月前とも考えられるけれどもともとカードを何故作ったの?もっと怖いのは誰かに代行払いをするためにカードを作った返済は、その誰かがやる事になっていた。
『そうゆう契約は、大抵詐欺の常套句』でも、その誰かが返済をしていない。
つまり実際はカードを作った翌月から先月位までは返済が行われていた。
処が、返済できなくなったか詐欺行為が完成したので返済する気が無くなった。
下手するとそんなとこかもしれない。
まず、状況をつかむ必要があるんじゃないのかな?書類上は、まず貴方が借りたことになっているから電話番号が違うのは『支払い代行業者の番号』じゃないのモビットなどは簡単に電話番号変えない、支払いの督促する時、電話番号が違うなど裁判で上げ足を取られる事を嫌うから

2016/8/15 19:14:25

車のローンについて現在、毎月10日に引き落としがされています。
が、僕の給料日は15日で、10日は口座にお金が入っていません。
なので毎月再引き落としの日に引き落とししてもらっているのですが、これだと次のローンを組む時に支障ありますか?今からでも引き落とし日に引き落とせるようにするべきでしょうか。
おしえて下さい。

あくまでも約定日は10日ですから、再振替の返済ではそれまで延滞していることに変わりはありません。2カ月以上の延滞が生じた場合に、個人信用情報には異動情報(事故情報)が登録され、契約完了及び完済後5年を超えない期間が保有期間ですから、この間はクレジットカードやローン等の審査は否決される可能性が非常に高くなります。貴方の場合、異動情報の登録はないものの、毎月短期延滞をしている状態なので、決して返済良好とは言えません。従って、今後のクレジットカード与信審査、ローン等の審査には不利な情報となります。ローン契約は、約定日に遅延なく返済することを約束し、法に則って契約を結ぶことです。契約をした以上、貴方の都合に合わせて返済はできません。あくまでも契約で約束した約定日に支払わなくてはなりません。ですから、給料日直後に返済分を充当するのではなく、前月の給料分を充当しなくてはなりませんから、口座のお金を残し、今月からでもサイクルを修正する様にしていきましょう。

2017/1/30 17:25:49

丁寧なご回答ありがとうございます。
延滞5日でも事故情報に載らないんですか?2か月からしか載らないのですか?ちなみに事故情報が載っているかどうかって確認できるのでしょうか。質問ばかりですみません。
2月からきちんと10日に引き落とし出来るようにします。>

40万ほど借りたいと思っていますが初めて借りますそおなると月々いくら返していく事になりますか?

銀行からか消費者金融かは知りませんが、約定返済金額(最小支払金額)は最低1万円か残債の3%程度が一般的なので、月1万~1万2千円となるでしょう勿論それ以上ならいくらでも可能です

2015/5/25 14:05:39

1/4にクレジットカードの引き落としがあることを忘れていて引き落とし口座の残高が足りていません。
年末年始という意識が低く、うっかりミスで今日にでも入金したいのですが、調べてみると1/3までは土日と同様の手数料がかかるらしいです。
そこでお聞きしたいことが、1/3までに手数料無料で預け入れできる方法があるか、ということと、1/4の9時に入金すれば間に合うかということです。
イオンクレジットカードで、近畿大阪銀行からの引き落としです。
1/4の朝に預け入れできればクレジットカードの引き落としが間に合えば問題ないのですが、万が一残高不足だった場合は延滞利息などが加算されてしまうのでしょうか?

まず注意してもらいたいのは・・・。
大手銀行だと自動引落は1日に数回処理されることが多く、引落日の朝一未明に引落、その後に数回引落や、入金待ちで入金即引落というところもあります。
なので、当日入金でも間に合うことも多いのですが、逆に、当日入金では間に合わないところもあります。
つまり、現時点で引落に使っている銀行口座が当日入金でも間に合うとして、それで『自動引落は当日入金でも間に合う』と思い込んでしまうのは間違いです。
もし何かの理由で、メイン口座を変更し、その口座に引落も変更した場合、それが当日入金の引落に対応しているかは分らないからです。
で、質問への回答なんですが、近畿大阪は当日入金でも間に合います。
新近畿大阪クラブのステータスを上げればATM利用料が免除になりますが、現時点で条件クリアしていなければ無料ではありません。
www.kinkiosakabank.co.jp/club/new/detail01.html#ttl01うっかりミスで入金忘れした場合、引落エラーになることはカード会社への信用度が悪くなります。
約定返済日に支払う(引落される)のが当たり前であって、結果的に支払えば済むというわけではありません。
クレジットカードの信用というものを考えずに、度々、引落エラーを起こして、カード会社からの督促で支払うような人は、更新されなかったり、いきなり利用停止になってもおかしくありません。

2017/1/1 21:52:28

詳しく教えていただきありがとうございます。結果的に近畿大阪銀行は当日入金でも間に合うとお聞きして、安心しました。しかし、クレジットカードの信用問題に関わると知り、うっかりミスでは済まされないことに改めて気付かされました。勉強になりました。ありがとうございました!>

消費者金融の返済方式は借入れ後残高スライドになっているようですがこれは消費者金融にとってどういうメリットがあるのでしょうか?毎月の返済額を減らしたければ返済が進んだ段階で追加で借入れしないといけないのでそれが狙いのように感じます。
しかし追加の借入れをしなければ毎月の返済額は大きいままですので完済が早くなりますよね。

消費者金融に限らず、多くのカードローンは同様の方式を採用していますが、共通しているのは、利用限度額内で借入を繰り返し、遅延なく返済してくれる顧客が優良顧客です。
その様な顧客は、長期取引なればなるほど利益になりますから、返済期間を延長したい為だと思われます。
返済を多々遅延したり、延滞する顧客は、借入停止しますし、借入を常用しない顧客は、元金が減額しても新たに借入しない為、約定返済額は更新されませんし、返済方法が口座振替の場合は、約定返済額の振替になりますが、ATM等等で追加返済が可能ですから、早期完済したい顧客は、約定返済額が更新され、以前より減額されても、返済額を減額せず返済を継続します。

2017/7/7 20:03:50

クレジットカードの発行について20代女です。
先日、クレジットカードの発行の申し込みをしました。
以前から、JCBのカードを持っていました。
しかし、今度海外旅行に行くのですが、調べたところ海外ではVISAの方が使えると分かり、VISAも作ろうと考え、先日発行を申込みました。
私は今学生で、アルバイトをしています。
一時期アルバイトができない時期があり、貯金もほぼありません。
毎月口座からJCBの引き落としがされるのですが、恥ずかしながら残高が足りず引き落としが出来ずにカード会社から通告を貰うことが何度かありました。
もちろんそんなことがあるので、新しくカードを作ろうと思っても審査が通らないかもしれないなと考えてはいたのですが、ダメ元で申込みました。
すると、やはり審査が通らなかったと通知が来てしまいました。
今回は諦めますが、やはりいつかはVISAのカードを持ちたいと思っています。
来年から就職し社会人になり、安定した収入を貰えるので、現在のように支払いが滞ることはなくなると思います。
その場合、同じカード会社に申し込みしても発行は難しいでしょうか?支払いが滞るとブラックリストに載って今後ずっとカードの発行は難しいでしょうか。
よろしくお願いします。

まず、「ブラックリスト」なるものは存在しません。
有るのは、所有するカードの会社が所有する取引情報か、もしくは、その取引を記録する信用情報か。
会社が所有する取引情報は、保有期限は無いです。
その会社の規定で、いつまで保有するかになります。
信用情報は、信用情報機関に「契約内容」「取引内容」「支払い状況」などが記録されます。
例えば、Aというカード会社で遅延・延滞などのトラブルを起こせば、自社情報に記録すると共に、信用情報としても記録します。
トラブル解消後に解約したとして、自社情報はいつまでも保有するので、同じカード会社での再申込は審査が厳しいものになります。
信用情報は、完済・解約後から5年間は保有されます。
もし長期未払いで「異動」という記録が付けられたら、それは『この人は返済しない』というレッテルを貼られたことになりますから、これが消えるまでは審査が厳しいものになります。
他のカード会社で新規申込する場合、審査の一環で信用情報を照会されます。
そのときに、信用情報が良好かどうか、延滞の「異動」記録がないか、などを確認されるわけです。
『引き落としができず』の間隔・頻度が分かりませんが、おそらく信用情報の「支払い状況」が悪くなっているものと考えられます。
「支払い状況」とは24ヶ月間の支払いを記録するもので、毎月、約定返済日に支払えている(引落できている)場合は「$」が付き、支払えなかった(引き落せなかった)場合は「A」が付きます。
あなたの「支払い情報」の『引き落せなかった何度か』が「A」と幾つか記録されていると思います。
もし、新規で申し込んだカード会社が審査で「支払い状況」を確認したら、幾つかの「A」を見れば・・・きちんと支払いができていない人と分るわけです。
この「支払い状況」は1ヶ月ごとに更新・押し出されるので、24ヶ月間きちんと返済して経過すれば、すべてが「$」になります。
クレジットカードの信用情報は「CIC」で、自分の信用情報を開示請求して確認することができます。

2016/12/31 04:50:57

ブラックリストは払いきってから何年でローン組めますか?

ブラック状態に因ると思う。
踏み倒し状態から減額和解して完済したのと(異動情報)、約定日返済延滞の繰り返しでブラック状態になってしまった場合とでは意味合いが違ってくる。
契約・完済・解約の事実は5年を超えない範囲で保持されます、とありますから異動情報だと長期滞納者と判断されるでしょうから5年は難しいのかなと思います。
複数回の延滞ならその後の約定返済を繰り返せば最新の24ヶ月分だけ取引履歴が残りますから最後の延滞から2年も経過すればブラック状態ではなくなっている可能性も・・・支払い状況に関するブラック状態とは大体こんな感じ、その他理由は例えば多重債務過ぎるとかなら債務を件数・額ともに減らさない事には改善しません。

2013/5/2 13:55:19

私は、20歳の大学生なのですが、お金に困っていて、学生ローンか短期のバイトで稼ぐかで迷っています。
コンビニでバイトはしているのですが、不安定なので、支払いに困る時も少なからずあります。
学生ローンで借りる場合は、無理のない計画で借りるつもりですが、良くないようなので短期のバイト掛け持ちにしようかと悩んでいます。
金額にして30~50万ほど欲しいです。
今すぐではないので3~6か月でその額にいけばよいと考えています。
どちらを選んで、短期のバイトならどこがよいでしょうか?因みに、以前、テイケイで登録しましたが条件が合うものが無いので放置します。
どなたかお力をお貸しいただけないでしょうか。
お願いします補足テイケイワークスで登録した短期は条件が合うものがあまりにも無いので1度も行ってません。
放置状態です。

安定して継続的な収入が無いのに、無理なく返済出来る金額を30万~50万と考える甘さはきっとあなたの将来の足かせとなるでしょう。
そんな甘い考えで借金なぞしてはいけないし、最高学府で学んでいるのなら返済計画とは何なのか?正しく理解する事です。
月々何万円なら払えるから大丈夫、は返済計画とは言わない。
借りた元本をいつまでに何回でゼロにするのか?その時の元本返済以外の利息負担は幾らになるのか?これを元に計画するのが返済計画。
契約上の約定返済額を見て、これなら払えるなと考えるのは返済計画とは言わない。

2014/11/30 15:22:59

ご指摘ありがとうございます。考えが甘すぎました、短期と掛け持ちで地道に稼ぎたいと思います。>

父が連帯保証人になっているようです。
銀行より返済についての内容証明がきました。
契約は20年ほど前のもので親戚の叔父が債務者らしいです。
金額は元金800万(残金)その他利息が2500万ほどになっているといいます。
10年前くらいから返済が滞っていたようです。
詳しくはわかりません。
突然のことで混乱していますがどう対応していけばよろしいのでしょうか。

質問者様の他回答にあるように契約内容、返済履歴、連帯保証人への通知の有無などから金融機関側と交渉するのがよいでしょう。
20年前の約定のようですが10年前から返済が滞っていて連帯保証人へ通知なしはまともな銀行として考えるとありえません。
そのようなことをもし本当にしているのだとすれば返済履歴を確認すれば消滅時効逃れのような入金(入出金の伝票なども出来る限り確認されたほうがよいです)もあるのかもしれません。
そのあたりを材料に元金は保証人に資産がある場合は切れないですが約定利息の利息減額と延損金は全額カットそこまではいけると思います。
あわよくば元金と約定利息の中から迷惑料として1%(計算の方法で金額は大きく変わりますが)程度で決着をつけるように交渉なされてはいかがでしょうか。
因みにですがこの債権は既に損金で落とされています。
金融機関側は元金回収できれば万々歳の案件ですね。
また担保は引き上げているのか、主債務者がわの資産状況なども同時に調べて求償できるように準備を怠りなくしたほうがよいです。
また連帯保証人をおろす契約変更ですが交渉によってありえます。
金融機関側の債権回収に協力的であり、つまり主債務者との関係の中で回収に有力な情報などをお持ちでしたら金額はなんとも言えませんが保証債務の解除は可能です。
個人的なニュアンスですが本件での連帯保証債務の解除としては元金の全額充当あたりだと思われます。
まあそこまでへりくだっても金融機関があくまで全額回収というならば質問者様ご家族にとっては酷かもしれませんがいっそ係争してしまったほうがよいかもしれません。
法廷でいきさつなどぶちまけるならば最近の裁判の傾向としては元金程度で和解仲介してくるとも思われます。
弁護士費用はかかりますがいずれにしても金利か弁護士費用は逃れられないかもしれません。
ご検討お祈りいたします。
*回答者の中に自分の無知を棚に上げて困っておられる質問者様を中傷されるような文面がありますがその手の人間はここに来なくてもよいです。
自分のバカを晒す癖でもあるんですかね。

2018/5/4 15:00:45

ご回答ありがとうございます。
ご親身な内容に感謝いたします。父は若い時分より人がよく借金を受けたり名義を貸すなどしていたのです。この借金も親戚の叔父に頼まれ恐らくですが気安く保証人になったのでしょう。痴呆があるとはいえ保証人の事実も全く覚えてないようでした。ご教示いただいた内容で至急検討し金融機関と交渉したいと思います。>

返済能力の無い事を隠していた債務者に対しての貸借契約について半年ほど前に知人にお金を貸しました。
まぁ知人の言い分としては「4ヶ月あとにまとまったお金が入るからそれで完済したい」との事で借用書には返済期限までの返済には利息はとらない(約定利息0%)、但し遅延ある場合には損害遅延の上限額(26.28%)を請求する旨の借用書を交わしました。
これは以前に質問しましたが、遅延が生じた為26.28%の損害遅延金を上乗せする形で請求しようと思っています。
ここで質問なのですが、債務者は「私には当初から支払できるお金は持っていない」「銀行等の金融審査が受けられない」「4ヵ月後にまとまったお金がはいる」→「4ヵ月後を目処に第三者から借りるのでそれを返済に充てる」特に上記の三点は貸し出すときに知らされていない事で、知っていたら当然貸してなどいません。
正直詐欺にあった気分です。
この債務者に対して別途損害請求が可能ならしたいですが、故意に返済できないのに借りる債務者は罰則として何が妥当でしょうか?

まあ、刑事罰は無理です。
つぎからは、担保を取るようにしましょう。

2009/12/23 03:41:24

-約定返済

© 2021 昭和は良い時代だったとつくづく思う